« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金曜日)

ひきこもり佐村河内

 「 第2回ひきこもり超会議!」にゲストとして参加しました。当日の模様はニコニコ動画でも生配信されていたので、見てくれた人もいるのではないでしょうか。ニコニコ動画というのは、書き込んだコメントが、画面に表示され、流れてくる。見ているだけじゃ感じられなかったのですが、自分がなにかしゃべると、すぐにモニターにコメントの反応が出るというのは、配信する側にとっては刺激になるし、ネタも拾えるのでとても面白い。ただ私は目が悪いので、モニターの画面の文字を直接読むことはできません。司会の杉浦さんが、私に対するコメントを読み上げてくれました。

 「全然ひきこもってない」「外に出てるじゃないか」、そのようなコメントが多かったようです。ひきこもり名人と名乗るようになって3年、随分とイベントなどの集まりに呼ばれるようになりました。ひきこもりと言うよりは、出たがりと思われても仕方がないと、自分でも思います。

 「聞こえてる」とゴーストライター新垣氏に指摘された、自称全聾の嘘ベートーヴェン、佐村河内氏と自分がピタリとかさなりました。ひきこもり名人というより、ひきこもり佐村河内なんじゃないかなと。

佐村河内守

 最近、グズが悪化して、ブログの更新も途絶えがちですが、これからは心機一転書きまくろうと気合をいれているところです。ひきこもり新垣氏の協力のもと新刊、交響曲第1番『HIKIKOMORISHIMA』を完成させるべく日々奮闘しています。ご期待ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木曜日)

トークイベント「不登校新聞は倒れたままなのか 4th」 2014/02/23(日) in 藤沢@新堀ギター2F湘南市民メディアの新事務所

2014/02/23(日)
■トークイベント「不登校新聞は倒れたままなのか 4th」
 ~Fonteについて語ろう交流会~
会 場 湘南市民メディアネットワークの新々事務所(新堀学園2階)
時 間 18時〜動画配信 19時〜交流会 20時終了
参 上 勝山実(ひきこもり名人)、石井志昂(フォンテ編集長)、伊藤書佳(フォンテ理事)
参加費 無料
定 員 10人くらい
主 催 Fonteについて語ろう交流会
連絡先 

 直前の告知ですが、Fonteこと不登校新聞の裏イベントとでもいうべきトークイベント「不登校新聞は倒れたままなのか」を久しぶりに開催します。前半は3人でのトークを動画で配信。たぶんここで→http://www.ustream.tv/channel/katuyama-tv 。 すみません、こちらで配信しました、→http://www.ustream.tv/recorded/44143813 。そのあとはちょっと飲んだり食べたりしながら、みんなでひきこもり交流会です。私が考えたトークテーマは以下のようなものです。完全な身内のゴシップに終始しようと思っています。よかったらいらしてください、しゃるうぃー。

トークテーマ
なぜ山下耕平さんはFonte事務局長を辞めたのか?
fonteの部数の推移
web版不登校新聞の人気具合は?
不登校新聞の全国行脚オフ会はどうだったのよ
通信制高校との癒着イベント「不登校セミナー」について
奥地圭子さんと石井志昂編集長が仲良く忘年会をしたという噂について
fonteマーマレードボーイズ全員結婚の謎

過去のイベントの歴史 
不登校新聞は倒れたままなのか 3rd」 @湘南市民メディアネットワーク新事務所 2013年6月9日(日)

不登校新聞は倒れたままなのか 2nd」@Happy Place(湘南市民メディアネットワーク2階) 2013年1月6日(日)

「不登校新聞は倒れたままなのか」@Happy Place(湘南市民メディアネットワーク1階) 2012年9月30日 (日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木曜日)

雪だるまと雪合戦

 横浜にもどーんと雪が降りました。20年ぶりの大雪だそうです。ひきこもりですが、雪が降るとテンションが上がって「雪や、雪や」と走り回って足跡付けまくりたい気持ちになります。でも、42歳のおじさんなので、自重して家の中でじっとしておりました。雪遊びはしたい、でも雪かきはしたくない、そんな勝山おじさんです。

 そこに、老婆ママンの誕生日を祝うために甥っ子兄弟たちがやって来ました。二人の小学生が、雪で気持ちが高ぶっている、なんてことはないのです。なぜなら、甥っ子のお父さんの実家は北海道、毎年正月には帰省して大雪を見ておるので、珍しくもない、雪の存在自体が再放送なのです。

 遊びに来た甥っ子は雪で遊ぶ気もなく、「ドッチボールと卓球、どっちがやりたい」とおじさんに聞いてきます。おじさんがドッチボールと卓球が好きなのだと信じ込んでいるようです。ただうつ気味なのと、寒いのとで、私は大変だるく、甥っ子と遊ぶのも精神的にきついなと感じるほど体調が悪かったのです。

 しかしダルイから遊ばないなんてことを甥っ子が許してくれるはずもありません。勝山おじさんは決意しました。部屋に置いてあった、日本酒を湯のみになみなみの注ぎ、きゅーーーーっと飲み干したのです。

甥っ子「おじ、なに飲んでるんだ」
おじさん「お酒だ」
甥っ子「うおおおおお」

 甥っ子びっくりです。普段甥っ子がいる時はお酒は飲まない、紳士おじさんなのですが、今日は無理が必要と、昼間っからの立ち飲みアル中おじさんに大変身です。人間としてずいぶん底辺に転がり落ちました。

 お酒を飲んで、さあ遊ぶぞと気持ちを切り替えると、日本酒がぐいぐいと効いてきたようで、部屋の中でドッチボールなんてもの足りねえ、よしっ、雪だるまでもつくろうと、甥っ子に呼びかけました。北海道で散々作っている雪だるまにたいして興味のない甥っ子兄弟でしたが、「おじさんがやりたいんなら、しかたがない」と家の前の芝生で雪だるま作ることになりしました。

 今回の関東に降った雪は、いつものベタ雪ではなく、さらさらで粉雪で、なかなか雪だるまにならずにさらさらとくずれてしまいます。それに雪だるまをつくるとすぐに甥っ子がそれにのぼるので、くずれてしまう、それの繰り替えしです。結局雪だるまではなく、登っても壊れない、ちょっとした雪山にしました。穴の開いていない、かまくらのようなものを作って雪山登山、八甲田山ごっこです。

 締めは甥っ子二人が雪山を蹴っ飛ばして破壊、それから雪合戦です。どうよ、子供と一緒に雪合戦なんて、無職おじさんの真骨頂でしょ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月曜日)

キューヨーないだろうな

 甥っ子長男坊(10歳)に「公文なんてやめたらどうだ」と、中退を薦めたところ、「うるさい」と返されてしまいました。ウザい勝山おじさんです。甥っ子は、おじさんが軽蔑している習い事、スイミングスクールと公文をやっておるのです。ただ、習い事の話しになるたびに、「つまんねえだろ」「やめたらどうだ」ということばかり言うので、公文に関しては何も話してくれなくなりました。なので、甥っ子が公文でなんの科目をやっているのかは知らないのでます。

 所詮は、自慢できない親戚のおじさんですから、甥っ子にひきこもりエリート教育をほどこすことなどできません。間接的に自分の考えを刷り込んでいくしかないのですが、どうも最近の甥っ子を見ているとおじさんの話は無視、おじさんはもっぱら「室内ドッジボール&卓球要員」としてのみ存在しているようです。

 家に来る日の前には電話がかかってきて、明日家にいるか、何時からいるか、と詳しい取り調べを受けます。さらに「キューヨーないだろうな」と念押しがあります。キューヨー?  それは何かと聞くと、「急用」のことだと知りました。急用ができて、やっぱりいない、そんなことでは困るというのです。急用ができても家にいる、そうしないさいという電話がかかってくるのです。

