« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月29日 (日曜日)

コメントができません

 ブログを始めて6年くらいになりますが、最近のブログへの感想で一番多いのが、「コメントができません」です。久しぶりにコメントを書き込もうと思ったのに、コメントできない、どういうことか、俺のことをブロックしているんじゃないか、何が気に入らなくて着信拒否してるんだ、という陳情が、たびたびよせられています。

 ココログはスパムフィルターというのが付いていて、悪口は自動的にゴミ箱に行くようになっているので、ひょっとしたら、それのせいかなとスパムフィルターを調べてみましたが、問題はない。なんだか分からないけど、コメントできないらしい。らしいというのも、私自身は普通にコメントできるのです。

 OSは何を使っているか、ブラウザは何を使っているか、人によって環境が違いますから、どういう時にコメントできないのか、不具合の状態を確認しないと、ココログ(nifty)に苦情をいうこともできない。そういう状態なのです、申し訳ない。かつちゃんにどうしても一言申し上げたい、でもコメントできねぇです、という人は、ツイッターかメールでお願いします。

 それと、コメントできないぞという時に→コメントができません。どうしたらコメントができますか?  ここを参考に、ココログのサポートに意見を送信してくれれば、なおありがたい。たくさん苦情がくれば、ココログも不具合を直します。苦情が少なければ仕様として、ずっとこのままです。一部の人だけに現れる不具合っていうのが、修正してもらえず、やっかいなのですよ。

Comment

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水曜日)

原付のバッテリー

 原付乗り続けて22年、勝山スクーターおじさんです。原付のエンジンをかけるには、セルという始動スイッチを押すと、簡単にエンジンはかかる、のですがバッテリーが古くなるとこれがダメになる。キュルキュルキュルと音がするだけで、エンジンがかからない。こういう時はしかたなく、エンジンの横にあるキックペダルを踏み込み、手動(足動)でエンジンをかけるハメになる。キック一発でエンジンがかかれば、気持ちいいが、たいていはちょっと汗ばむくらい蹴りまくって、ようやくかかるといったあんばいです。こんな状態が一年以上続いていました。

 バッテリーを交換しすると、バッテリー本体の代金に、工賃がかかるから2万円くらいかかるんじゃないか? と思うと、もったいなくて交換する気になれず。不便だと思いつつキックペダルを、がこんがこんと蹴り続けていました。しかしバッテリーの劣化が進み、ウインカーを付けて、信号待ちをしているだけで、エンジンが止まるようになってしまった。最近のスクーターはインジェクション仕様で、バッテリーが死にかけるとエンジンがとまり、走らなくなる。

 しかたないバッテリーを交換するためにバイク屋に行くかと考えていた時に、ふとスクーターの足元をみると、そこがネジ一本で止まっている四角いフタがある、これ外すと下にバッテリーがあるんじゃないかと、インターネットを調べてみると案の定、スクーターの足元の下の部分にバッテリーはあり、カウルを外さなくても簡単にバッテリーの交換ができると知りました。

 しかもバッテリーが安い。台湾製のバッテリーなら2890円ですよ。これを通販のアマゾンで買って、工具はドライバー1本で大丈夫、足元のフタを外して、古いバッテリーを取り出し、新しいものと交換するだけ。超簡単。

 あっという間、これでセルボタン押すだけで、エンジンがかかるようになります。一年以上もキックし続けたのは何だったんだろう。すぐにバッテリー交換すればよかった。バイクの修理で一番簡単なのが、バッテリーの交換だと42歳にして知りました。

 唯一の問題は、このいらなくなった廃バッテリーをどこに捨てればいいかということ。買ったお店に持っていくというのが、基本ですが通販のアマゾンで買ったので、どうしたものやらと、いい案も浮かばず悩んでいます。とりあえず団地の廊下のガスメーターボックスに置いてある。どうしよう、処分に困りますのう。

Battery


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土曜日)

インターネットは広告だらけ

 インタネットの広告がうざい、ママンと同じくらいうざい、そう感じたならブラウザに「Adblock Plus」をインストールすることをお薦めします。広告を非表示にしてくれる、アドオンと言われる拡張機能です。最高です。グーグルで検索しても、広告サイトばかりが上の方に、ずらずら表示されるでしょ、でもAdblock Plusをインストールしておけば、うざいのが消えます、うざいババアがいなくなるのです。

 しかしママンがいつまでも、おとなしくしていないのと同様に、Adblock Plusの効力もだんだんと落ちてきました、広告が前ほど消えなくなってきたのです。控えめな広告を許可しないにしても、なんとなく広告の消えっぷりが悪い。反広告派の人には、Adblock Plusのゴリッとした派生版「Adblock Edge」がやや広告の消えっぷりいいのでお薦め。こちらのサイトの説明が分かりやすい。

 広告と同じくらいうざいものに、ブログのエントリーの下の方によく付いている、ソーシャルボタンがあります。特にフェイスブックの、いいねボタンなんて目障りこの上ない、表示しないに限ります。そこで役に立つのが、Disconnect というアドオン。こちらのサイトの説明が分かりやすい。これを入れると、イイネボタンとか、グーグル+のボタン、ツイッターのボタンが消える。ブログの読み込みが早くなります。たまーに、表示したいなという時には、設定画面の緑色のボタンをクリックするだけで簡単に切り替えられるところもいい。

 ちなみに私はブラウザーはFireFox一筋です。IT弱者の皆さま、Internet Explorerだけはダメ、ゼッタイ。危険で遅いから使わないほうがいいのです。ブラウザーはFirefoxかChromeにしてくださいね。

Uzaibuttn_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土曜日)

勝山おじさんQ&A  どこの大学に行ってたの?

