« 改めて告知 8月20日(土)『安心ひきこもりライフ』出版記念講演会 | トップページ | おさらい 北海道巡礼ツアー »

2011年8月22日 (月曜日)

勝山実監修 ひきこもり著者対談 特別バージョン

 Fonte 8/1号にひきこもり著者対談と題して、芹沢俊介さんと私の対談が載っています。もう、ご存知ですよね。実はこのインタビューをしたのは、去年の12月。そして対談の一週間後、本の発売が中止になってしまったので、お蔵入りしていたものなのです。

 それが約半年ぶりに、復活掲載されることになりました。Fonteの皆さん及び、芹沢俊介さんに感謝、その気持ちでいっぱい、になるのがちゃんとした大人です。でも、私は一般的ひきこもりですから、ねちねちとインタビューのまとめ方が気に入らないと、fonte編集部に物言いをつけたわけです。締切の直前にね。

 一度はボツになったインタビューを、Fonte新聞に掲載してくれる。こんなありがたいことはない、何もいわずよろしくお願いします、とそうなるところですが、ならないのです。ひきこもり特有の粘着プレイで編集部を困らせます。もっと、面白くなるんじゃないの、テープに起こしの原稿貸してよ、いっちょ勝山編集長になったつもりで、インタビューをまとめてやるか、エッヘン。その成果がこれです→http://bit.ly/mT2xsj

 どうよ。fonteを購読している人は読み比べて欲しいなあ。名のある評論家である芹沢さんと対談していただくという立場でありながら、パ・リーグ話で意気投合したこともあり、ノリに乗って話しているうちに、芹沢さんのことを「我々」と呼ぶようになる、ひきこもり増長慢ぶりを楽しんでもらいたい。

 あと、芹沢さんが「息子は哲学をやっています」と言い切るところがこの対談の見せ場です。普通だったら、すねかじってる怠けてるだけだ、って感じに言ってしまうところを、さらりと息子は哲学をしているんだと言える、ナイスダディーぶり。fonte本誌では字数の都合上カットされた部分を、復活させていますので、読んでみてください。

 おまけ。下の写真は8/14の中日新聞3面。ドーンと広告がまたまた載っています。骨盤枕ダイエットより、安心ひきこもりライフのほうが痩せる、がりがりだよ。

画像

|

« 改めて告知 8月20日(土)『安心ひきこもりライフ』出版記念講演会 | トップページ | おさらい 北海道巡礼ツアー »

コメント

いや~、なかなか良い論評ですな。
さすが評論家のプロの方。

それよりも、
かっちゃんの顔が、本邦初公開ではないですか?

いや~、この写真の左の人がいつもユーモアな文を書いているのですね。

なかなか味のある顔をしていますね。

甥っ子に偉そうに言われても、
怒らずににこにこ笑っている姿が目に浮かびそうです。

投稿: ヒルティー | 2011年8月23日 (火曜日) 21時12分

写真がねえ、嫌なんですよ。
もっとかっこいいはずだ、そう思わずにはいられないのです。
でも、この写真はかなりいいほうです。

投稿: 勝山実 | 2011年8月24日 (水曜日) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/52543806

この記事へのトラックバック一覧です: 勝山実監修 ひきこもり著者対談 特別バージョン:

« 改めて告知 8月20日(土)『安心ひきこもりライフ』出版記念講演会 | トップページ | おさらい 北海道巡礼ツアー »