« ひきこもりブッダ全国巡礼ツアーin姫路  2011/05/29/日 | トップページ | 姫路城・大阪城 ひきこもり徘徊ツアー »

2011年5月20日 (金曜日)

なぜ戸塚ヨットスクールは、ヨットレースの選手を育てないのか?

 なぜ戸塚ヨットスクールは、ヨットレースの選手を育てないのか。なぜヨットと関係のない、登校拒否児を相手にスパルタ教育をしているのか。ヨットスクールなのだから、本来ならオリンピックで優勝できるようなヨットレースの選手を育成する場所なのに、やっていることは登校拒否を治すための拷問です。

 キチガイ校長の戸塚宏は太平洋横断レースで優勝した経験者。学校にはヨットレース選手が集まってもよさそうだ。でもそうならないのは、戸塚宏のヨットレースの勝因が「我慢」にあるからだ。ただ、ひたすら我慢でレースを制止てきたのだ。

 船体を軽くするために食料を減らす、時間のロスを減らすために睡眠時間を減らす、食料は乾燥したものをそのままカジって調理時間を減らす。こういった、ヨットの技術以外の部分の部分で勝っていたのです。うわあ、かっこわりい。

 太平洋横断、我慢のヨットレース。ヨットの洗練されたイメージも台なしにする、土着野郎なのです。ヨットにロマンはいらんとばかりに、ひたすら人間の生理現象を削ることによってタイムを縮めていった。だから、世界一周レースで、戸塚宏の出番はない。あと戸塚は一回遭難して死にかけたこともある。技術や判断力は劣っているが、生理現象を我慢するというド根性で、世界の名だたるヨットマンたちを負かしてきたのです。

 こんなやつに教わることは何もない。まともなヨットマンならそう思うはずです。案の定、選手は集まらず、気づけば親が子どもをお金と引き換えに捨てる所となっていたのです。こんなひどいところを支援しているのが、東京都知事の石原チン太郎です。がっかりだねえ。

写真

|

« ひきこもりブッダ全国巡礼ツアーin姫路  2011/05/29/日 | トップページ | 姫路城・大阪城 ひきこもり徘徊ツアー »

コメント

がっかりです。
しかもチン太郎が斉藤環を引き合いに出してひきこもりは徴兵制に100%うんと言うとか言ってるわけですよ。http://news.nicovideo.jp/watch/nw64383
開いた口がふさがりません。
戸塚への支援も斉藤環の意見を参考にしたのかもしれませんな。

投稿: 0 | 2011年5月20日 (金曜日) 21時58分

体が頑丈になれば
強い心や美しい心が宿るなんてバカもいいとこ。
むしろ体が強くなればなるほど
体力とバカ力でなんとでもなるから
強い心も美しい心もなんて必要でなくなる。
スポーツ選手の犯罪者がいくらでもいるように。

体力と筋力、それ自体は素晴らしいものなんだから、むしろ科学的なトレーニングで
それを身につけさせてあげれば
心が弱くとも生きてゆけるのに
こいつらはアホだから
スパルタで人を殺している。

投稿: furoku | 2011年5月21日 (土曜日) 19時57分

戸塚ヨットの様に本来のコンセプトから逸脱して引きこもり・ニート支援施設を「営業」している輩は少なくありません。
主な例を挙げると、長田オババの『塾“恐”育学院』や工藤定ジジイの『ダメ塾』も元々は学習塾だったし、レンタルお姉で有名な『ニュースタート→再起不能事務局』もイタリアの農園もどきのパクリ、日テレが「引きこもり・精神病患者移送のプロ」と持ち上げていた『トキワ精神保健事務所』なる連中も警備会社からの商売替えです。

こやつらの共通点として、本業に専念していた頃にたまたま不登校や引きこもり気味の子の面倒を見て幸運(不運?)にも立ち直った事に味を占めて、自立支援(?)を生業とするに至っています。
更に、そのいずれもが初期費用だけで100万円以上もふんだくっていやがるのですから。
これは引きこもり・ニートが「金持ちの甘ったれ」と決めつけている何よりの証拠です。
不景気なこのご時世、こうした貧困ビジネスが唯一気を吐いているなんて絶望します…。

引きこもりなどで悩む人たちを本気で立ち直らせたいと思うのであれば、弱い立場の人を「受け身の人生」と頭ごなしにしか批判出来ない、根性論と自己責任論を振りかざす保守派・右派・新自由主義者は自立支援の分野から退場するべきです。

投稿: 実務経験なし子 | 2011年5月22日 (日曜日) 11時06分

ひきこもりを頭から否定し、精神をたたき直してやるといきまいている連中がいるという事実は本当に残念なことである。

そんな連中は犯罪者と同犯であると思われるので、刑務所にでもぶち込んでしまえばいいと思うのである。

投稿: 田村 | 2011年5月22日 (日曜日) 23時12分

良心的兵役拒否をするひきこもりもたくさんいると思うけどね。
まあ、俺は軍隊で鍛え抜いて長田とチン太郎を爆死させます。

戸塚宏自体が、スポーツが人間の成長に何の役にもたたない
証明になっている。犯罪者だからなこいつは。

本業がだめなやつが、ぬるいひきこもり業界で稼いでいる。
生徒を高校や大学に進学させることすらできない学習塾、それが長田塾なんだ。

戸塚も長田の妹も、刑務所に入ったんですよね。
刑務所にぶちこまれた犯罪者を、まだ支持する人がいるのががっかりだ。

投稿: 勝山実 | 2011年5月23日 (月曜日) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/51721517

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ戸塚ヨットスクールは、ヨットレースの選手を育てないのか?:

« ひきこもりブッダ全国巡礼ツアーin姫路  2011/05/29/日 | トップページ | 姫路城・大阪城 ひきこもり徘徊ツアー »