 「おじさんは、どこの大学に行ってたの?」という質問を、甥っ子長男坊(11歳)から受けました。勝山おじさんの答えは、行ってないです。ええっ、と甥っ子がびっくりしておりました。いつも、びっくりさせてばかりで、ごめん。甥っ子長男坊は驚き坊やですから、おじさんの年齢が42歳と聞いては愕然としたり、結婚してない、する気もないと聞いては卒倒寸前になったりするのです。

 「じゃあ、おじさんはどこの高校に行ってたの?」と続けて質問されました。今日は勝山おじさんQ&Aの日のようですな。大学には行っていない、と素直に話せた勝山おじさんも高校の話になると、憂いをおびた哀しい目をして、沈黙してしまいます。

 おじさんが結婚してないと言っただけでびっくり仰天、どうしてだーっと問い詰めてくる甥っ子長男坊に、「高校は途中まで行ったけどさ、嫌になって辞めたんだよ」なんて言えるのか。高校進学率96%の時代に、アウトローすぎやしないか。しかもその後、大検を取って大学受験資格を取ったものの、大学に合格できずに、結局は最終学歴は中卒です、なんて正直に語る勇気が出ない。

 しかたなく「秘密高校に行ってました」そんな嘘とも冗談とも分からない、つまらないことを言って、甥っ子の冷たい視線を浴びたのです。なんだか白け切った雰囲気になってしまい、気まずさが漂います。長男坊から離れ、宿題をやっている甥っ子次男坊(7歳)のところに行きました。

 甥っ子が我家に来るパターンは、学校→学童保育→我家(ひきこもり団地)→甥っ子家、という順番で回遊しています。ようは両親の仕事が遅番で帰宅が遅い時に、我家に来て遊んで、夕飯を食べて時間を潰すのです。その流れからいうと、宿題は学童保育にいる間に、終わらせるのがいいと思うのですが、甥っ子次男坊は「やる気がしない」ということで、我家までたいてい宿題を持ち込みます。ここでやらないと家で大泣きして、大変なことになるそうなので、ポケモンのテレビを見ながら、がんばって宿題をします。

 甥っ子次男坊がつまずいていたのは、ふた桁の引き算でした。58-33= なんていう問題です。これだけでもやる気のしないしろものなのですが、もっと面倒な問題があるのです。それが「確かめ算」です。自分が解いた引き算があっているか、確かめる計算をしろという問題なのです。

 次男坊が言うのです、「意味がわかんねーーー」と。おじさんは意味は分かるが、こんな簡単な計算に、いちいち確かめ算なんていう七面倒臭いことやってられんと憤慨です。でもお互いに常識人だから、それは置いといてさ、宿題はちゃんとやろう、ということになりました。さあさあおじさん答えて、と次男坊が催促するのですが、それでは次男坊のためにならないと、おじ塾開講です。

 【計算】 58-33=25
 【確かめ算】 25+33=58
↑学校の先生は、こういうことをやらせたい。

 しかし次男坊の理解力だと、
 【計算】 58-33=25
 【確かめ算】 33+58=91
 ↑なぜかこうなってしまい。これじゃあ、ただの足し算だと言うと、怒ってお前がやれと、ぶんむくれてしまいます。結局のところ、確かめ算なるものの意味が分かっていないようです。

 以前学校で、足し算を習った時に、12+8と8+12の答えは同じだよーんと、授業で教わっていて、今回はそのことと完全に混同してしまい、難しくなっちゃったようです。子供の分からないにはちゃんと理由がある。では、どうやって理解させるか、と考えているのですが、自分は子供の時は、よく分かる子供だったので、分からない子供の気持ちが分からねえです。

 まあとにかくさ、問題が悪い。設問の日本語が下手だから分かりづらいんだ。算数の先生には碌な奴がいねえな、先生が日本語の勉強をやり直さなきゃという、いつもの教師批判をして、おじ塾は終了。宿題は次男坊が一人でやりました。やっぱ独学にかぎる、独学が将来一番伸びるよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日曜日)

現実逃避三昧

 現実逃避にかけては日本一の勝山おじさんです。ブログすら書かずに何をしていたかというと、現実逃避、正確にはニンテンドー3DS「ファイアーエムブレム 覚醒」をやっておりました。中毒です。

 ダルクに行って治してもらいたいと思うほどの中毒です。前にも言いましたが、ユーチューブとゲームは法律で禁止していただきたい。タバコと一緒だ、やめられる訳がないじゃないか。国の責任です。

 ぎっくり腰をして以来、常に腰の状態をうかがいながらの生活です、だから何をするにも恐る恐るで体の動きにキレがない。老人のようにのそのそと、手すりがあれば必ずつかまる、そんな生活です。年をとるということは、体の要である、腰が弱ることなんだなとつくづく実感します。腰がだめだと、体全部がよく動かないのですよ。

 言い訳なんてするのはよそう、明日からがんばろうという気持ちが強くなればなるほど、とてつもない現実逃避、つまりファイアーエムブレム三昧になります。現実逃避に関しては、私が日本一だと思っております。

 そもそもなぜ、急にゲームを始めたのかと言うと、甥っ子次男坊(7歳)が「オレが小学校2年が終わるまで、貸してあげるよ」と言って、勝山おじさんにニンテンドー3DSを貸してくれたのです。うひょーーーー、うれしい。早速ライフワークであるファイアーエムブレムの最新版である「覚醒」を買い、やり始めたのです。

 子供がゲームをやらず、自慢できない親戚のおじさんがゲームをする。いかがなものでしょうか。明日からちゃんと生きていく。だから今日はこの辺で勘弁してください。

3ds

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »