« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日曜日)

台風来てるけど、明日はトークイベント

 俺プロモーターが開催する、9/30(日)トークイベント「不登校新聞は倒れたままなのか」~Fonteについて語ろう交流会~について補足。

 台風来てますけど、今のところやる予定です。晴れている日ばかりではないけれども、台風とはな。あと4時45分に、藤沢駅のJR改札口にお迎えに行き、湘南市民メディアネットワークまで添乗員をつとめます。

 場所の地図はここ→http://scmn.info/cn23/access.html 喫茶ジュリアンの手前の左に曲がると、ほったて小屋があります。わからなかったら電話してください。告知が後手後手に回っていて、申し訳ないっす。

 
 追伸。
イベント? は終了しました。台風の為、予定より1時間早い、6時で終了。みなさん、ありがとう&ご迷惑をおかけしました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木曜日)

9/30(日) ■トークイベント「不登校新聞は倒れたままなのか」~Fonteについて語ろう交流会~

9/30(日) ■トークイベント
「不登校新聞は倒れたままなのか」
~Fonteについて語ろう交流会~

会 場 Happy Place(湘南市民メディアネットワーク1階) 
    http://scmn.info  
    場所地図→http://scmn.info/cn23/access.html
時 間 午後5時~午後7時
参 上 石井志昂(Fonte編集長)、伊藤書佳(Fonte理事)、
    勝山実(ひきこもり名人)
参加費 無料
主 催 Fonteについて語ろう交流会
連絡先 

 ばーん、どうよ。私が不登校新聞の為に一肌脱ごうじゃないかと、張り切って企画したイベントです。Fonteの二人の理事を呼んで、不登校新聞の廃刊危機の実情、不登校生・高校中退のための学校相談会と同時開催された、朝日新聞&不登校新聞がつくる「不登校セミナー」というきな臭いイベントにおける大人の事情。不登校、ひきこもり業界の噂の真相のような交流会にしたい。5〜10名くらい来てくれたらいいな。

 当日の5〜6時まではユーストリームでも放送します。動画で流しても怒られない内容の話を前半して、後半は動画でも無理っぽい業界の話をします。オルタナティブ教育法を実現する会に関して、敵を作らずにすむには、どういう態度を取るのがベストだろうか、業界の勢力分布図を確かめ合いましょう。コアな会です。ユーストリームでも5〜10人くらいの視聴者を想定しています。

 場所が分からないときは電話してくれれば、迎えに行きますから。まあ、近くまで来てみてください。会場はバラックです。夜の寒さ対策もしてきてくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火曜日)

僕たちはガンダムのジムであるだって

 アマゾンがお薦めしてくる本に『僕たちはガンダムのジムである』というのがあった。

僕たちはガンダムのジムである

 自分をモビルスーツに例えるとなんだろう。ガンダム占いではアッザムでした。

アッザム

 『ひきこもりはガンダムのアッザムである』、マ・クべとキシリアを乗せてぼわーんと空を飛ぶ、我が道を行くモビルアーマー。ガンダムと戦って引き分けた、隠れ実力者。でも実際の、ひきこもりはガンダムのボールか、MS IGLOOに出てくるオッゴが精一杯ですのう。ああ、オッゴ人生はやだなあ。

 追伸。明日9/25(火)、三吉クリニック家族会 at 藤沢市労働会館 10時~13時半くらいまで  ←これに行きます。丸山さんと林さんと私と三人で話をする。底つき体験と早期精神科受診とかをお題に話をします。直前の生ぬるい告知ですみません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火曜日)

空想締め切りをやぶって一週間以上もブログを書いていなかった

 ブログは4日間以上は空けてはならぬという心の締め切りをやぶってしまいました。締め切りをやぶってゆるされるのは手塚治虫先生ただ一人です。私のような小粒な人間には許されんことです。次から頑張ります。

手塚治虫

 ばーん。今私が一番ハマっているマンガ、『ブラック・ジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜』です。連載が1本でも、10本でもいつも締め切りギリギリの手塚先生の面白エピソード満載。締め切りを守れず口の悪い編集者から、「うそ虫」「おそ虫」といわれている漫画の神様、手塚治虫先生の狂気を堪能できます。

 とっくに締め切りをすぎて、なんとか完成した原稿。手塚先生は原稿の出来が気になるのか、面白いかどうかいちいちスタッフに聞いてまわるのです。「今週のブラック・ジャックはどうでしたか?」、漫画の神様がじきじき、スタッフに聞いてまわる。面白かったです、と答えても「おそ虫」先生は納得しません。そしてついに空気の読めないアシスタントが「今週のはいちまいちでした」と言ったところで、手塚先生の本領発揮。完成した原稿を全て回収し、仕事部屋に戻ります。そのあとどうなったか。

 続きは本で読んでくれ。全てのクリエイターが手塚先生だと思ってもらいたい。私も手塚先生になりたい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月曜日)

承認乞食(2)

 承認乞食も度を超えると、異性からの承認が大切だ、とか言っちゃうでしょ。承認してくれる相手をより好みし始める時点でどうなのよ。同性の承認じゃダメで、異性じゃないとダメなんだって、友情のかけらもないスケベ野郎じゃないか。

 承認する相手を自ら選定し、「この人に承認されることには価値がある」と自分が承認した人に、承認されることによって、自己肯定感が生まれる……なんてことに意味があるのだろうか。最初から最後まで、独裁承認体制じゃん。俺が好きなやつから、好かれたい。そんなの他者からの承認でもなんでもない。

 フェイスブックの、「いいね」ボタンは間違いなく、承認乞食ボタンですよ。わるいね。承認乞食は数が好き、お互いにいいねボタンを押し合って、数を増やしている。承認乞食はひきこもりだけのものではない。

 いいとか、悪いとか、他人が判断することじゃないよ。承認されようと、否定されようと、参考資料です。悪いと思うことはしない、自分が良いと思うことをする。それで承認されないなら、しょうがないじゃん。承認なんてされないかのが、人生のデフォルトじゃないの。ましてや、ひきこもりでしょ。

 ひきこもり就労支援、働けない奴はだめだと否定したあとに、訓練させて、働けるぞと承認を与えるあの連中、あいつら何なんだ。あいつら関係無いじゃん。あいつらに認められてもしょうがない。あいつらが働いてないでしょ。あいつも、そしてあいつの家族も息子もさ。

 学歴というのも承認アイテムですよ。偏差値もそうだ。偏差値の高い大学の卒業資格に値段がつく。仮に偏差値通貨単位をペリカにしておこう。東大なら100ペリカ、明治大学なら50ペリカといったふうに。これを大学4年生の時に、正社員という地位と月給に、両替しなければいけない。学歴ペリカを、日本円を稼げる社会的地位と、両替しなければいけない。人生でたった一度しか与えられないチャンス。これはきつい。

 昔は学歴通貨ペリカの価値が高かったから、進学することでスムーズに就職と両替が出来たけど、今はペリカ安だから、両替すると損をする。でも現在就活中の大学生は学歴ペリカの値上がりなんて待ってられない。他人ごとでない、当事者に待って様子を見るなんてことは出来ない。ひきこもりには、絶対なりたくないでしょう。だって毎年100万円の授業料としても、400万円もつぎ込んでいるんですから、どうにかしたい、でもどうしたらいいんだろう。

 そもそも4年くらい前から高卒の就職先がなかった、その高校生たちがほぼ全員大学に進学して、就活しているのです。その4年間で日本経済はもっと悪くなった、リーマンショックによる世界恐慌クラスの不況、東日本大震災、福島原発事故、ここまで国がひどくなれば、全員が就職するなんてことはできない。でも原発事故を起こした連中は、会社をクビにもならず、ボーナスをもらって生活している。責任なんてとらないし、賠償金も払わない。こんな奴らに頭をさげて、なんとか承認されて、会社員になる、いいのかそれで。

 大学、就職、結婚、マイホーム、と他者からの承認を維持するのは大変だ。他人からの評価は絶えず変化する。どう頑張っても死ぬまで、承認乞食じゃないか。
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!〈続く〉

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水曜日)

番外編 ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in フリ・フリ・フリマ 2012/9/8 (土)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in フリ・フリ・フリマ 2012/9/8 (土)

フリ・フリ・フリマ

会 場 県立青少年センター別館 青少年サポートセンター
時 間 13時〜14時 14時30分
参 上 丸山康彦(ヒューマン・スタジオ)、勝山実(名人)
参加費 無料
定 員 観覧可能人数3人程度(えーーーっ!!!)
主 催 フリ・フリ・フリマ実行委員会
連絡先 

 フリ・フリ・フリマこと丸山フェスティバルです。その一環として、ユーストリームで動画を放送するのです。番組名は、「まるさんの ひき・ひき・ひっきー!」です。徹子の部屋のようなのりで、やるんじゃないでしょうか。私が第一回のゲストとなります。選ばれることの恍惚と不安、我にあり。会場に来るもよし、ユーストリームで見るもよしです。お待ちしています。

これからの、ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー

09/09 神奈川県 フリ・フリ・フリマ
09/16 島根県松江市 YCスタジオ
09/22 愛知県豊田市 まちあいしつ・しゃべり場
09/25 神奈川県 三吉クリニック家族会@藤沢市労働会館

終了した巡礼ツアー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火曜日)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 愛知 2012/09/22 (土・祝)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 愛知 2012/09/22 (土・祝)

■安心ひきこもりライフ

会 場 とよた市民活動センター・ホール
時 間 13:30~16:00
参 上 勝山実(名人)、伊藤書佳(聞き手)
参加費 800円
定 員 定員100名!
主 催 まちあいしつ・しゃべり場
連絡先 

 ばーん、愛知県豊田市に参上です。巡礼ツアーの最後は愛知県にしよう、腹にダイナマイトを巻いて戸塚ヨットスクール行こうと決めていたのですが、予定変わりました。戸塚ダイナマイトツアーは取り敢えず心の壺にしまっておきます。慈悲の安心ひきこもりライフツアーですぞ。

これからの、ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー

09/09 神奈川県 フリ・フリ・フリマ
09/16 島根県松江市 YCスタジオ
09/22 愛知県豊田市 まちあいしつ・しゃべり場
09/25 神奈川県 三吉クリニック家族会@藤沢市労働会館

終了した巡礼ツアー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土曜日)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 松江 2012/09/16 (日)

■ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 松江

会 場 松江市市民活動センター
時 間 13:30~16:30(会場13:00)
参 上 勝山実(名人)
参加費 無料
定 員 50人くらい
主 催 NPO法人YSスタジオ
連絡先 イベント情報

 ばーん。島根県に参上。一年ちかく巡礼ツアーしていますから円熟味が増して来ました。かりっとした、よもやま話を聞かせます。そろそろ新ネタも入れていかなきゃと思っていますが、なにせひきこもりでしょ、生活に変化がないのです。トークがね、古典落語みたいになってきた。学校に行かなきゃ、働かなきゃといった煩悩の火を吹き消しに行きますよー。

これからの、ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー

09/16 島根県松江市 YCスタジオ
09/22 愛知県豊田市 まちあいしつ・しゃべり場
09/25 神奈川県 三吉クリニック家族会@藤沢市労働会館

終了した巡礼ツアー

09/09 神奈川県 フリ・フリ・フリマ
08/03 徳島県 「防ごう!少年非行」県民総ぐるみ運動
07/29 北海道 登校拒否・不登校を考える全国大会
07/17 番外編 立教大学
07/06 番外編 専修大学
06/02 神奈川県 よこはま西部ユースプラザ
05/24 早稲田@あかね 鶴見済さん
04/21 池袋 楽の会@ECOとしまホール
03/25 横浜@かながわ県民センター
03/24 埼玉県所沢 スペースB
03/17 早稲田@あかね だめ連
02/18 千葉 なの花会@千葉市民会館
2012/

12/10 千葉 よっといで!@五香市民センター
11/26 千葉 ワーカーズコレクティブ風車/千葉・休もう会
10/30 静岡 ふらっと Liveral
10/27 番外編 和光大学
10/16 大阪 フォロ
10/07 新宿 哲学カフェ@Cafe★Lavanderia
09/11 横浜 読書会_考える会
09/04 向ヶ丘遊園_神奈川 たまの会
08/27 札幌_北海道 漂流教室
08/26 江別_北海道 もぐらの会
08/20 世田谷_東京 経堂地区会館
08/13 池袋 いけふくろうの会
07/31 新宿 出版記念の夕べ@Cafe★Lavanderia
07/30 東京 新ひきこもりについて考える会
07/23~24 高知 登校拒否・不登校を考える全国大会
07/22 水道橋_東京 サロン・ド・朔
06/30 番外編 東京女学館
05/29~30 姫路城・大阪城 お城徘徊ツアー
05/29 兵庫県姫路 日本フェミニズムカウンセリング学会全国大会
01/29~30 千葉県富浦 ネモネット全県交流合宿
01/23 横浜市保土ヶ谷 星川地域ケアプラザ  
01/20 川崎市 黒川青少年野外活動センター    
01/16 東京都北区 岸町ふれあい館
2011/

12/11 東京都調布 西部公民館
2010/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »