« ベーシックインカムの何が悪いのか | トップページ | カンパおばけ »

2011年12月22日 (木曜日)

朝日新聞に記事

 今日の朝日新聞の朝刊に、私&安心ひきこもりライフを紹介した記事が載っています。神奈川県版の29面、師走点描というコーナーです。でも、朝日新聞じゃないとか、朝日とってるけど神奈川県民じゃないという人は、こちらをみてください。

【師走点描】生きること土台に (12/22)

 ばーん、どうよ。いい感じで仕上がっているのではないでしょうか、読んでみてください。朝日新聞


|

« ベーシックインカムの何が悪いのか | トップページ | カンパおばけ »

コメント

いい記事に仕上がっています。働けない人だっている。そういうひとも、まずは生きて、そこから少しづつ社会とのかかわり方を探そうっていうことですよね。これは反響を期待できるのではないでしょうか。

投稿: ホチキスマン | 2011年12月23日 (金曜日) 08時38分

記事の内容とは全然関係ないんですけど、写真かっこいいですね。

投稿: 梅磯 | 2011年12月24日 (土曜日) 22時27分

名人の勇姿、しかと見届けましたわ。
名人は原チャリも運転できるうえに大検にも合格しているとは、私よりも遥かに優秀ですよ。

記事の中にあった「克服できる人はいい。でも、できない人は必ずいる。」という言葉を教育現場で子供たちに叩き込みたいくらいですね。
右派の親や教育者に理想論ばかり叩き込まれて育った人間ほど「克服」出来ないものですよ。
経験者の私が言うんですから、間違いない。

投稿: 実務経験なし子 | 2011年12月24日 (土曜日) 23時37分

じわじわ反響ありました。お恥ずかしいですのう。

愛車の原チャリとのツーショットです。ライダーですよ。

克服できた人だけを、成功例だけを手柄にして
できなかったやつは、切り捨て放置では人間味にかけるというものです。

投稿: 勝山実 | 2011年12月26日 (月曜日) 01時16分

「克服できる人はいい。でも、できない人は必ずいる。そんな人に読んでほしい」 素敵です なかなか言えないですよこんな言葉 優しさがこの文章だけで伝わってきます。

投稿: テッスー | 2011年12月26日 (月曜日) 02時45分

1万部はすごいな・・・

講演にもいろいろよばれるし、もう「ひきこもり」じゃなくて、ひきこもり経験のあるプロの表現者だよ。

投稿: iga | 2011年12月26日 (月曜日) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/53544351

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞に記事:

« ベーシックインカムの何が悪いのか | トップページ | カンパおばけ »