« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月14日 (月曜日)

明日はりべるたん、そして脱ゴミ屋敷(三)

 気付けば一ヶ月ちかくブログを更新していなかった。高熱で三日くらい寝込んだりしたけど、基本的に、脱ゴミ屋敷に熱中しています。本をだいぶ売りましたよ。


【告知】明日、池袋の「りべるたん」でなんかする。たぶんちんまりとした飲み会だと思います。私も初めて行くf場所なので、緊張しております。参加費700円。しゃるうぃー。
共同運営実験スペース りべるたん



 さて、よもやま話、脱ゴミ屋敷の続き。

 CDの買取値も本に負けず安いです。いい値段がつくのは、エレファントカシマシと中島みゆきくらいです。エレカシ関連はなんでも高値がつくが、ファンとしてはなかなか売れない。それ以外の、あれこれを勇気をだして駿河屋にCDを中心にダンボール4箱分売りました、合わせてトータルで4万5千円くらい。どうよ。

駿河屋

 俺流中古の売り方。まずはネットショップ駿河屋に売る→駿河屋で値段のつかないものをブックオフオンラインに売る。この二段構え。ブックオフに売るものは、(駿河屋の査定で)0円のゴミなので値段がつかないものが多い。それでも4箱送って、1600円くらいになった(ありがとうブックオフ)。

 売ってすっきり、必要ならば図書館で借りよう、と、本ならそれでいいのですが、CDの場合はそう簡単ではない。レンタル店、、例えばツタヤに、そんな種類がたくさんあるわけではない。レンタルも、ダウンロード購入も、お金がかかる。だからと、売る前にCDからパソコンに取り込み、保存することになる。

 これが大変、手間なのです。

 CDから吸い出し(リッピング)て、wavファイルにして保存する手間が尋常ではない。吸い出しが終わったCDを、今度は売るために、暇人ならではのクオリティできれいにする。

 ディスクもケースもOAクリーナーでふきふき、はあーと、息をかけて、くもった部分を空拭きして。骨董品の壺レベルに磨きあげる。

 ここまでする必要はないのだけれど、神経質だからついつい、ふきふきしてしまう。私から買い取れるお店は幸せだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »