« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月29日 (木曜日)

今年なんにもやらなかった人ほど、元旦にデカイ目標を立てる

 元旦になると、ひきこもり男子であるなら、ブログやツイッターにデカすぎる、今年の目標を立てます。その心の裏には、昨年は何一つためになるようなことはしなかったという、後ろめたさがあるのです。俺はだめだなあ、などという反省はどこかに吹き飛ばし、新年にポジティブきわまりない目標をかかげる。

 ようは、すぐにやるべきことを365日先延ばししているのです。今年中にやるぞ、と言葉は勇ましいですが、ようは12/31日まで、やるべきことを引き延ばししているのです。明日やろう、そんないつものアレの、パワーアップしたやつが、元旦の「今年こそやるぞ」の掛け声なのです。

 今日やれること、せめて今週中にやる目標くらいで、我慢したいですのう。それが毎年、早寝早起きの規則正しい生活を送ろうと固く決心しておきながら、早寝だけを実行してきて40年、の私からのメッセージです。良いお年を。

鏡餅

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月曜日)

カンパおばけ

 震災に原発事故、貧困に格差、ひきこもり。それ関係のデモやイベントに行くと、カンパの呼びかけが結構あります。いままで寄付やカンパはもらうもの、という人生でしたから、自分が払わなきゃいけないという状態になると、どうにもドキドキする。

 みんなが貧乏で、みんながお金がなくて困ってるものだから、カンパを呼びかける人ばかりで、カンパを払う人が足りない。イベントもたけなわというタイミングで、カンパ箱が回ってくるとビクッとする。あらかじめ、入場料に含んでいて欲しい。カンパってみんなが払っているのに、自分だけ払わないと、肩身が狭いでしょ。

 つねに、ポケットに500円玉を忍ばせておくのが、上手なカンパ対策だと最近学びました。払わないのは辛い、払い過ぎるのも辛い、だから500円玉ワンコインが丁度いいのだそうです。少し賢くなりました。500円


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木曜日)

朝日新聞に記事

 今日の朝日新聞の朝刊に、私&安心ひきこもりライフを紹介した記事が載っています。神奈川県版の29面、師走点描というコーナーです。でも、朝日新聞じゃないとか、朝日とってるけど神奈川県民じゃないという人は、こちらをみてください。

【師走点描】生きること土台に (12/22)

 ばーん、どうよ。いい感じで仕上がっているのではないでしょうか、読んでみてください。朝日新聞


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月曜日)

ベーシックインカムの何が悪いのか

 ベーシックインカムなら、毎月給料8万円です。働いているなしに関係なく、学歴も職歴も何も問わずに月に8万円もらえる。もらえばいいじゃない、賛成すればいいじゃない、と思う。

 8万円じゃあ暮らせないとか言う人もいる、でもひきこもりは毎月0円で暮らしているのです。今よりはマシだ。お金だけじゃ幸せになれないと言う人もいる。それはそうだが、毎月8万円もらえるなら不幸でもいい。毎月0円で不幸なひきこもりが世の中にはたくさんいんのです。ベーシックインカムに反対する人は、一度、ひきこもったほうがいい。貧乏というものに対する認識が生ぬるい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木曜日)

ぶらぶら病

 放射能のせいなんじゃないかと思うくらい、ここのところぶらぶらしています。寒いし、ストーブはないし、どんよりと部屋にこもっています。こんなのでは、安心ひきこもりライフじゃなくなってしまう。

 そんな、だめおじさんに喝をいれてくれるのが甥っ子兄弟です。12月になってから、週に2〜3日のハイペースで家にやって来ます。疲れちゃうんだよ、育児ノイローゼの甥っ子版になりそう。「アホが見〜る♪ 豚のケ〜ツ♪」という歌とともに、近づいてくる足音を聞くだけで、胃がキューッと引き締まるのです。

 今日は、室内ドッチボールで甥っ子の顔面にボールを当ててしまい、甥っ子号泣。「おじさんが、わざと当てた」と抗議の涙です。なんだよ、自分は散々おじさんの顔面にボールをぶち当てておきながら、自分があたった時だけ泣くなんてと、40歳のおじさんも、甥っ子に対抗してむすっとする、そんな有様でした。ちゃんとした人間になりたい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月曜日)

生活保護者増加防止のために就労支援を実地って、そんなことをしても無駄だ

 手元にある「保護のてびき」という私の愛読冊子によれば、平成21年度の場合、生活保護者の44.3%が高齢者世帯です。ちなみに高齢者世帯とは65歳以上の家庭。例えば夫婦で夫が65歳、妻が64歳なら、その家庭は高齢者世帯ではなく、その他の世帯となります。夫も妻も子供がいれば子供も、全員65歳以上で初めて、高齢者世帯です。それが全体の44.3%ということは、生活保護イコール高齢者問題ですよ。

