« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月30日 (金曜日)

5月が終わる

 5月というのは一年で一番いい季節で、暖かいし、日も長いし、とにかく気候がいい。なんの用もなくても、外をぶらぶら散歩したくなります。そんな最高の季節に、わたくしはぎっくり腰になって、ほとんどの時間を、日当たりの悪い団地の1階の部屋で、横になって過ごしておりました。

 冬は、うつになり、家で悶々と過ごしていて、いよいよ春になり、気持ちは爽やか、心のモヤは取れ、よしやるぞと気合をいれたとたん、虚弱体質満開、ぎっくり腰で寝たきりです。いったい何時なら、この人は活動できるのだろうと、自分でも情けなく、呆然としています。

 6月の頭には、和歌山に行き、スラムに小屋を立てると、鼻息荒く周りの人に宣伝していましたが、腰にほのかではありますが痛みが残る、ぎっくり爆弾が仕込まれている状態で、大工作業をする勇気が湧きません。次回の和歌山遠征は梅雨明けに延期しました。だめ人間は、だめ人間らしく、のんびりとがんばっていきたいなと、思っちょります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水曜日)

トークイベント&動画配信「不登校新聞は倒れたままなのか 5th」

【m(_ _)m】
すみません、動画生配信に失敗しました。近々、録画したものをアップロードする予定です。


2014/05/25(日)
■動画配信「不登校新聞は倒れたままなのか 5th」
        ~Fonteについて語ろう交流会~
会 場 湘南市民メディアネットワークの新事務所
     ( 新堀ギター ライブ館2階の片隅)

    会場変更。新堀学園の本館でおこなうことになりました。
    ライブ館の一階で待ち合わせして、みんなで移動します。
時 間 18時〜動画配信 19時〜交流会 20時終了
参 上 山下耕平(フォロ)、勝山実(ひきこもり名人)、
     石井志昂(フォンテ編集長)、伊藤書佳(フォンテ理事)
参加費 無料
定 員 10人くらい
主 催 湘南ユースファクトリー
連絡先 

 不登校新聞の裏理事会、トークイベント&動画配信の「不登校新聞は倒れたままなのか」、その第五弾です。興行師として力こぶをいれている、一大イベントです。現在の観客動員力は1〜2人。

 ユーストリームで動画配信しているのですが、開始までにurl(http://〜←こういうやつ)のお知らせができたことがなく、生配信の良さが出せずにいます。今回こそ、なんとか当日の配信時間までに、告知できるよう、がんばります。湘南ユースファクトリーhttp://syf.cocolog-nifty.com/のブログを注意深く見守っていてくださいね。しゃるうぃー。

トークテーマ
不登校新聞の初代編集長であり、石井志昂編集長の兄貴分でもある、山下耕平さんが事務局長を辞任。不登校新聞の舵とりを小熊さんにまかせ、不登校新聞にあった唯一の救命ボート「なるにわ丸」で脱出。不登校関係者に衝撃をあたえました。まさかの脱出劇の真相に迫ります。
fonteの部数の推移報告。
web版不登校新聞の新連載、こわれ者の祭典、月乃光司さんプロデュース「不登校からの生き方サンプル」が始まる。大丈夫なのか。
通信制高校はいいとしてさ、サポート校ってどうよ。きな臭いよね、
新婚、石井志昂編集長が、妻と義理のママンと三人で仲良く暮らしているという噂について。
fonte値上げと消費税について。
ひきこもりデーについて。

過去のイベントの歴史 
不登校新聞は倒れたままなのか 4th」@新堀ギターライブ館2階の片隅 2014年2月23日(日)
不登校新聞は倒れたままなのか 3rd」 @湘南市民メディアネットワーク新事務所 2013年6月9日(日)
不登校新聞は倒れたままなのか 2nd」@Happy Place(湘南市民メディアネットワーク2階) 2013年1月6日(日)
「不登校新聞は倒れたままなのか」@Happy Place(湘南市民メディアネットワーク1階) 2012年9月30日 (日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木曜日)

爺ジャン

 春。寒くない、暑くもない、でも丁度いい気温かというと、ちょっと蒸し暑かったり、肌寒かったりする。どんな服を着て外出すればいいのか、真剣に考えると、ちょっとしたノイローゼになりそうです。家の中にいることが多いから、なおさら外の気温と、それにふさわしい服選びの勘が鈍っていて、出かける前は迷いまくります。

 シャツ一枚じゃあ寒い、でもその上になんか着るほどでもない、なんか薄い上着があったらな、なんて町の人を眺めていました。そこで発見。あの、お爺さん達がユニフォームのように着ている、あのお爺さんブルゾン、あれに目をつけました。

爺ジャン
 これが欲しい。暑さにも、寒さにもどちらにも対応できそうな、薄っ、ぺらっ、としたジャンパー。「スウィングトップ・ブルゾン」という名前がある。この服を手に入れさえすれば、「おじさん」として完成できる。着る服にも悩まなくていい。Tシャツの上に、このジャンパー着れば、事足りる、おじさんとして何も欠けるところがない。

 デザインがジジくさいという以外、何の欠点もない(それが最大級の欠点でもあるのだが)。

 ジャンパーだけでなく、最近はラクダ色のトランクス(下着)が履きたくて、探しています。ネット通販で、風水トランクスというのがあり、ベージュのトランクスは手に入れました。大変満足しています。下着は主張しない、透けないのが一番。つまり、ラクダ色こそ、下着の王様色であるべきはずなのに、トランクス業界は何もわかっていない。必ず変なチェックやストライプの模様がはいっていて、私の理想のトランクスとかけ離れている。無地のはあるのだけど、ニットトランクスばかりです、あれはサラっとした肌触りに欠けて、私は嫌いだね、蒸れ蒸れですよ。

 ラクダ色の無地のパリッとした生地のトランクス、どこかのメーカーで発売して欲しい。どうでしょう、下着メーカーのみなさん。

グンゼの快適工房
 ちなみに、これはグンゼの快適工房というニットトランクス? なのかな。尿がダダ漏れ認知症、お爺ちゃんくらいのの風格がないと、とても履きこなせない、下着の墓場のようなデザインとなっています。でも一度買って履いてみたいな。すげーよ、これ。R90指定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土曜日)

有料ニコ生中継を、無料で見る

 阿佐ヶ谷でおこなわれる、毒母ミーティング6の前半を有料ニコ生中継することになりました。お値段、ニコニコポイントで1000pt(1000円)です。さあさあ、いかがなものでしょうか。途方もない金額に、貧乏人一同愕然としてるんじゃないでしょうか、私も違法にアップされた動画をイッヒッヒと笑いながら見るという、中国スタイルで生きてきた人間ですから、1000pt(1000円)はちょっと高いんじゃないかなと感じます。でもね、ネットで調べたらニコニコポイントは無料で手に入れる方法があるんですよ。

 http://nicovideo.ppls.jp/promotion/free←ここのサイトで、無料お試し会員登録などをして、ポイントを得るというやり方。おそらく、綱渡り。一歩手続きを間違えれば、お金を取られてしまう、そんな危険をともなった、無料お試し会員登録です。こういうのは、無料の条件をしっかりと確認した上で登録し、無料期間内にきちんと退会する必要があります。遊びじゃねえぞ、仕事だ、という、心構えが肝です。

 パッと見た感じでは、DMM.comの無料お試し会員になれば簡単にポイントを貰えそうですな。私個人としては過去に、ぱすれんゲオオンラインディスカスのお試し無料サービスを制覇満喫したことがあります。その際は、DVDを借りることよりも、滞りなく退会することに全力を尽くしました、この手の無料サービスは放っておくと自動的に有料サービスに継続するので、注意が必要です。貧しいひきこもり勇者よ、挑戦してみてくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金曜日)

プチお爺さん

 42歳は中年ですが、体内に流れる昭和の心が、私をプチお爺さんにしています。どうも平成はしっくりこない、iTuneは嫌いだ、カセットテープがいい。磁気テープがぐるぐる回るのを見ていると心が落ち着きます。

 そんな昭和のプチお爺さんに、最新情報をもたらせてくれるのが、ヤフートピックと甥っ子です。ヤフートピックに取り上げられるくらいの話題性があれば、私も検索して、まとめサイトや動画を見てチェックします。佐村河内氏などにていては、ヤフートピック経由で知りました。

 テレビは週に一回「有吉反省会」を見るだけの、情報弱者です。そんな昭和のひきこもり部屋に、平成の風を吹きこんでくれる、現代人が甥っ子兄弟11歳と8歳の二人です。そんな二人が、なにやら買ったばかりのCDを持って遊びに来ました。さっそく我が家のラジカセで再生します。


 「ありのーーー♪ ままぁぁぁのぉぉーーーー♪」と甥っ子兄弟がCDにあわせて大合唱、これは世間で流行っているに違いないと、間接的に知ることができるのです。グーグルで検索してみたら、『アナと雪の女王』というディスニー映画が大ヒット中で、CDもオリコンで一位になっていると知りました。なるほど、お調子のりボーイズが夢中になるのも無理ありません。実際いい曲ですよね。

 歌い続けてばかりの甥っ子次男坊、でもやらなきゃいけない宿題がちっとも進みません、CDを一時停止します。宿題やらない→宿題終わらない→次男坊泣く、といういつものパターンを阻止するために仕方のない措置です。次男坊が宿題をやっている間、おじさんと長男坊は「騎馬戦の練習」をすることになりました。運動会で、甥っ子長男坊が騎馬戦の上に乗ることになったのです。

 おじさんは騎馬戦の上に乗ったことがあるかと聞かれましたが、そんなことは一回もありません。「俺は平和主義者だから」と言ってやりましたが、無視されました。アドバイスできないなら、体をはって練習の手伝いをするしかありません。

騎馬戦
 騎馬戦はイラストのように、三人で一人を持ち上げます。しかし今はおじさん一人しかいないのでどうするか、と話し合った結果、おじさんが前の一人役をやって持ち上げることになりました。

一人騎馬
 こんな感じ、騎馬というよりダチョウです。えいやーと甥っ子を持ち上げた、その途端のことです、勝山おじさんの腰に、蹴られたような鈍い痛みがはしりました。かつちゃん、おなじみのぎっくり腰です。ダービースタリオンであれば「なんか様子が ヘンです・・・」と言わた後、夕日の画面をバックに生涯成績が流れてくるような状態になってしまいました。

ダビスタ

 小さいと思っていた甥っ子も大きくなったのですなあ。ひきもこもりおじさん、予後不良で使い物にならなくなってしまいました。しばらくはおとなしく寝ています。みなさんも腰には注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水曜日)

IDとパスワードが57個

 このブログを書くにも、ココログにidとpassword入力してログインする必要がある。パソコンやっていれば何をするにも、ヤフーでもグーグルでも、それぞれ専用のidとパスワードがなくちゃいけない。今までは、A4の紙に書くという古典的手法を用いて、パスワードを管理してきました。しかしそれも限界や、もう紙の裏表にぎっちり、汚ねえ字でパスワードが書きまくって、それが3枚。こうなると紙の中からパスワードを見つけるのが一苦労っていうか、無理です。

 整理しよう、と紙にメモっていたものを、ワードに入力し、清書するという作業を、ずっとしていました。数えてみたら紙に書いてあったパスワードが79個もあったよ。その中から厳選して、使ってないもの、なんだか分からないものを取り除いて、57個にまで減らしました。目一杯減らしても、こんなにまだ残っているのです。

 パスワードをなんとかしてくれないか。誰かいい道具を発明してくれないか。パスワード管理ソフトというのもあるが、それ自体ひと手間なのと、コンピューターウイルスやハッカー存在を考えるとパソコン本体もしくはネットに、idとパスワード情報を保存するというのは、危険じゃないか、と思うのです。

 指紋認証リーダーみたいなのでパスワードが管理できて、そのデータをネットサイトのログインに使えたらいい。タッチパネルに指をぴっとあてれば、idとパスワード認証できる、そんなシステムがあったらいいですのう。それくらい出来る科学力はあるはずだ。あとはパソコンメーカーが話しあってネット業界標準規格を作ればいい。

 ネット銀行も便利だけどさあ、パスワードだらけででしょ。まずログインのに必要、取引するとなるとさらに必要、安全性を高めるため暗証番号表を使って数字を入力までする。そうやってようやく送金です。こんな不便でいいのだろうか。通帳と印鑑に劣るじゃないかって、いつも思ながら使っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »