« 季節の変わり目はたいていみんな調子が悪くなる | トップページ | ひきこもりスラムに仮設トイレ登場!! 和歌山に小屋づくりに行って来ました »

2013年10月 1日 (火曜日)

なんだか、とても、何をするのも、めんどくせえ病

 秋も深まり、過ごしやすくなると同時に完全な「抑うつ状態」になってまいりました。自分の抑うつ状態がどれくらいなのか、客観的に知るために、うつだなと思った時は、愛読書の『人格改造マニュアル』の抗うつ剤のところを読み直します。ここにはうつ状態の時に気分が羅列されていて参考になる。せっかくだから、書き写しておきましょう。みんなは幾つ当てはまるかな。

 「何もする気がしない、億劫だ」「自分は価値のない人間だと思う」「集中できない」「将来は絶望的で、何もよくならない」「自分を嫌悪している」「決断できず、決定を先延ばしにしている」「何事にも興味や関心がわかない」「朝起きた時の気分は極めて不快だ」「熟睡した気がしない」「いつも人から嫌われているように思う」「死んでしまいたい」

 11個のうち幾つ当てはまりましたか、私は5個。でも、これでも良いほうで、高校の時から26歳くらいまでの間はこれらの項目、全部当てはまっていた。全人類がこういう気持ちで生活していると信じていた。

 こんなダークな気持ちが精神薬で治るのかというと、たいして治らず、多少ましになる程度、「死んでしまいたい」気持ちが薄まるくらいです。だるい、億劫、そんな気持ちがパワーアップすると、何をするのもめんどうくせえ。

 まず、飯を食べるのがめんどうくさい、お腹が空いていないわけではないけれど、食事を用意するのがめんどうなので、ちゃんと食べるのは親が用意してくれる、夕飯だけとなります。

 トイレも面倒くさい。小ならいいけど、大はしたくない。いちいち便器に座って、さらに用をたしたあとに紙で拭くのも、めんどくせえ。我慢できるなら、我慢したい。本気で思う。ただ便秘になって、大変やことになったら怖いので、トイレには行きます。しかたない、消費税みたいなものと自分を納得させ、トイレに行って、用をたす。それだけでもすごく疲れる。

 これがうつの世界なのです。こういうものだと思って諦めるしかない。廃人のようにごろごろして、ブログも更新せず、どんどん俺はだめになっていく、なんて悲観しながら、日々過ごすのです。こんなのを20年も繰り返しているから、慣れてはいるが、それでもやはりだるいし、何とかならんかなとも思う。

 だるくなくなったら何かしよう、と決心したところで、だるさが抜けることもない。だるいまま、だるいなりに、だらだらとやっていくほかありません。

 最近甥っ子がずっと歌っているうたが、自分自身を励ましてくれます。「元気〜♪ 元気〜♪ 元気があれば今日も頑張れる♪」という歌詞で、オリジナルは佐久間一行というコメディアンが番組内で歌っているらしいのですがはっきりとしたことは分かりません。ユーチューブにこの曲をカバーした動画があるので、それを参考にしてくてください。

 この曲を聞き、そして歌ってみなはれ、元気が湧いてきて、今日も頑張れる気になる。10歳と7歳の甥っ子二人に揃って歌われた日には、懦夫おじさんといえども奮い立たずにはいられません。これは効きます。

 今週の土曜日から、また和歌山に行きます。最初は共生舎、そのあとに共育学舎に行って、小屋づくりの続きをする予定です。みなさん、それでは和歌山でお逢いましょう。

|

« 季節の変わり目はたいていみんな調子が悪くなる | トップページ | ひきこもりスラムに仮設トイレ登場!! 和歌山に小屋づくりに行って来ました »

コメント

和歌山はいつまでいる予定ですか?五日に大阪行く予定だから和歌山まで足をのばそうかな…

投稿: タダシ | 2013年10月 1日 (火曜日) 21時23分

私は9個あてはまりました。
今日は一日中寝ていました。
罪悪感がすごかったですが、
名人のブログを見て少し心がほっとしました。
ありがとうございます。

投稿: zxc | 2013年10月 2日 (水曜日) 00時45分

名人のブログが最近悲観的ですね。
僕の愛読書は名人の書いた安心ひきこもりライフです。
本に書いてあるとおり働かない生活をエンジョイして暮らしているのですが、名人でも悩まれることがると知り、ひきこもり(ニート)の世界も奥が深いんだと思いました。

投稿: すいか | 2013年10月 2日 (水曜日) 23時37分

11日まで和歌山にいます。
ぜひお越しください。

どーんと寝ろ、床ずれするくらい寝ろ、
それで良し、と思っていてもやはり罪悪感がじわりと
出てくるのも人情ですよね。

ブログを見なおしてみると
確かに悲観的で暗いですのう。
わたしも安心ひきこもりライフを読みなおして
のびのびひきこもりライフを心がけます。

投稿: 勝山実 | 2013年10月 3日 (木曜日) 00時53分

11個中11個あてはまりました。じゃあなんで死なないのってよく聞かれますが、死ぬのもめんどくさいからです。精神科にいくと説教されます。テレビや本で言うような親身になってくれるお医者さんなんていやしません。10軒以上まわってそうだったのでもう医者になんか行きません。体中がだるくてにぶく痛いです。寝るのも起きるのもかなわない状態です

投稿: 1034 | 2013年10月 8日 (火曜日) 01時14分

自分は5個あてはまりました。自分も高い何かを購入する時、意味もなく先のばしするクセがあります。
しかし精神科で説教されるのは嫌だな。
弱っている時は他人に見せられないという事なんでしょうか、何かさびしい話ですね。

投稿: コーラス | 2013年10月13日 (日曜日) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/58302608

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか、とても、何をするのも、めんどくせえ病:

« 季節の変わり目はたいていみんな調子が悪くなる | トップページ | ひきこもりスラムに仮設トイレ登場!! 和歌山に小屋づくりに行って来ました »