 12月から、勝山おじさんは、うつ太郎になってしまい、甥っ子の相手も億劫でパスしたいのですが、そんな理由が小学生に通用するわけもありません。無理をして、「いえーい、べいべーーー」と気勢をあげて遊んでおります。先週の土曜日は午前中に2時間半サッカーの相手をさせられました。公園に行き、地面に線をひいてサッカーコートをつくり、準備が整ったところで、甥っ子監督の指示でランニングの開始です。

 えっ、ランニング! と度肝抜かれる、サッカー練習と試合です。このような、辛い遊びなので、急用を乱発して逃げ回ってきたところ、前日に電話で取り調べされるようになってしまいました。甥っ子と仲良く遊ぶ、ひきこもりおじさんと見せかけて逃げ回っていたのがみやぶられたようです。そんなのは俺はゆるさないぞ、という甥っ子からのメッセージです。

 甥っ子が公文みたいな習い事をするのも、結局親が、甥っ子の両親である妹夫婦が、甥っ子の体力についていけないため、窮余の策として、甥っ子の体力を削り取るべくやらせているんだと思います。子供なんて、好き勝手にやらせて、元気はつらつが一番いいのですが、大人の体力では甥っ子についてゆけない、それが悩みなのであります。

 ちなみに公園でサッカーするときは、ボールを二個、さらにサッカーコーンも持参して、練習します。少年サッカーチームごっこを広い公園で、二人でやっておるのです。さてさて、その頃かわいい甥っ子次男坊(7歳)はなにをしているのかというと、「つまんねえから、やらねえ」と言ってぶんむくれて、家で3DSをやっているのです。サッカーが嫌いなのではありません、お兄ちゃんにサッカーで負けるのがイヤな、超負けず嫌いなので、誘ってもやらんのですよ。困ったものですのう。

サッカーコーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火曜日)

午前中版ネットカフェ難民

 家を改装工事中です。風呂とトイレと台所をリフォームする。そのため朝9時から、夕方の5時まで職人さんが家の中にいるので、それを避けるためのネットカフェ難民です。どこからどうみてもひきこもりニートであることが、業者の人に完全に伝わってしまうのは、名人を名乗っていても気恥ずかしい。

 近所のネットカフェではモーニングサービスというのをやっていて、朝の9時から14時まで800円となかなかお得です。ここのフラット席というのが、ネット難民ご用達の部屋になっており、ぎりぎり横になれる広さで愛用しています。小屋暮らしの練習のようなものですよ。

 毎朝、強制的に家を出る。これが1カ月続きます。昔は図書館に通ったものですが、どうしても眠りたいというか、横になりたい、パソコンも使いたいとなると、ネットカフェです。でも同じことを考えているひきこもり男子が私のほかにもいるようで、今日なんかフラット席が満席でした。しかたなくリクライニング席です。新聞読んだり、マンガ雑誌をよんだり、ここは楽園なのかと思います。

 実家で親と暮らし続けて42年、ひきこもり界の苦行僧、マゾなのではとも言われますが、やはり親のいない、誰にも気兼ねなくのびのびとねっ転がれるスペースはいいですのう。ひきこもりには、一人一軒小屋かネットカフェスペースがあれば、精神的にかなりホッとできるんじゃないか。

 800円×週6日=4800円。一か月通うと19400円か、ひきこもり事務所としては、悪くない値段。朝早起きして出勤、ネットカフェ難民リフレッシュ、どうせ何もしないで過ぎてしまう、怠惰な午前の時間をネットカフェ通勤に変えれば、気分転換になりそうだ。行くまではだるいが、来てしまえば結構楽しい。だらだら眠りゾンビ生活を何とかしなきゃと思っている人に、ネットカフェ通勤がお薦め。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »