« 『怒れ!憤れ!』に怒る | トップページ | 田中慎弥さん »

2012年1月26日 (木曜日)

非暴力直接行動

 1/15日の脱原発世界会議に行ってきて、山本太郎に折伏された。これからはガンジーがインドでやっていたあれを、日本でもやるべきだと、しみじみ思いました。

 政治や企業がだめなんだというのにプラスして、テレビもラジオも本当のことを伝えないんだなとなると、もう非暴力直接行動しかない。ひ弱な人間ほど、非暴力かつ直接行動でなければいけない。

 勝ち負けを問わず、直接悪い人のところに行って、小粒な座り込みをする。そして警察に排除されるというのを繰り返す。おもしろい、流行るよ、これは。

 よし、俺もやるぞと思ってから、もう二週間以上経ちましたが、寒い寒いと言って家にこもりっきりです。非暴力のみですのう。

|

« 『怒れ!憤れ!』に怒る | トップページ | 田中慎弥さん »

コメント

自分も「原発?要らないよ」と、思っているだけの人間ですねえ。
まず日常生活でまともに意思表示できるようにならないことには、こういった勇ましい行為はとてもとても……。
直接行動のハードルは雲の上までそびえております。

投稿: カクタスボーイ | 2012年1月28日 (土曜日) 03時33分

政治家は、東電なんかにパー券を買ってもらっているから口を出せない。共産党なら別だと思いますが。企業はもっと駄目です。

更に輪をかけて駄目なマスコミは、大口スポンサーの電力会社に不利な事は報道しません。

まともな人が少なすぎますな。

投稿: 大阪の非国民 | 2012年1月28日 (土曜日) 20時19分

「安心ひきこもりライフ」を読んで1ヶ月ぶりくらいに爆笑(涙)しました。こらえきれないほどの爆笑って・・・感動です。私は女性ですが1970年生まれで年齢も近いことから頷いてしまう場面が多々ありました。難しくて読めない言葉や表現はありましたが、社会の情報に惑わされ背伸びし続け世間でいうところの挫折真っ只中の私にはハマってしまいました。読むにつれ最後のほうは音読したくなって1時間30分ほど日当たりのよい台所で一人お腹を抱えて音読し終えました。「よし頑張ろう」と思わせないところがいいと思います。ほぼ毎日無駄に図書館に通っていてよかったです。いい本にめぐり合えたことに感謝いたします。文庫本がでたら買ってしまいそう。

投稿: がこのりこ | 2012年1月30日 (月曜日) 12時49分

高すぎるハードルはくぐるしかない、
そんな言葉を思い出しました。

まさかテレビや新聞で原発について
報道されないとは思いませんでした。事故が起きているのに。

本を楽しんでいただけたようでうれしいです。
図書館はひきこもりの大事なフリースペースですよ。

投稿: 勝山実 | 2012年1月31日 (火曜日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/53833054

この記事へのトラックバック一覧です: 非暴力直接行動:

« 『怒れ!憤れ!』に怒る | トップページ | 田中慎弥さん »