« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日曜日)

ひきこもる子は47歳。このままでは共倒れ

Dsc_0437

 ばーん。朝日新聞の1面を見ましたか。どーんと「ひきこもる子は47歳。このままでは共倒れ」とある。こんな陰気な1面の新聞が、勝山ファミリーの家に届いたのです。

 おい、朝日新聞よ、家の中が気まずい雰囲気になっちゃったじゃないか。お正月気分でのほほんとしていたのに、心が冷え冷えとしてきちゃったじゃないか。ひきこもりの記事っていうのはな、真ん中の方にこっそりと載せるのが最低限のマナーだろ。こういう記事を読む立場の人間のことを考えればそれくらい気づくはずだ。

 最近、新聞の読者が減っているそうですが、これでは当然ですな。こんな暗い、未来もない、絶望新聞に誰がお金を払うんだ。こんな紙面づくりはないだろう。

 いつもはテーブルの上に置きっぱなしにしてある新聞が、ダディーによって古紙として早々と捨てられていた。私は紙ゴミ箱から拾い出して読んだのです。もうすぐ正月だぞ、このタイミングで勝山家に揺さぶりをかけるのはやめていただきたい。冬休みで甥っ子だって遊びに来るんだぞ。

 朝日新聞を読んでない人のために、この記事をすこし紹介すると、https://www.asahi.com/articles/DA3S13296226.html 「8050危機」と書いてある。80代の親と、50代のひきこもり息子のコンビで「8050問題と呼ばれる」と書いてあるが、誰もそんなふうに呼んでいない。裁判所でも証言する、誰もそんなふうに呼んでない。ちなみに読み方は、はちまるごーまる問題と読む。この言葉は捏造です。

 さらにこの記事の出てくる親の男性は86歳、息子は47歳。男性の平均寿命が80歳であることを考えれば、この老父は長寿であります。しかもインタビューに「あと3~4年の命でしょうが」とまだまだ元気に生きるぞ発言をしている。となると、長生きの秘訣はひきこもり息子だ、とも言える。ボケずに介護の世話にもならない、8050問題、悪くないじゃないか。

 朝から新聞を見て卒倒、憤慨しつつも、結局全部読んでしまったよ。他にもツッコミどころは多々あるのだけれど、長くなるのでここでやめておく。

 最後に8050問題の解決方法をお教えしましょう。おい、爺さん、もう親やめろ。ピースボートに乗って、世界中を旅してくれい。まず自分が人生を楽しむこと、それでまわりの人が幸せになる。この手の爺さん婆さんたちはずっと同じことを言い続けている。10年前は、7040問題だったのです。20年前は6030問題だったのです。親が死んだらどうするかーーーって、お前がうざいんだよ。この人達は10年後もまったく同じことを言い続け、9060危機だとして、陰気に暮らしているはずです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火曜日)

お年玉は秀吉

 「今年のお年玉は、秀吉な」と甥っ子次男坊からリクエストを受けました。ん? 秀吉? なんのことだろうと思いましたが、しばらく話を続けていくうちに、ああ諭吉のことか、1万円札の福沢諭吉のことなんだなと合点がいきました。

 小学校五年生。福沢諭吉と豊臣秀吉の区別がつきません。どうしたらいいでしょうか。

Hideyoshi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月曜日)

太ってきた【俺の悩み】

 生まれてからずっとガリガリ虚弱体質で、肥満とは縁のない人生だったのですが、ここにきて体重が増えてきて、お腹がポッコリしてきました、ポンポコポーンです。

 46歳、それが原因。中年になると基礎代謝が落ちて、誰でも(ガリガリだった人でも)太りやすくなる。特にお腹は贅肉を押さえ込む骨がないから、ぽっこりとでやすい。

 腹をへこますには、運動すること。運動して、脂肪を燃やす「筋肉」を増やして、カロリー支出の多い体質へと変えるしかない。基礎代謝を上げるのです。食事制限は、苦しいうえ、根本的解決にならないのでお薦めしない。

 よし運動しようと思ったものの、運動する場所も相手もいない、だからひとりで散歩(ウォーキング)したり、バッティングセンターに行ったりしています。家ではダンベル体操をしております。今のところ、なにひとつ効果は出ていない、ぽっこりたまま、体脂肪もキープしている。あああ、全然やせねえじゃねえか。

D_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日曜日)

一生勉強、一生ひきこもり

 ひきこもりであるのならば、働かなきゃ、でも働きたくない、という葛藤のあまり、どういうわけか勉強をしてしまった、という経験があるでしょう。私も恥ずかしながら、三年も大学受験をしてしまった。通信制大学も入学してしまったぞ。

 勉強って、働かない言い訳を得るための絶好のアイテムなのです。何か価値がありそうだし、将来役に立ちそうでしょ。だから、通信制を中心にひきこもりは大学に行く。二回、三回と何度も大学に入学する人もいる。大学院にまで行ってしまうケースもある。

 資格の勉強、というのも定番の逃げ道です。なるべく取得するまで時間のかかるもののほうがいい。司法試験とか、税理士とか。長々と浪人して、ひきこもりを満喫できるからです。一生勉強、一生ひきこもり! 

Benkyo

 働いているならいくら勉強してもかまいませんが、ひきこもって無職なら勉強は麻薬、ダメ、ゼッタイです。勉強したくなったのなら、それは危険信号ですぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日曜日)

いじめSTOP

 いじめをやめよう! そのようなキャンペーンは年中、いろんなところでおこなわれているけれども、そんな掛け声ひとつでいじめがなくなるだろうか、いやなくなりはしない。そもそも、キャンペーンをやっている連中じたい、そんなこと信じてないでしょ。あいつらはいじめなんて二の次で、国から助成金を取ってくることだけが目的なんです。嘆かわしい。

 しかし、世の中そんな似非人間ばかりではありません。本物がいる。本気でいじめを止めようとしているヒーローがいるです。

 バーン! インディーズ演歌歌手の合格です。「合格」が歌手名です。まずは、とにかく聴いてください。勉強さんの魂の歌を聴いてほしい。いじめ~みんなでSTOP~♪♪

 どうだ。これが正義のヒーローさ。思想的に偏っているところもあるけれど、そこも含めてよい、本を読もう! ショッカーと戦う仮面ライダーのような、圧倒的な正義感って見ていて気持ちがいい。

 私がいち押しのヒーローソング、合格の『いじめSTOP』。ちなみにこの曲のCDは全然、手に入りません。どこで売っているのか、それとも、もう売ってないのか、それすら分かりません。残念です、このような状態では、いじめはなくなりません。これではいかん、合格さんに委託事業という形で、助成金をわたし、CDを全国発売してもらおう。

合格

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月曜日)

マッスルデー 46周年

 本日、46回目のマッスルデーです。もう、46歳だよー、長生きおじさんですよー。

 最近、ブログも書かずに何をしているのかというと、「そろそろブログを書かなきゃ」と思いながら、部屋でごろごろ、そうしておいて、夕方頃に「ああ、今日も何もしなかった」と絶望し、心に黒い十字架を背負って、涙ながらに、明日から悔い改めることを決意するのです。心の中はそうです。実際は、ずっとユーチューブの動画ばかり見ております。人生の濃度が薄い。46歳からは本気を出します。\( ‘ jjj ’ )/

Sozai001colors

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »