« 不登校新聞存続危機 | トップページ | love 寂聴 第7号 »

2012年6月18日 (月曜日)

進研ゼミで頭が悪くなる

 進研ゼミのテレビCMを見て、相変わらず出来もしないことを、出来るかのように煽っているなこいつらはと、苦々しい気持ちになりました。勉強がそれなりに出来ていれば、進研ゼミなんて軽蔑して見向きもしないものです。でも高校生になって落ちこぼれたとたんですよ、すがったよねー、進研ゼミに、赤ペン先生にさ。


 「夏休みは勉強も遊びもおもいっきりやるぞーーーっ!」ってCMのなかで少年が叫んでいるけど、夏休みに勉強なんかするか。毎朝20分の勉強で生活のリズムをつけるなんて出来るわけがない。ああ勉強しなきゃ、勉強しなきゃ、気づけば夜になっている、それが子供ってもんだ。「夏休みなんだから勉強はしない、遊ぶぞーーーーっ!」が正解。

 夏休みに一生懸命勉強しないと授業についていけないって、よっぽど勉強に向いてないんだよ。それを踏まえてどう生きていくか考えるのが本当の勉強だ。そう言えば暗黒高校時代、赤ペン先生に勉強ができない辛さを相談したところ「お前いっちょまえに国立大学なんか目指しているんだろ泣き言なんか言ってねえで勉強しろ」そんな趣旨のアドバイスをもらい逆ギレ、赤ペン先生を恨み呪った記憶が甦ってきました。あれ以来から、他人に悩みを相談しなくなったのは。

赤ペン先生

|

« 不登校新聞存続危機 | トップページ | love 寂聴 第7号 »

コメント

オレは、もう一段階上のZ会に挑戦した。
でも、ハンパじゃなく難しい上に勉強する習慣がないから、月三回の課題がこなせない。
よって、未提出課題が引出しいっぱいに溢れかえった時点でTHE END。
金と時間の無駄でした・・・。
よく考えると、通信添削できるだけの学力と持続力があれば受験なんか余裕なんだけどね。気づくのが遅いっつうのm(__)m

投稿: 飯田橋の主 | 2012年6月18日 (月曜日) 23時14分

自分は現役合格をうたう予備校に通ってた時、全然予習復習できなくてテキスト真っ白、やはり時間と金の無駄遣いした記憶があります。
通信教育はそれよりもハイレベルでしょうね。
あと、人に相談した時(泣きごと言うな)ってバッサリ言われてやる気でる人なんていないと思います。(自分に厄介な相談をするな)と同じ意味だと感じてます。

投稿: コーラス | 2012年6月19日 (火曜日) 19時16分

解説を読んでも解けない問題は
質問を送るんだけどそれでもついていけず未消化の問題集はたまっていく一方。
最後はどこから手をつけていいかわからなくなって退会です。
今思えば自由研究の顕微鏡とかの付録が
目当てで入会したような気も…。

投稿: 低空飛行 | 2012年6月19日 (火曜日) 20時52分

うちの親は教師だったので、小学生の頃は、毎日勉強をさせられていましたよ。田舎に行った時でもやらされていたような記憶が…。
遊ぶ時は遊んでいましたけれど。
だからと言って、勉強の習慣がついたわけではありませんけど(笑)

私は大検の時に通信教育をしましたが、元々の学力が死んでいたので、結局自分で勉強しました。金の無駄でしたねー。

慰安時の小学生の多くは、塾でしょうかね。

投稿: 大阪の非国民 | 2012年6月19日 (火曜日) 22時37分

ひどい宣伝ですね。教育ビジネスの臭いがプンプンする。子供の人生がいくつあっても足りやしない。

投稿: 34 | 2012年6月20日 (水曜日) 15時21分

この手の通信制添削指導って、強制されないから
先延ばしして、そのうちぜったいこなせない量がたまるというのが定番ですよね。

赤ペン先生も所詮はただのアルバイト

なんだよね。こんなバイトで小銭をかせぐ
赤ペン先生も苦しかろう。

私は中間&期末試験予想問題というおまけに惹かれましたが
予想は常に外れていた。当たり前だよね。

勉強って無理やりやらせると、自分で調べて憶えるという
生きるのに必要な能力が削られていくよ。

ダイレクトメールを大量に送ってきてまだ間に合うを連発されるとついつい申し込んでしまうのです。

投稿: 勝山実 | 2012年6月22日 (金曜日) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/54998335

この記事へのトラックバック一覧です: 進研ゼミで頭が悪くなる:

« 不登校新聞存続危機 | トップページ | love 寂聴 第7号 »