« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月28日 (金曜日)

【再告知】11/29&11/30イベント

 すみません、再告知です。明日は下北沢の本屋さんで対談イベントです。明後日は渋谷ウィメンズプラザでひきこもりフェスティバルです。いよいよ明日から二日連続でイベントだという時に、私は風邪をひいてしまいしました。のどか痛い、扁桃腺がぷわっと腫れています。自分の虚弱ぶりにおどろくばかりです。ここぞという時に弱体化するのでは、社会復帰もままならないといですのう。。

■“普通の”幸せから解放されるために~自分のサイズで生きるためのサバイバルマニュアル~
会 場 本屋B&B
       世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
日 時 11月29日(土)19:00~21:00 (18:30開場)
参 上 勝山実(ひきこもり名人・著作家)
       片岡恭子(作家)
参加費 ¥2,000(1500yen+500yen/1drink)   
定 員 60人
主 催 本屋B&B
連絡先 http://bookandbeer.com/blog/event/20141129_bt/

■ひきこもりUX会議
〜ひきこもり支援 当事者8人からの実用的な提案〜
会 場 東京ウィメンズプラザ
日 時 2014年11月30日(日)
     14:00~16:30
参 上 
参加費 一般1000円(当日1200円)、当事者300円
定 員 240人
主 催 ひきこもりUX会議
連絡先 uxkaigi(アットマーク)gmail.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月曜日)

コミティアに行ってきた

 コミティアに行ってきました。夕タン先生1年3ヶ月ぶりの新刊「健忘よっち」を手に入れるためです。終了時間ぎりぎりだったので、駅から走り、東京ビッグサイトの中を走り、夕タン先生のブースに着いた時には、おじさんの油汗がどんどん出てきて止まらない状態でしたよ。たいへん努力して手に入れた一冊です。

健忘よっち


 私もひきこもり界きっての、健忘名人です。自分の部屋でどんなに忘れ物がないか確認しても無駄なこと、いちど靴を履いて家を出ないと、何を忘れているか思い出せません。靴をはく→家を出る→思い出す→家に戻る→靴を脱ぐ→自分の部屋に行く。これを二回くらい繰り返さないと、忘れ物がなくなりません。最近は記憶力にプラスして、思い出す力も衰えてきましたから、家を出ただけでは忘れ物に気付けない。そのまま駐輪場に行き、スクーターに乗ろうと、ヘルメットをすぽっとかぶった瞬間に、ようやく忘れ物を思い出すといったぼっさり具合です。

 私の場合、コミティアでは、夕タン先生詣をして、よっちの新刊を手に入れる、それだけが目当てで、あとは帰るだけ、今回は偶然、出口に向かうその途中、海外マンガフェスタと題して会場でトークショーがおこなわれていたので、ふと足を止めました。ステージには、ドクロのベレー帽をかぶった老人が……!!! なんと、レジェンド男おいどん、松本零士先生がトークしているじゃないですか。

 ドクロベレー帽界の首領、レイジ・マツモトの前を素通りすることなど許されません。ドクロのベレー帽に逆らえば、銀河鉄道で轢き殺されるというのは、マンガ業界の常識です。裁判の勝ち負けなんぞを度外視しての、槙原敬之との泥仕合は、さらば宇宙戦艦レイジ、そのものでございます。

 私はあふれでる汗をハンケチでふきふきしながら、トークショーを聞くことにしました。ロマン・ユゴーという外国の漫画家と、ドクロベレー先生との、戦闘機についての対談トークショーです。レイジは、戦闘機を描くことに関して、そうとうプレッシャーがあったとおっしゃるのです。「マニアが怖ろしいのは、マニア」。つまり自分と同じ戦闘機マニアに、本物と違うといわれることが、漫画家として、マニアとして、なにより怖ろしいと言うのです。だから乗れる戦闘機には全部乗るし、さわっちゃいけないものも、さわって描く。ほとんどの飛行機に乗せてもらったし、B-29の照準器をもっているぞと、雄弁に語るのでした。

 実際に見ないと本物の画は描けない、それがレイジ・マツモトのマンガ哲学なのです。だから全部見た、そして描いた……、たった一つのものを除いては。そう、レイジが見たくても見れないもの、それがレイジが住んでいる星、地球です。あれだけは、写真でしか見たことがないと、無念そうに語り、「片道でいいから、私を火星につれていってくれ」と懇願するのです。銀河鉄道999、宇宙戦艦ヤマト、ハーロックと宇宙を描き続けてきた、レイジ・マツモトの唯一の心残りが、まだ見ぬ地球だったとは。

 火星に連れて行けとアジる老人はさておき、レイジ・マツモトのドクロベレー帽が欲しくなりました。私もかぶりたい、でもあれはレイジのオリジナルの自家製ベレー帽で売り物ではありません。ドクロがプリントされた、松本零士コラボのハンチング帽はあるのですが、肝心のベレー帽は売ってない。ドクロベレー帽、自作するしかないのかなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土曜日)

共育学舎から帰還 ~サンヘルスさとの湯~

 和歌山から帰って来ました。今回は車で行ったのですが、半年に一回くらいしか運転しない、へっぽこドライバーなので、10時間ぶっ通し運転で横浜から新宮に行くことなど出来ません。横浜と新宮の中間地点で一泊することになります。

 安いビジネスホテルを上回る、ちょっとした仮眠が出来るところはないか、探して見つけたのがこれです。サンヘルスさとの湯追記。残念ながら閉店してしまいました。ここに書いてあることは過去の思い出です。2015/05/22

サンヘルスさとの湯
 ばーん。廃墟になる一歩手前の古びた、健康ランド(スーパー銭湯)です。入浴料900円+深夜料金1300円の合計2200円。これで泊まれます。東京から行くなら、岡崎インターで降りて、国道1号を北西に走っていけば着く。新宮からなら、伊勢湾道路、豊明インターで降りて、すぐです。

 まさに横浜と新宮の中間地点。場所がいい。施設は古くて、ボロいけど、空いてます、マンガもたくさんあります。サンヘルスさとの湯、和歌山の架け橋として、お薦め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日曜日)

共育学舎滞在5日目

 小屋の仮組みができる、はずでしたが小屋が大きすぎて講堂におさまらないので、仮組みはなし。でも作業は順調に進んでおります。今日は昼食後に雑談3時間。明日は4時からイベント新春座談会。phaさんがこれないとのことなので、身内でこじまんまりと、裏話全開でやることになります。むんむん。

小屋の壁

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土曜日)

共育学舎滞在4日目

 明日小屋の仮組みができるかも。これが小屋の設計図。

小屋設計図

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金曜日)

共育学舎滞在中3日目

 小屋作りは順調。のこぎりで角材を切りまくる。こちらは結構寒いですぞ。共育学舎で、日曜日に昼食会。月曜日に座談会イベントをやります。しゃるうぃー。

共育学舎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木曜日)

共育学舎滞在中

 小屋作り再開しました。ひきこもり軍団5人も加わって、作業は順調に進むはず。しゃるうぃー。

作業風景


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木曜日)

ひきこもり進路相談(2) とりあえず今は何もしない

 ひきこもり中3男子への、ひきこもり進路相談。お薦めは高校進学せずに、自由人になることですが、それだけがひきこもりの進路ではありません。通信制単位制高校と、高認合格を目指す高認浪人の二つは、ひきこもり業界の王道です。私自身、大検(現在の高認)の合格者なのですよ。でも、どっちにするかは迷うところ。だったら、迷えばいい。自由人の選択肢も含めて言えることですが、ひきこもり諸君は、中3の受験シーズンに慌てて進路を決める必要がないのです。

 全日制の普通高校に進学するというのなら、入学試験があるので、中3の秋には進路を決めて、どこの高校にいくか選ばなければなりません。でも通信制高校ならいつでも入学できますから(前期・後期・編入といろいろ)、中学卒業と同時に入学する必要はない。高認浪人ならなおさら、試験は年に2回、8月と11月にあり、何度でも受験できます。進路を決めずに卒業しても、なにひとつ遅れをとることはありません。

 「とりあえず今は何もしない」、大事なのはこれです。「何もしない」をかっちりやりきれば、おのずと心から焦りがなくなり、自分が何をしたいのか考えるられるようになります。落ち着いて自分の進路を、自分自身で決めることができる。

 それが高校中退後、同級生に追いつこうと慌てて大検を取り、勉強が嫌いで、学びたいことなんて何もないくせに、見栄と虚栄心で、大学受験すること三回。どこにも合格できず、ひきこもりを極限まで悪化させた、自称ひきこもり名人が言える、たったひとつのメッセージ……。〈続く〉

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »