« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金曜日)

「青少年支援セミナー」&「スペースBの会」に行ってきた 2

 〈続き〉青少年支援セミナーのシンポジウム。朝まで生テレビ風にやろうという、私の意見が通ったのは前に書いた。私としては、討論形式のほうがいいんじゃないの程度のつもりでいったのですが、気づけば朝まで生テレビ完全再現、大人がやる学芸会、そんなノリになっていました。

 一度放った矢を追いかけて捕まえることができない、それに、のっている丸山さんの勢いを殺してしまっては、イベントそのものが成り立たない。この熱気を、来た人たちにも伝播するようにしむけるしかない。私は心を決めました。

 丸山さんが田原総一朗になりきるなら、私は大島渚になりきろう。まてよ、キャラ的には野坂昭如のほうが近いんじゃないか、舛添要一も取り入れないとな。中途半端はいかんと、そう言い聞かせてシンポジウムに望みました。多々、反省点もあるのですが、あれが精一杯です。一生懸命がんばりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火曜日)

「青少年支援セミナー」&「スペースBの会」に行ってきた 1

 3/24所沢・スペースBの会、3/25横浜・青少年支援セミナーと連続してひきこもりブッダ巡礼ツアーしてきました。まずは所沢の話からしましょう。南関東で唯一まだ巡礼地として訪れていなかった埼玉県。実現できてうれしい。

 所沢の会はいつもの感じでこじんまりとやりたいということで、ブログやツイッターでは告知をしませんでした。それでも、会議室に20人くらいの人が集まってくれて、いい雰囲気の会になりました。次の日が横浜でやるということで、講演会が終わった後の、交流タイムがなかったのが残念でした。イベントが終わった後は、暇そうにぶらぶらする、これぞひきこもり名人という、いつものやつを皆さんにも味わって欲しかった。

 続いて、日曜日、かながわ県民センターの会議室でおこなわれた、青少年支援セミナーです。名前はそれっぽいイベントですが、一人NPOの丸山さんによる、丸山さんのための、丸山フェスティバルです。今回は第18回目、継続は力なりといいますが、実際にひとりで身を削って継続している人も少ないでしょう。しかも、今回は会場が大きすぎる(定員50人)ということで、どうなるのかゲストの私もちょいとドキドキしていました。〈続く〉

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土曜日)

早稲田あかねでイベントしました

 早稲田あかねでの、イベントお疲れさまでした。満員電車のようなギュウギュウ詰めを、こらえてくれたひきこもりの皆さん、ありがとう&ごめんなさい。混みあった店内、前方10cmの距離にお客さんがいる、至近距離トークをするのは初体験で、あかねというゆるい空間にもかかわらず、すっかり緊張。焼酎お湯割りを飲みまくるも、尿意が増すばかりでリラックス効果はまるでなし。

 あれだけ混沌としていると、何をしたか覚えていない。気づいたら終わっていた。あれが精一杯でした。イベント終了後も、あかねは引き続きオールナイトで営業、私も残りました、でもほとんどの人が終電までに帰ってしまい、店内には8人くらいのお客が残るだけ。でもここから、本当の「あかね」が始まるのです。

 夜の12時を過ぎると、酔いつぶれたり、眠くてダウンする人も現れます。私も、なんだか疲れてしまい、イスに座ってぼうとしていました。しかしです、だめ連のぺぺさんこと、ペペ長谷川氏のテンションは、夜が更けるにつれ、ぐいぐいと上がるのです。深夜の3時過ぎには、愚にもつかない歌謡曲に身を任せる、ペペ氏のふしぎなおどりに、すべてのマジックポイントを吸い取られてしまいました。

 カミイカナイトfeaturingヨージの裏イベント、「ペペナイトfeaturingマサコ」の始まりです。ちなみにマサコとはひきこもりの息子を持つママンの名前です。イベント後半の質問タイムに登場し、話題をさらっていったあのマサコです。

 あかねの機長であるペペ長谷川氏が、マサコにイベントの操縦桿を握らせて、いっしょに騒いでいる。きわめて常識人の私は、イベントそのものが墜落してしまうのではと、ハラハラしましたが、ぺぺさんは、マサコに食いついて離れません。ひきこもりママンの魅力の虜となってしまったようです。

 お酒で酔っぱらってしまい、途中からガス欠になってしまった私とは違い、ペペ&マサコは、死なないバケモノと思うくらい、超元気ですごい。特に夜中の3時を過ぎてからのパワーとノリのよさは圧巻でした。私は気づいたのです、ひきこもりイベントなど、所詮ペペ&マサコの前座にすぎないのだと。

 告知。明日、25日横浜でイベントですよ。当日時間があれば、どうでしょう。空席が30席ほどあるとか、ないとか。一人で行く勇気のない人は、2:15にヨドバシカメラ前に集合。私がツアーインストラクターとして、会場までお連れしますよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火曜日)

社会科見学2

 前回の続き。ぜひ、うちにも遊びに来て欲しいと誘われて、先週の木曜日、藤沢にある湘南市民メディアネットワークに行って来ました。「汚いところだけど」と、代表の森さんは言っていましたが、全然そんなことはない。汚いのではない、ボロいのです。バラックって、これだ。

 部屋の前には、半分野外の小さな映画上映スペース、これがよい。定員10人くらいの、ホームパーティーサイズで、身の丈にあったイベント会場です。Do it yourself精神で何かやるには、客集めよりイベントそのものに力を注げる、これくらいのサイズがちょうどいいと思う。

 社会科見学として、スタッフの皆さんが働いているところも見学させてもらいました。仕事の締め切り間近で、まきまき働いているヤング相手に、ひきこもり業界編・噂の真相トークを、小一時間ほど披露。内容はここには書けない。

 藤沢には、25日にイベントをやる、丸山さんのヒューマン・スタジオもある。正確には藤沢から、江ノ電で二駅、鵠沼(くげぬま)です。とても大きい家と評判なので、そのうち社会科見学に行きたい。社会科見学がマイブームです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土曜日)

社会科見学

 小学校以来の社会科見学です。月曜日は関内にある横浜コミュニティデザインラボ、木曜日は藤沢の湘南市民メディアネットワークに行ってきました。まずは、関内の話から始めましょう。

 3月の末に、神奈川県ひきこもり支援サイトというのが出来るのです。今までの支援サイトとは違い、当事者が参加するものなるという。その流れで(推測)、ご当地名産の、ひきこもり名人にお声がかかったのです。

 月曜日にその委員会にひょっこり参加してきました。「ひょっこり」ということが、どういうことか知りたけりゃ、こいつを見ればこと足りる。「ひょっこり」という日本語は、この会議に参加した、私にための言葉さ。自分は、違う部品だなと感じましたが、なんか、面白そうだし、ブログのネタになりそうだし、と緊張しながらも社会科見学を満喫しましたよ。〈続く〉

 お知らせ、明日というか日付的には今日、あかねでイベントやります。天気が雨のようですが、よかったら来てくださいね。さらにさらに、動画せつないかもしれないの後半がアップされた。ガチガチに緊張している私をどうか、慈悲の心でご覧くださいね。http://www.nicovideo.jp/watch/1331888617

 3/20 追伸。あかねのイベント、来てくれた人さんきゅう。満員過ぎてごめんなさい、あんなに人が来るとは思いませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火曜日)

せつないかもしれない

 俺DJの俺ラジオとして、スタジオ(自分の部屋+カセットレコーダー)でオールナイトニッポンを放送していたのは、もう20年も前のことです。俺がDJで、リスナーも俺という、精神が病んだひきこもりでないと、できないスタイルで放送していました。

 でも正気に返ったので、このようなことは今はしていません。自作自演なんて恥ずかしい、自分の声とか、自分の姿を見るのが嫌なんだよな。写真や映像も、恥ずかしくて見れない。俺DJの亡霊なのか、あーーーって叫びたくなるような含羞が沸き起こるのです。 

https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=joh3ptxcb-57#_57

 ばーん、ここをご覧ください。「切通理作のせつないかもしれない」に出てます、動画放送です。知っている人に見られたら恥ずかしいなあ、なんて気持ちもあったのですが、切通さんは和光大学でお世話になって知らない人ではないし、本の宣伝にもなるし、社会復帰のリハビリになるかもと、動画に参加しました。30分×2本、撮影です。

 動画には映っていないですが、カメラの後ろには、よしりんこと、小林よしのり氏がどーんと座っています。ひきこもりに関心があるといって、食い入るように見ているので、私はガチガチ&プルップルッに緊張。冗談も言わず、勝山節もなく、まじめーに話をしていますよ。ひきこもりにしては、面白いというのが俺の売りなのに、こんな真面目に話してちゃダメだーっと気づいたのは、撮影が終わったずっと後のことでした。何を話したかも忘れた。

 こっ恥ずかしくて、自分では見ていないのですが、よかったらひとつご覧になってください。続きは来週にアップするそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木曜日)

第一次ひきこもり内閣

 日本の政治はだめだと、言っているだけでいいのだろうか。そのうち、どじょう総理が、「じゃあ、テメエがやってみろよ」とか言い出すかもしれない。そのときに、よし明日からはこうしてやる、そういうモデル、俗に言う影の内閣が必要ではないでしょうか。

 そこで私なりに考えた、第一次ひきこもり内閣がこれ↓です。脱原発とベーシックインカムに力を入れてみましたが、どうでしょう。私は厚生労働大臣になり、ワークシェアリングに取り組みます。

内閣総理大臣 瀬戸内寂聴
総務省    辻元清美
法務省    田中康夫
外務省    広瀬隆
財務省    ゲッツ・W・ヴェルナー
文部科学省  田中慎弥
厚生労働省  勝山実
農林水産省  さかなクン
経済産業省  山本太郎
国土交通省  徳大寺有恒
環境省    ポール・ワトソン容疑者(シー・シェパード代表)
防衛省    三島由紀夫

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日曜日)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 早稲田@あかね 2012/03/17 (土)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 早稲田@あかね  2012/03/17 (土)

■カミイカナイト!!featuringヨウジ
 「安心ひきこもりライフ」出版記念トーク
 勝山実(ひきこもり名人)×だめ連(ペペ長谷川・神長恒一)

会 場 あかね(地下鉄東西線、早稲田駅から徒歩5分)
時 間 20:30スタート(お店は19:30オープン、そして始発の時間までオールナイトでやっています)
参 上 勝山実(名人)、ペペ長谷川(だめ連)、神長恒一(だめ連)
参加費 チャージ200円+飲み物とか250円〜
定 員 ? せまいお店です
主 催 
連絡先 切り貼りあかねイベントちらしPDF

切り貼りあかねイベントちらし

 おまたせ、あかねイベントの詳細です。出版記念トークイベント、内容はたぶん雑談です。あかねに一度も来たことがないという人には、特にお薦めです。イベントがあるときのほうが、孤独をまぎらわすことが出来るので、ぼっち参加しやすい。

 13年間、フリースペースを維持してきた、そして…もう存続できそうもないという。大ピンチのあかねです。「一度くらい行っておけばよかった」、では遅いのです。お店が潰れる前に、行って、飲んで、歴史の証人になりましょう。 

 『貧乏人の逆襲』松本哉著でも、勝手に生きている奴らの店として、紹介されていました。コミュニケーションスキルとかそんな小せえこと言ってねえで、油っこいだめ人間同士で、交流すりゃあいいんだよ。

だめ連

これからの、ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー
03/17 早稲田@あかね だめ連
03/24 埼玉県x所沢
03/25 横浜@かながわ県民センター
04/21 池袋 楽の会@ECOとしまホール
07/29 北海道 登校拒否・不登校を考える全国大会in北海道2012
09/22 愛知県

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »