« いじめはダメだ | トップページ | 承認乞食(1) »

2012年8月21日 (火曜日)

ぽろん祭り

 両親が旅行に出かけてしまったので、実家で一人暮らしです。ネトゲもやっていないのに廃人。純度の高い怠惰で、ゾンビみたいになってきた。親もいない、甥っ子も来ない、トランクス一枚で部屋の中、ぽろーんと出ちゃっても気にしない。ぽろん祭りです。

 この一週間なにもしなかった。昼と夜の境目もなくなった。目が覚めた時が朝で、眠くなった時が夜。咎める人はいない。ああ、このままじゃだめになってしまう、戸塚校長に叩きなおしてもらいたいとすら思ったが、やっぱりぽろーんと出したまま、1日が過ぎていくのです。

 早くフォンテの連載の原稿を書かなくてはいけない。今日が締め切りなのです。でもどういう訳か、こんな自由だと何もアイディアが浮かばない。ユーチューブを見たり、ツイッターを眺めていると、1日が終わる、不思議だ。原稿書かなきゃ、フォンテと人民新聞の原稿書かなきゃ、そう思っているのにそれはせず、心の中で作曲して、心の中で作詞するという、空想ミュージシャンをして時を過ごした。

 「家で一人で飲む酒は〜♪ 心くるわす こじれ酒〜♪」と俺ソングの、歌い出しが出来たところで我に返る。こんなことしていちゃだめだ。

 しつけの厳しい家で育ったでしょ。怒られて、殴られて育ちましたから、叱ってくれる人がいないとなると、自由人のレベルが尋常じゃないですよ。神の領域のフリーマンになる。一切退屈することなく、ぽろーんと出しながら、ゴロゴロして、空想を満喫。ブログも全然更新していませんでした。朝飯を作るのも面倒くさいので、今日はベランダにあるプチトマトもいで食べて、おしまい。お腹へってるよー。

 しかしです、ぽろん祭りも今日まで。両親が旅行から帰ってくるのです。自由ってなんて尊いでしょうか。

|

« いじめはダメだ | トップページ | 承認乞食(1) »

コメント

うらやましいですね。うちの親もピースボートに乗って世界一周旅行に出かけてくれないかな。そしたら僕も裸族になるぞう。

投稿: おぶろもふ主義者 | 2012年8月22日 (水曜日) 17時29分

テレビのある番組で、創造的なものは苦境の中でしか生まれない、と言っていたのを思い出しました。
優れた文学も、平和な世の中より不安定な世の中から出やすいと聞いたことがあります。
その道を極めるために自分を追い込む人がいますが、実は理にかなっているのかも知れませんね。
……ううむ、自分には英語をマスターするより難しいです。

でもせっかく極限の自由に置かれたんですから、極限の自由を全身で満喫するのが良いと思います。

投稿: カクタスボーイ | 2012年8月23日 (木曜日) 05時55分

勝山名人に質問です。「安心ひきこもりライフ」で書いていらした障害年金を受けているとゆーくだりですが、精神科で何か病名をつけられてますか?うちのバカ息子(現在19歳)が中三の時に不登校になり、2年半前にかかった精神科でイキナリ統合失調症と診断され、定期的に通院・治療を受けて抗精神薬と導眠剤を服用してますが、ますます不眠がひどくなり、昨日べつの心療内科を受診したところ、トーシツでは無いと言われ親子共々困惑しています。前の主治医の診断書を元に精神障害者手帳二級を持っているので、二十歳過ぎたら障害年金の二級くらいもらえるだろうと、就学も就労も出来そうに無い息子を、将来なんとか養っていけると楽観していたママンも焦って来ました(--;)ちなみにうちは母子家庭ですが、生活保護は審査が厳しく地元の市町村では相手にされません。勝山家は両親がおられ、持ち家もあるみたいなので我が家とパターンは違うけど、どういう病名がつけば障害年金がもらえるのか、差し支えなかったら教えてください。

投稿: ひきこもりママン | 2012年8月23日 (木曜日) 09時35分

家に両親がいなければ、そりゃあ半裸になるのは自然な流れですよ。今の時期パンツ一丁は最高の部屋着ですから。
ウチの両親もたまには二泊くらい家を空けてくれればおもいっきり全力でテレビ見れるんですがだいたい日帰りですからね。あと自分も動画はYouTubeばかりですね。

投稿: コーラス | 2012年8月23日 (木曜日) 19時33分

親がピースボートに乗ったら
ひきこもり治っちゃうかも。

自由を満喫するとなんだか
植物人間みたいなってきちゃうんですよね。

統合失調症、うつ病、発達障害が対象。
内科ではなく、精神科に行くこと。そして申請ですよ。

部屋の中で服を着てると暑い。
急に蒸し暑くなったような錯覚をおこします。

投稿: 勝山実 | 2012年8月23日 (木曜日) 22時45分

「家で一人で飲む酒は〜♪ 心くるわす こじれ酒〜♪」という勝山さんの歌、いいですね。
こないだ、池の畔でビール飲みながらこの歌を歌いました。

投稿: てつを | 2012年8月24日 (金曜日) 21時42分

安心ひきこもりライフ推薦図書にも上げられている『働かない―「怠けもの」と呼ばれた人たち』のなかで引用されている「怠惰は、キスと同様、奪われるものであって初めて甘く感じるもの」というのはまさしく言い得ていますね。
 精神科や心療内科はまともに取り合ってくれないところが多いですね。私の場合だけかもしれませんが、死ねばいいんじゃない?とか刑務所に行ってください。とか言われるだけのこともありました。診断を下してくれるお医者さんには多少のことなら我慢して診ていただいたほうが良いと思います。

投稿: 81 | 2012年8月26日 (日曜日) 12時23分

そろそろブログ更新してくださいよ〜(^_^;)
勝山名人だけがうちのバカ息子と対峙する時の処方箋なんだからさ〜。
ちなみにうちのバカ息子は昨日導眠剤飲んでも眠れない→いつ起きれるかわからない→一生社会復帰ムリ→もう死ぬしかないと悲観的になり、夜ベランダの物干し竿で首を吊ろうとしていたところ、物音に気付いたママンが阻止して一命をとりとめました(;_;)
働けなくてもいいから死なんといて欲しい。ママンは掃除婦で貧乏だが定年は無いので体が動かなくなるまで働いて養ってやるつもりなんだが…。
ともかくひきこもりの皆さんにお願いします!働けなくて世間体悪いより、子供に自殺される事の方が、親に取ってどんなにショックな事か…。
いぢめられてる子も不登校の子も働けない(働きたくない)子も、命だけは大切にして欲しい!
けども精神科で2週間に一度は受診して投薬治療してても治らんもんやね(-_-;)名人は薬飲んで無いの?
ばあの事がキライとか甥っ子にカミングアウトしてるけど、ばあは名人の事好きだと思うよ。余計な事かもしれんが。

投稿: ひきこもりママン | 2012年8月30日 (木曜日) 02時30分

いい歌でしょう。心にしみる、こじれ酒。

どっちが患者かわからないような
精神科医もたくさんいますよ。

さっき慌ててブログを更新しました。
もう14年間、精神薬を飲み続けていますよ。中毒ですね。

投稿: 勝山実 | 2012年8月31日 (金曜日) 02時38分

昨日、テレビ(ニッポンのジレンマ)で勝山さんのことをイケダハヤトさんが紹介されてて気になったのでお邪魔しました。そしたら、、、めちゃくちゃおもしろい人ですねw(ウィキをみたにすぎませんが…)

「叱ってくれる人がいないとなると、自由人のレベルが尋常じゃない」の部分共感できすぎてドキッとしましたよ笑

いやで学校休みたいなぁとか、今のこの生活無味だなぁとかなんとなく思う日も多々あります。それでも尚、今の自分の生活を変える恐怖に勝てずに毎日高校生やってます。
ある意味思い切ってひきこもりになっちゃった勝山さんのほうがよっぽど勇気や決断力のある人だと思います。

とても素敵な人生の一つですね^^


突然失礼しましたm(_)m

投稿: えりか | 2012年9月 1日 (土曜日) 09時59分

チャレンジャーじゃないとなかなかひきこもれません。
不安ですから。でもいじめだとか、自殺なんかよりは
圧倒的に、安心ひきこもりライフのほうがいいですよ。

投稿: 勝山実 | 2012年9月10日 (月曜日) 02時00分

あぁ…ひきこもりママンさん…
(読んでくれてるかどうかわかりませんが)
「働けなくてもいいから死なんといて欲しい。」こんなセリフが私の親の口から聞けたら、まず泣くことなんてない私も泣きます。確実に泣きます。

命は大切にしたいと思います。(号泣)

投稿: たむら | 2012年11月17日 (土曜日) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/55475243

この記事へのトラックバック一覧です: ぽろん祭り:

« いじめはダメだ | トップページ | 承認乞食(1) »