« ひきこもりと油汗と床屋 | トップページ | 改めて、広島巡礼のお知らせと、和歌山行き »

2014年10月 7日 (火曜日)

悲報・ひきこもりスラム小屋崩壊

Image

Image5_3

 おおおおおおおおお、台風18号で崩壊した、ひきこもりスラム小屋の写真です。棟梁からの緊急連絡メールで、先ほど小屋の崩壊を知りました。ひきこもりとは、道にあるすべての石につまづいて生きていくこと。着実に完成に近づいていた小屋がなんということでしょう、高校を中退した時の自分みたいになっているじゃないですか。18歳のかつちゃんとの再会です。

 建てた場所が強風の通り道だったので、このように吹き飛んでしまったようです。川の近くに建てすぎたなと反省しています。耐震設計で地震には強いけど、台風には完全に負けてしまいました。台風の洗礼を受け、小屋づくりは再スタートとなります。

|

« ひきこもりと油汗と床屋 | トップページ | 改めて、広島巡礼のお知らせと、和歌山行き »

コメント

ドンマイです!

投稿: タカナカ | 2014年10月 9日 (木曜日) 20時48分

建材が強風と川の増水で跡形もなく流されてなくてよかったですね。名人が中にいるときじゃなかったのもさいわいでしたね。壁板がなかったので強度が足りなかったのでしょう。完成するまで横にテントを張って泊まったらいいんじゃないでしょうか。

投稿: 867 | 2014年10月10日 (金曜日) 02時51分

このような神様の仕打ち!許せませんな!

投稿: 瀬戸内晴海 | 2014年10月10日 (金曜日) 19時48分

すみません;‥『3匹の仔豚』の次兄の事を連想しておりました。

投稿: ねりから氏。 | 2014年10月10日 (金曜日) 21時59分

めげずにまた小屋を再建しますぞ。

壁があったら、もっと大変なことに
なってたはずなので、不幸中の幸いでございます。

神の試練でございます。

崩壊した小屋の感想の第一位は
「3匹の子豚」でした。みんながそれを連想したのです。

投稿: 勝山実 | 2014年10月17日 (金曜日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/60435780

この記事へのトラックバック一覧です: 悲報・ひきこもりスラム小屋崩壊:

« ひきこもりと油汗と床屋 | トップページ | 改めて、広島巡礼のお知らせと、和歌山行き »