« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月28日 (木曜日)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 長野 2013/04/21(日)

■講演会 安心ひきこもりライフ 終了

会 場 長野市障害者福祉センター 106号室
時 間 講演13:00~ 質疑応答15:10~ 交流会16:00~
参 上 勝山実(名人)、伊藤書佳さん
参加費 無料!
定 員 50~60名
主 催 ブルースカイ(登校拒否を考える親と子の会)
連絡先 090-7263-1038(会津)

大きな地図で見る

 ばーん、長野県です。こんなに日本中をうろついているひきこもりも私くらいなものでしょう。人のいない星に一週間ほど住みたい、と思うほど外に出てるし、家にいると甥っ子が遊びにやってくる、春休みなのです。室内ドッジボールにかわり、謎のボール遊びをしています。

 両手で下からボールを投げる。普通にキャッチするとそのまま、手をクロスさせて取ると1機増える、片手で取ると片手で投げられる、3機やられたら負けというのを、ずっとやっています。確かに子供の頃、こんな遊びがあった気がする。これが何という名前の遊びか分からない。甥っ子に聞いても「とにかく、こういう遊びなんだ」としか言ってくれない。ヤフー知恵袋になんて名前のゲームなのか聞いてみようかなー。

これからの、ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー
04/21 ブルースカイ 長野市障害者福祉センター
05/19 
06/15 よっといで!

終了した巡礼ツアー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日曜日)

直前だけれども、ご案内のお知らせ

 ツイッターにも投稿しましたが、青少年支援セミナー2日目に“当日ひょっこり参加ツアー”をやります。3/24の13時30分頃、JR桜木町改札前で待ち合わせ←終了しました。横浜市教育会館会議室まで私がご案内します。しゃるうぃー。。天気が悪そうなので、折畳み傘を忘れずにね。

 追記。参加ツアー急募したものの、参加者はいませんでした。でも、盟友Aさんとばったり改札であったので、せっかくだからとAさんを横浜市教育会館までご案内したのでした。ああ良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水曜日)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 埼玉@越谷らるご 2013/04/07(日)

■ひきこもり名人 勝山実さん 講演会 終了

会 場 越谷らるご 埼玉県越谷市千間台東1-2-1白石ビル2F
    東武伊勢崎線「せんげん台」駅 東口 徒歩1分
時 間 14:00~16:30(開場13:30)
参 上 勝山実(名人)、伊藤書佳、田中展生、武田七生
参加費 一般1000円、会員800円、
    ほっとりんごメンバー20歳以下500円
定 員 いつもは20〜30人くらい
主 催 越谷らるご
連絡先 048-970-8881

 ばーん、埼玉県に行きますよ。二部構成で、第一部は俺講演会、第二部は、シンポジウムとなっていて、勝山実、伊藤書佳さん(編集者)、田中展生(越谷らるごスタッフ)、武田七生 (越谷らるごスタッフ)でやります。ちょっと参加費がお高いのが申し訳ないですのう、いつも以上に、もみ手もみで皆さんをお迎えします。

 「らるご」という言葉を聞くたびに、私が思い浮かべるのは凶暴で手がつけられない人食いゴリラです。バイオハザード0に出てくる、t-ウイルスを投与された凶暴なオラウータンが、らるごのイメージに一番近い。言葉の響きって大きいよね。

 実際は「ゆるやかに」を意味する音楽記号Largoからとったんだろうけれど、私の心の中の印象は、見かけによらず素早い猿、なのでございます。イベントの打ち合わせはまだこれから、また詳細が決まったら内容をアップしますね。

 追記。イベントの打ち合わせをしました。前半、講演会。後半質疑応答などクロストークという感じです。しゃるうぃー。

これからの、ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー
04/07 越谷らるご 埼玉県
04/21 ブルースカイ 長野県@長野市障害者福祉センター
05/19
06/15 よっといで!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月曜日)

うつくしきかな面川の風景・現代アート 和歌山一週間の旅(2)

 私は「共生舎」について、PRしなければいけない。理事長である山本さん(慈悲の翁80歳)に、是非PRに力添えをと頼まれているのです。

 共生舎には、田んぼもある、畑もある、農耕具もある、パンを焼く窯もある、ただ「人がおらんのや」、そんな翁の嘆きをとめるため、ここは一つささやかながら、私が田辺市面川で体験した、田舎暮らしの魅力を皆さんに伝えなければなるまい。

 自然豊かな山の中の暮らし。携帯は圏外、インターネットは最近解約してしまいつながらない、でもテレビ(地デジ)は映る。横浜育ちの私にはなじみのない関西ローカルの番組が一日中放送されています。たかじんの出ないたかじんの番組、東京の番組なら大物タレントが座るであろうポジションに津川雅彦が陣取っている。関西土着の素地がない私には、ひとつとして面白いところはなく、クスリとも笑えません。

 ブログもツイッターもだめ、テレビもダメとなると、俺ブログくらいしかやることがありません。共生舎のスタッフでもある竹中さんを相手に、生ボイスブログですよ。

 語らずにはいられない、珍風景というべき、面川の現代アート。それが案山子(かかし)です。村の人たちは何も感じていないようですが、私には「尋常にあらず」としか思えない。どうよ。

サザエさん

 「死んでるでしゅ……」とタラちゃんが絶句してしまいそうな、惨劇じゃないですか。テーマは戦争。目がくり抜かれ、頭かち割られたサザエさんですが、洋服はしっかりと作られていて、アーティストの本気度がひしひしと伝わってくる。面川の畑には、作物を荒らしに来る鹿とかイノシシだけでなく、人間をも驚かす、怖ろしい案山子があるのです。しかしサザエさんはまだいいほうなのさ、その隣にをご覧ください。

カツオ

 カツオ絶命。サザエさんの隣にいるからカツオと分かるのであって、これしかなかったら、米兵に拷問をれて死んだベトナムの少年兵にしか見えません。オリヴァー・ストーンの映画でこんなシーンあった。両目をくり抜かれ涙を流すカツオに、反戦平和という作者のメッセージが込められている。はだしのゲンを超えた。現代アートはこれで終わりません。三部作の最後をご覧ください。

あっ
 あっ、誰かが身投げをしている。

もしや
 もしや、あの人では。

波平
 波ヘーーーーイ。娘と息子が死んでしまった今、なんの未練があろうぞ。世をはかなんでのバンザイクリフ。身投げしてからだいぶ経っているのか、和歌山に来る前にやりこんでいた、バイオハザード0のゾンビと、顔色が同じです。

 こんな感じで、ブログを書く代わりに、面川を散歩して、変わった風景について語るボイスブログを、竹中さん相手にやっておりました。共生舎の魅力を語るまでたどり着きませんでしたが、きりがないので一旦ここまで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土曜日)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 横浜市教育会館 第一会議室 2013/03/24(日)

■第19回青少年セミナー 2日目 シンポジウム 終了

会 場 横浜市教育会館 第一会議室
時 間 13:15開場
    13:30~14:30 代表講演
    14:50~17:00 当事者トーク←ここに出ます   
参 上 丸山康彦、伊藤書佳、勝山実(名人)、林恭子
参加費 800円
    (ひきこもりご本人様は、当事者割引で200円!)
定 員 40名
主 催 ヒューマン・スタジオ
連絡先 ヒューマン・スタジオ

 一人NPO歴10年の丸山さんが毎年おこなっている、丸山フェスこと、青少年セミナーが今年も開催されます。1日目は青少年センター別館で講座、2日目は横浜市教育会館第1会議室でシンポジウムとなっています。参加費は基本800円ですが、ひきこもり御本人様は当事者割引で200円と大変お得になっています。

 私の出番は第二部の3時過ぎ。丸山さんからは「不登校編、ひきこもり編と分けて、各人の「生き方」「生きざま」に焦点を当てて、リレートークと一問一答を行う形で進行する」と言われています……が、それがどういうものなのか、いまだイメージできず、不安たっぷりです。

 一生懸命まごころこめてがんばります。当日お逢いしましょう。


大きな地図で見る

これからの、ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー
04/07 埼玉県 越谷らるご
04/21 長野県

終了した巡礼ツアー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水曜日)

ひきこもり村予定地はすでにある 和歌山一週間の旅(1)

 和歌山県に一週間ほど行ってきました。

 すでに和歌山には、ひきこもり村こと、ひきこもりスラムの予定地があるのです。共育学舎の三枝さんがすでに、土地を買っていて、住んでよし、畑にしてよし、営業許可も取ってあるから商売してもよし。近くの川では鮎が採れ、ユンボ(ショベルカー)もあるから開拓は楽々という、好物件のスラム予定地が存在する、私も実際に見てきました。

 これだけ揃っていたら、後は家を建てるだけ。材料費5万円で、地震にも耐えられ、軽トラで持ち運びも可能な小屋ほ作る方法があるという。そのミニチュア(犬小屋の半分くらいの大きさ)を見せてもらいました。これこそひきこもりスラムの住人にもってこいの、経済的に負担の少ない家です。近々モデルルームが建つ予定。

 東京だと公共のスペースでも追い出されて、ホームレスすら出来ないけど、和歌山なら堂々と小屋が立てられる。和歌山が正しい。小屋も複数作ってつなぎ合わせれば、大きな家になる。屋敷に住みたい人は、たくさん作ればいい。

 1人1部屋は贅沢である、という考えも都会のもの。ひきこもりスラムでは、がんばって自作すれば俺ルームが手に入る。共同生活が苦手とか、1人の時間が欲しいという人には、材料を買ってきて、ひきこもりスラムに小屋を建てれば、マイルームが手に入る。家の自作も、やろうと思えば、今日からでも出来る。大変驚いたし、共育学舎は最先端だなと感銘を受けた。

 ユニークなアイディアを思いつくことは出来るけど、その先、実際にそれを実行するのには、ふつう時間がかかるでしょ。有言実行といえども、たいてい有言と実行の間には、長い時間がある。共育学舎の三枝さんは、考えと行動が、ほぼ同時というのがすごいところです。

 和歌山県には一週間、共生舎に4日間、共生舎のふれあいサロンに2日間、共育学舎に2日間泊まるという、ロングステイだったので、一度に全部は語れない。これからバラバラと書き散らしていきますぞ。スラム予定地

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火曜日)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 茨城県筑西 2013/03/15 (金)

■ひきこもり家族教室

会 場 県西生涯学習センター 1階多目的ホール(筑西市野殿1371)
時 間 13:00~16:00(受付13:30〜)
参 上 勝山実(名人)、伊藤書佳さん、スマイルアップ元気会会長
参加費 無料
定 員 100名
主 催 茨城県筑西保健所
連絡先 0296-24-3965
チラシ→PDF

 ばーん。茨城県に金曜日に参上します。和歌山県の共生舎&共育学舎で一週間ほど過ごしていて、告知が遅れてしまいました。平日の昼間ですが、お時間があれば是非おこしください。しゃるうぃー。矯正舎からの風景



これからの、ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー
03/24 青少年支援セミナー
04/21 長野県

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金曜日)

あたふた

 今週の日曜日は静岡藤枝市で講演会です。そのあと和歌山県の共生舎に行き、ひきこもり田舎暮らしに挑戦します。3/3~3/11まで。そのあとは、茨城県筑西保健所主催・ひきこもり家族教室を3/15(金)13:30~16:00 場所は県西生涯学習センター 1階多目的ホール(筑西市野殿1371) チラシPDF

 収入もないのに確定申告とかしたり、テレビの取材があったり、今週ぎゅうぎゅうに忙しい。でもどういうわけか、やるべきことに手をつけることはせず、現実逃避にゲームキューブ版バイオハザード0をやりこんでおります。忙しくて、やらなきゃいけないことがあればあるほど、現実逃避に力が入り、バイオ三昧。ブログも書かなきゃ、告知もしゃきゃ、でも何もせず、バイオ。静岡に行く準備もまだできていない。和歌山にたどり着けるのか。そんな状態なのです。

 久しぶりに、暗黒高校の試験前の、現実逃避がよみがえってきた。俺もまだまだ現役だ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »