« 第9回フリ・フリ・フリマ | トップページ | Facebook(フェイスブック)を辞めて幸せな気分さ »

2013年9月 7日 (土曜日)

ドキュメンタリー映画「home」上映会に参加します

■ドキュメンタリー映画「home」上映会

会 場 藤沢労働会館
時 間 14:00~17:00(開場13:30)
参 加 小林博和、小林貴裕、勝山実(名人)、中野晃太
参加費 前売り700円 (当日900円 学生500円)
定 員 200人?
主 催 湘南市民メディアネットワーク 後援:藤沢市
連絡先 0466-47-7765
上映会内容 「ひきこもりの兄を追う監督の弟の家族を見つめるドキュメント!! 上映会のあとに兄や関係者などによるパネルディスカッションあり。当会が神奈川県と協働で開催するひきこもりなどの青少年対象の映像ワークショップの成果も披露します」

 2001年に上映され話題になった、ひきこもりぽんちドキュメント映画「home」の上映会です。この映画自体は64分と短いので、映画終了後にパネルディスカッションとして、監督の小林弟と、主演ひきこもりの小林兄、そしてわたくし勝山おじさんことひきこもり名人の三人でトークをします。

 私はこの映画には想い出がある。丁度上映された2001年は私が最初の本「ひきこもりカレンダー」を出版した年で、それもあったのか、この映画の試写会に呼ばれて行ったんですよ。40人くらいの小さな試写室で、爆笑しながら見ました。でもどういうわけか、私以外の人は、笑わず真剣な顔で見ているのです。

 ゆきゆきて神軍のひきこもり版、この映画の主人公は小林兄こそ、ひきこもり業界の奥崎謙三なのです。ちなみに監督である小林弟は専門学校で、ゆきゆきて神軍の監督である、原一男に教わっていたのですから、映画の雰囲気もそっくりです。

 クローズアップ現代にもとりあげられたほど、話題になったドキュメンタリー映画。当然その後、DVD化されツタヤでレンタルできると思いきや、どこにも置いてない。ひきこもり業界の人でもこの映画を「見たことがない」と言う人が何人もいる。業界人として恥ずべきことだと思います。勉強不足ですよ。

 国や自治体が配っている資料だけではなく、世の中で話題になっているものに一通り目を通しておかなければ、語るに落ちるというものです。実は4月の長野の講演会の時に、小林兄と会っているのですが、その時小林兄に言われたことは「かっちゃんは、おとなしくなりすぎている」ということ。牙のなくなった狼という意味です。エッジがない、守りに入っていると言わんばかりなのです。

 冗談じゃない、お前さんのようなブレーキない、ひきこもり中年男子と一緒にされては困る。信玄仕込みの風林火山なひきこもり。林のごとく、山のごとく、その時々において、最適な振る舞いをしているのです。ロフトプラスワンのような場に出れば、火のごとく話すことも可能です。話というのは相手に聞いてもらうために話すのですから、場や相手に合わせたトークが必要なのです。

 元潔癖症の奇人・小林兄と、不潔な凡人監督・小林弟、それと変なおじさんの私とで、パネルディスカッション。映画監督の弟が、ひきこもりの兄をなんとか救おうとする映画と思われがちですが、小林一家そのものが、全員変わり者で、まともな人が出て来ません。

 特にお母さんに注目してください。「こわいよう」といいながら突然、軽自動車の中で寝泊まりしたりする。ひきこもりの兄貴より、そっちの母親のほうが重症なのですが、凡庸な監督はそのことには触れず、カメラを持って兄貴を追い回します。うざいんだ。父親は出番が少なく、部屋をきゅっきゅっとぞうきんがけしているシーンが印象的、雰囲気は兄に似ていますが、兄ほどキャラクターは立ってません。

 私の副音声を流しながら、見せたい映画ですが、今回はそれが出来ないのが残念です。まあ、これはこれ。次回作のひきこもりを経て河原乞食になった兄貴を撮影した、続編「homeれす」に期待しています。

Home

|

« 第9回フリ・フリ・フリマ | トップページ | Facebook(フェイスブック)を辞めて幸せな気分さ »

コメント

遠方に住んでますがこの上映会すごく行きたい・・・。勝山さんか斎藤環さんの本でhomeのことしって一時期すごい探したんですが、見つからなかった。。。
ご本人も登場ってお兄さん元気なんですねー。

投稿: 115 | 2013年9月15日 (日曜日) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/58142086

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメンタリー映画「home」上映会に参加します:

« 第9回フリ・フリ・フリマ | トップページ | Facebook(フェイスブック)を辞めて幸せな気分さ »