« 「青少年支援セミナー」&「スペースBの会」に行ってきた 2 | トップページ | ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 池袋 2012/04/21 (土) »

2012年4月 4日 (水曜日)

自分のツラと声は許しがたいものだ

 動画を撮ってみて気づくことがある。鏡に映った自分の姿は、本当の自分ではない。左右が逆であること、鏡は近くで(20センチくらい)見るので普段とは目の開き具合が違う、更に鏡の前に立つと人は自然と顔を作るという習性がある。

 先週、ひきこもり支援サイト用に撮った、一人で自分が話をしている動画を見せてもらいました、……とても辛かった。分かっいてもツラのまずさは、動画で見るとガツンくる、不愉快極まりない。

 自分の顔が好きだという人はそんなにいないだろう。たいてい、もうちょっとかっこ良ければモテるのに、と悔しがっているはず。でもね、カメラを通して、動いている自分を正確に撮影すると、もうちょっとどころじゃねえ、全部取り替えないとだめだって気づく。40年、自分の外見と付き合ってきて、まあしょうがない、男は顔じゃないと、納得し、しぶしぶ承知していた。でも動画を見た瞬間、この男を刺す、そう思うくらい痛々しい奴だった。自分のツラと声は許しがたいものだ

 インタビュー動画は、4〜5月くらいにひきこもり支援サイトにアップされる予定です、詳細はその時にまた告知します。それまでは、せつないかもしれない第43回第44回で雰囲気だけでも味わってください。これよりも、ずっとツライものに仕上がっています。

 一人インタビュー動画であらためて気付かされた不愉快な点、それは自分の声です。絶望した。自分の声というのは、聞いているようで、聞いていないのです。頭蓋骨経由で、聞こえる自分の声は本当の自分の声とは異なる。そんなことは俺DJの俺ラジオをやった、あの時にわかっていたのですが、久しぶりに聞くと、こっ恥ずかしいにも程があるっていうか、ああもう生きていけない。

 ひょろひょろした、もやしボイス。気持ち悪くて、鳥肌がたった。声に芯が通っていない。声が小さいというか、声に張りがない。そのくせ素人話芸を駆使して、面白く話そうという小賢しさがにじみ出ていやがる。動画を見た瞬間、この男を刺す、そう思うくらい痛々しい奴だった。

 自分の姿というのは、写真なんかよりも、動画のほうがずっとハッキリする。言い訳がきかないな。ガラス張りの、ヤマダ電機店内でひょこひょこ歩く貧相な男が自分だと気づいたとき以来のショックだ。少し離れた位置から自分を見る、そんな経験は、実は自分だけがしていないのです。

 離れた位置から自分を見れるのは、他人だけ。自分で自分自身を見ようとしたら、幽体離脱しなければいけません。だから、カメラで撮影された、動く自分の姿というのは、40年生きていても、初めて見るもの。でも知らないわけではない、よく知った野郎の姿なのです。

 ヒゲを剃るときなんて、鏡にグッと近づいて、目を見開いているでしょ。でも動画の中の私は、ブッダよりも細い目をして、ぼうっとしています。

 でもね。恥ずかしいと言って動画を避け、直接当事者の声を伝えるという、めったにない機会を逃したらどうなるでしょう。支援者とか、治療者とか、そんな連中がしゃしゃり出てきて、ひきこもり当事者はこんなことを考えています、などと嘘ばっかり言うに決まっている。隗より始めよの故事にならい、まずは自分から始めることにしました。多くの当事者が、こいつよりは自分のほうがましだと勇気づけられて、直接語るようになることを期待します。そしてみんな自分の姿や声にショックを受けてくれい。

動画

|

« 「青少年支援セミナー」&「スペースBの会」に行ってきた 2 | トップページ | ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 池袋 2012/04/21 (土) »

コメント

ニコニコ動画でせつないかもしれない、見たけど、いい顔だなぁ、いい声だなぁ、いいしゃべり方だなぁ、やさしそうだなぁ、ひとを不愉快にさせない人だなぁ、と、思いましたよ。

投稿: たか | 2012年4月 4日 (水曜日) 19時19分

私は生の勝山さんが見れて良かったですよ。顔は清潔感もあるしジョーク好きな感じにあった感じでまとまってます。
ちょっと運動して体重を増やしたりするだけでイケメンになりそう。
発声練習はした方がいいと思いました。
美声うんぬんじゃなくて
単純にお客さんとして勝山さんのお話を聴きに行ったとしたら、聞き取りやすい方がより楽しめていいと思います。

投稿: furoku | 2012年4月 4日 (水曜日) 20時14分

基本的に相当なナルシストでないと、自分の姿や声が客観的に見ると気持ち良い人はいないと。その意味では名人が自己嫌悪されることに安心しました。

でも、当事者ではない立場の我々はごく普通に勝山さんの雰囲気はほんわかと落ち着いていて、全然普通に温和な良い感じの人のイメージですよ。

やはり語られる内容というか、要はその人の持つ中身だと思います。なんかあんまり当たり前のことを書いている自分も変な感じがしますがw

最後の段落の意気でお願いします。何卒!

投稿: artcable | 2012年4月 5日 (木曜日) 23時06分

ここはやはり、
DJ勝山のオールナイトニッポンを
ネットにUPすれば、楽になれると思いますよ。
世界中の評価にさらしてみたらいかがでしょうか。
意外な高利回り物件のような気が致します。

投稿: お墓がない! | 2012年4月 6日 (金曜日) 19時41分

他人からすればやさしい声でも、
自分で聞くとどうにも我慢できないのです。

発声練習かあ、恥ずかしいなあ、
そこまでして動画に真剣に取り組む自分が恥ずかしい。

当事者が直接、話していかないと、
その心意気で、まだまだ動画やっていきますぞ。

来月にはネットにアップされるであろう動画が
実質、DJ勝山のオールナイトニッポンの再現となっています。
孤独なDJの面影があるはず、楽しみにしてください。

投稿: 勝山実 | 2012年4月 7日 (土曜日) 01時00分

はじめまして、その動画を編集した者です。

おそらく公開されてない今の段階で一番その動画をみた人間から言わせてもらうと、オフビートな笑いを沸き立てる良いトークでしたよ。

声質にしたって良いものを感じました。トークの内容と凄く合っている。勝山さん自身の声といった感じでした。

これからも編集していく予定なので私も微力ながら勝山さんに負けないように頑張ります。

投稿: とある映像編集者 | 2012年4月15日 (日曜日) 02時42分

他人から見た自分と、自分が見た自分の違いですかねえ。
公開されるのを楽しみにしています。

投稿: 勝山実 | 2012年4月16日 (月曜日) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/54389098

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のツラと声は許しがたいものだ:

« 「青少年支援セミナー」&「スペースBの会」に行ってきた 2 | トップページ | ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 池袋 2012/04/21 (土) »