 だから、生活保護者増加防止のために、就労支援なんてしても何にもならない。不況で大学生ですら、仕事がない時代。65歳の高齢者をどのように就労支援して、さらにどこの企業が老人を採用するというのですか。

 ちなみに次に多いのは傷病・障害者世帯。合わせて34.2%。母子家庭、7.8%。その他13.5%。仕事はあるが、労働者が足りない場合のみ、就労支援は役に立つ。ちなみに景気がよければ、生活保護者が減るというわけでもない。オリンピック景気の高度経済成長期でも160万人くらいの生活保護者がいたのです。高齢者の貧困がなくならない限り、絶対に増え続きるのです。

 ひきこもり支援の失敗を、生活保護対策で繰り返している。私を厚生労働大臣に任命していただきたい。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金曜日)

おさらい巡礼ツアー

 明日は、12/10は千葉 よっといで!@五香市民センター←これですよ。今年最後の巡礼ツアーです。本の出版する前から、出版がボツになったあとも、巡礼し続けた一年。25ヶ所、7都道府県を周りましたぞ。

終了した巡礼ツアー
11/26 千葉 ワーカーズコレクティブ風車/千葉・休もう会
10/30 静岡 ふらっと Liveral
10/27 番外編 和光大学
10/16 大阪@フォロ
10/07 東京x新宿 哲学カフェ@Cafe★Lavanderia
09/11 読書会@考える会
09/04 神奈川県向ヶ丘遊園 たまの会
08/27 札幌@北海道 漂流教室
08/26 江別@北海道 もぐらの会
08/20 世田谷@東京 経堂地区会館
08/13 池袋 いけふくろうの会
08/13 読書会 ←販売のみ
07/31 新宿@東京 出版記念の夕べ Cafe★Lavanderia
07/30 東京 新ひきこもりについて考える会
07/23~24 高知県高知市 ホテル三翠園
07/22 水道橋@東京 サロン・ド・朔
06/30 番外編 東京女学館
05/29~30 姫路城・大阪城 お城徘徊ツアー
05/29 兵庫県姫路市 イーグレ姫路
01/29~30 千葉県南房総市富浦 民宿「ぜんべい」
01/23 神奈川県横浜市保土ヶ谷区 星川地域ケアプラザ  
01/20 神奈川県川崎市 黒川青少年野外活動センター    
2011/01/16 東京都北区 岸町ふれあい館
2010/12/11 東京都調布市 西部公民館


より大きな地図で ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー を表示

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水曜日)

更年期のヒステリーで出家

 瀬戸内寂聴先生の講演会でのこと。昔はマスコミの人に、なぜ出家したのですか? とよく質問されたそうです。これに、分からないと答えると、たちどころに「小説が書けなくなった」とか「男に逃げられた」と週刊誌に悪口を書かれるのです。でもね、「小説も書けるし、男もいるのよ!!」と寂聴先生は声高らかにおっしゃいました。

 寂聴先生が出家したのは51歳。悩み相談にくる女性も49〜51歳くらいがすごく多いそうです。「更年期なのね。私が出家したのも更年期のヒステリーじゃないでしょうか」と寂聴先生は、さらりとおっしゃいました。

 皆さんも、更年期が辛かったら尼さんになるようにとの薦め。ブッダは関係なしでございます。寂聴


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火曜日)

99歳の詩人

 99歳の詩人こと、柴田トヨさんの詩集を本屋でぱらぱらと見た。一人息子の健一とのいがみ合いがポエムになっている。健一が職を転々としていた事実もポエムになっている。いたたまれなくなって、本を閉じた。柴田ママンの力でなんでもポエムになり、ベストセラーになる。その原動力である健一こそ、日本一の孝行者ですなあ。は百歳


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土曜日)

お誕生日会

 一日早いですが、勝山おじさん誕生日会が、自宅でおこなわれてしまいました。40歳のバースデーです。甥っ子からはプレゼントに、靴下とレッグウォーマーをもらいました。「俺が選んだ。お兄ちゃんは何もしてない」と甥っ子次男坊(5歳)が言っておりました。

 甥っ子はおじさんが40歳になるということに、甥っ子長男坊(8歳)大変驚いており、「27歳ぐらいだと思っていた」とのこと。確かに、こんな40歳はあんまりいないよなー。甥っ子相手に、ドンキーコンガ、星のカービィ、部屋の中でテニス、相撲、ロデオの馬役、と順調におじさん業をこなして、誕生会は終了です。疲れきったよ。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »