« 北海道から帰ってきた | トップページ | 今回のバッドマンはひきこもり »

2012年8月 5日 (日曜日)

徳島から帰ってきた

 徳島から帰って来ました。さすがに疲れた。講演会のあとは、文学書道館(寂聴記念室)→ナルト・サンガ(徳島の寂庵)で写経→瀬戸内寂聴 文化勲章記念碑→瀬戸内神仏具店(寂聴先生の実家)→寂聴先生の生誕地(現在は伊藤ガラス店)に行ってきた。

 まさに聖地巡礼。文学書道館は良い、寂聴ファンにお薦め。逆にナルト・サンガは交通の便が悪いので、寂聴先生の説法がない時にまで行く必要はない。写経は、お手本の般若心経の上に半紙を載せて書くので、写経をやったことなくても大丈夫。写経の最後にお願いごとを書いて奉納。ちなみに願い事には身体健全と書いたにもかかわらず、ホテルに帰ってありえないほど体調を崩す。

 翌日、体調を持ち直して、川沿いにあるぼっさりとした石の記念碑を見に行く。価値はない、でも昔寂聴先生がよく遊んでいた場所らしいので、そう思うとなかなかいい場所だ。瀬戸内神仏具店は日曜日は休みなのでシャッターだけを見た。生誕地は現在は古典的土着風のガラス屋さんになっているが、昔はここが寂聴先生の家があったのです。あと、寂聴先生の母校をめぐればコンプリートだったけど、学校嫌いなので行きませんでした。

 これが寂聴愛。片思いは辛くない、愛するだけで幸せ。

|

« 北海道から帰ってきた | トップページ | 今回のバッドマンはひきこもり »

コメント

お疲れ様です。行政主催の講演会に勝山さん、細かいいきさつは分かりませんが、個人的に勝手に徳島県に敬意を表したい所です。私はフェリー代の為に参加断念。そして同じ日に熊野新宮で開催された中上健次氏関連の講演会で購入した文集の一発目に寂聴さんの寄稿が。尼僧らしからぬ?寂聴さんらしいメス目線での健次氏描写でした。隠国熊野で何時の日か勝山さんのお話を聴ける日が来ることを。

投稿: arahiki | 2012年8月 5日 (日曜日) 21時44分

徳島県で寂聴先生を堪能できました。
徳島と和歌山って地図だとすぐ近くですよね。

投稿: 勝山実 | 2012年8月 9日 (木曜日) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/55359120

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島から帰ってきた:

« 北海道から帰ってきた | トップページ | 今回のバッドマンはひきこもり »