« 本が出るぞー | トップページ | 精神論 »

2011年4月17日 (日曜日)

本を紹介 俺書評

 超ウルトラ原発子ども

画像

 ばーん。ゴリゴリの反原発読本が20年の時を経て、重版されます。著者の伊藤書佳さんは、私の本の編集者です。不安を煽るな! そんな言葉は通用しません。チェルノブイリ、内部被爆、石棺、鉛、コンクリート、槌田敦、と不安を煽る言葉しか載っていません。日本一わかりやすい原発の本としてロングセラー、すでに1万部ほど売っているそうです。

 大丈夫、落ち着けと言っている大学教授など敵うわけもありません。16歳の時から反原発運動を開始したゴリゴリの反原発派です。「何をちょこざいな、片腹痛いわい」。原発事故はおさまる気配もなく、一ヶ月以上が経ちます。「いよいよ、わしの出番じゃな」、そう言わんばかりに大増刷です。

 高円寺の反原発デモに1万5千人集まりましたが、その程度では太刀打ちできません。「何をちょこざいな、片腹痛いわい」、16歳の時から反原発運動を開始したゴリゴリの反原発派です。「チェルノブイリの時は日比谷公園に2万人集まったわい、、署名は三五〇万人分集まったわい、がっはっはっ」。チェルノブイリ経由、東海村育ちの反原発派にとって、我々のような現代人の行動など、赤子のようなもの。「いよいよ、わしの出番じゃな。よし、わしが原発について教えてやろう」、そう言わんばかりに、大増刷です。みなさんも観念して読んでくださいね。

 かわいい手紙

画像

 ばーん。有隣堂やブックファーストで平積みになっているのを目撃したから、流行っているに違いありません。著者のLUCYさんは、私の本のデザイナーだった人です。出版社が変わったため、幻のデザイナーとなってしまいました。エース松坂大輔に、交代を告げる監督のような心境です。エースと心中できないくてどうするんだ、エースのプライドを傷つけるなんて監督の資格がない。さながらダメ監督です。

 ボールペン字講座でも矯正できない汚い字で、憎たらしい手紙ばかり書いていませんか。治りません、その汚い字は。でも、ワードで書いて、インクジェットで印刷した手紙の寒々しさには、目をそむけたくなります。そんな悲惨な手紙業界を見て、「いよいよ、わしの出番じゃな」とシャイなLUCYが立ち上がったのです。

 しゃらくさい店で買ったレターセットが泣いている。「ええい、わしの言う通りにせい」と紙にこだわり、コピー機を使ってかわいい手紙を作る「わしのやり方」を丁寧に伝授してくれます。純日本人なのに、ヨーロッパ風な乙女の感じを出していくのです。「わしの手紙よ、もっとポップになれい! もっと乙女感出せい!!」、そんなLUCYの新刊です。みなさん、読んでくださいね。

|

« 本が出るぞー | トップページ | 精神論 »

コメント

『かわいい手紙』が欲しいな。
早速、アマゾンの欲しいものリストに追加しましたぞ!!

投稿: 僧正 | 2011年4月17日 (日曜日) 22時46分

いとさんの本は私も既にAmazonの古本屋で700円で買いましたよscissors
20年も前にこんなゴツイ本を書くなんて、もはや神童としか。
なんて女だ、まったく、なんて……。

プルトニウムは正しく安全に使えば便利なモノですが、その為にかける
設備がバカッ高いので、やはり将来的には太陽電池とか風力発電とか、
自然の力を素直に使わせてもらう技術に研究開発を進められたらよいなと
私も思います!(教科書コメ)

投稿: ヨハネ13 | 2011年4月18日 (月曜日) 06時49分

お金はない。でも欲しいものはある。
そんな俺たちの欲しいものリスト、ばんばん追加してください。

マーケットプレイスで安いやつもないので、
ここでどーんと新刊登場です。明日増刷されるそうです。

投稿: 勝山実 | 2011年4月19日 (火曜日) 21時20分

毎回読んでいます。本出版おめでとうございます。僕も同じような経緯で、おじゃんいなったことがあるのですが、勝山さんはどのような遣り方で、再度出版まで持ち込んだのですか?原稿送ってもなかなかきびしそうですし。

投稿: ささき | 2011年4月20日 (水曜日) 09時23分

プルトニウムは核兵器かMOX燃料にしかなりませんが、MOX燃料にしても発熱量がハンパじゃないので実用的ではない気がします。プルサーマル、絶対反対です。

今回の原発事故ですが、3号機がMOX燃料を5%使っていることはあまり報道されてません。まぁ、普通に原発を稼働させても燃料棒の中にプルトニウムはできるのですが…。

超ウルトラ原発こども。読んで見たい本に追加です。

原発事故は収束に向かうどころか泥沼化している様相をみせています。ベトナム戦争のときに似た緊張感を感じさせますがしかしこれは国内のことなのでもっと強い不安がありますね。福島県知事は原発再開はありえない、とはっきり言っていました。静岡県知事にも同じことを言ってほしいと思います。

日本一危険な原発を抱えている静岡県民の願いです。ついでに赤字しか生まない富士山国際空港も廃止してほしいと願っています。

投稿: 田村 | 2011年4月23日 (土曜日) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/51390023

この記事へのトラックバック一覧です: 本を紹介 俺書評:

« 本が出るぞー | トップページ | 精神論 »