« ブタ祭り | トップページ | 週刊朝日にインタビュー »

2011年9月25日 (日曜日)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 静岡 2011/10/30 (日)

ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 静岡 2011/10/30 (日)

■勝山実さん講演会『安心ひきこもりライフ』
会 場 静岡市市民文化会館 第一会議室
時 間 10:00〜12:00
参 上 勝山実(名人)
参加費 1,000円(ただし、ひきこもり御本人様は無料)
定 員 60人
主 催 Liveral(リベラル)
連絡先 
更に詳しいことはこっちを見て→http://bit.ly/n4JuXR

 ばーん。大阪に続いて、静岡県です。静岡は神奈川県の隣なので、移動も楽々。張り切ってまいりますぞ。

 しかし、なんと朝の10時からという、ひきこもりにとって早朝というか、夜中に近い時間帯から始まるのです。普通のひきこもりが起きる時間が講演会の終了時間となります。私自身前日入りして、会場の前で野宿でもしないかぎり、遅刻してしまいそうで怖い。とはいえ、一般の参加者がお布施1000円かかるところ、ひきこもり御本に様なら入場無料。入り口で「ひきこもりです」と白状してくれれば、万事オッケイです。

 こういう慈悲のシステムなしに、ひきこもりの社会復帰など、ありえません。とりあえず申し込んでおいて、当日心身ともに調子が良ければ、そして朝起きることができたのなら、会場でお逢いしましょう。たいして代わり映えのしない、よもやま話をご披露する予定です。

 この日はW開催で午後からは不登校シンポジウムというのがおこなわれます。なんだかすごいね。なによりチラシのセンスのなさがすごい。追加情報などあったら、また書き足していきますね。

より大きな地図で ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー を表示

これからの、ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー
10/07 東京新宿 哲学カフェ@Cafe★Lavanderia
10/16 大阪@フォロ
10/29 静岡 Liveral(リベラル)
11/26 千葉 休もう会

|

« ブタ祭り | トップページ | 週刊朝日にインタビュー »

コメント

え… まじですか…

びっくりしました。私の地元で講演なんて…

忘れないようにしないと(;´Д`)

しかも、市民文化会館なんて、最近毎日通ってるところですよ???

投稿: 田村彰子 | 2011年9月25日 (日曜日) 23時36分

11/26 千葉休もう会に興味津々なのであります。

投稿: 219 | 2011年9月26日 (月曜日) 21時42分

早起きか、徹夜か、二者択一です。
朝10時からよろしくお願いまします。

休もう会は千葉県の佐倉市? の小さな
集まり。こじんまりと、よもやま話の予定。

投稿: 勝山実 | 2011年9月26日 (月曜日) 23時09分

大阪のフォロって、あのフォロですか?
あそこは業界でも数少ない良識派ですから、きっと名人の理念に賛同して頂いたのだと思います。
こういう団体がもっとメディアで取り上げられ、評価されるべきですよ。

投稿: 実務経験なし子 | 2011年9月28日 (水曜日) 18時07分

>こういう慈悲のシステムなし

感動しました^^

社会経験豊富な常識的な父母に
冷たく無視され、彼らの優しくて情に溢れた
スローな感情を否定され続けてきた引きこもりの人たちには、
心に響くものだと思います。

むかし、良寛和尚さんは、ある働かない息子さんに、説教垂れるでもなく、
3日3晩楽しく遊んだ挙句、
最後のお別れの日に、その息子さんのために、涙を流されたとか、
それ以来、その息子さんは、少し立ち直ったとか、聞いたことがあります。

僕も親切にすることはあるのですが、親切にされることはないので、
親切にされたら・・・すごく嬉しいですねhappy01

投稿: レコ | 2011年10月10日 (月曜日) 00時32分

どういうフォロがあるのか、よく知らないのですが
http://www.foro.jp ←このフォロですよ。

社会参加、社会復帰を拒む一番のハードルである
お金を安くする、慈悲のシステム。すべてイベントで採用して欲しいですね。

投稿: 勝山実 | 2011年10月10日 (月曜日) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/52831598

この記事へのトラックバック一覧です: ひきこもりブッダ全国巡礼ツアー in 静岡 2011/10/30 (日):

« ブタ祭り | トップページ | 週刊朝日にインタビュー »