« 模索舎に納品 | トップページ | 婆さんのクソポエム »

2011年2月14日 (月曜日)

甥っ子、泣かしました 2nd

 長男坊はもう小学生ですから、今日は風邪ひいているから遊べないと言えばそれですむ。でも4歳の次男坊にはそんなことは通じません。「よし、じゃあ俺も一緒に寝るぞ」と言っておじさんの部屋に飛び込んできます。

 おじさんの風邪が伝染るから、だめだと言っても「俺も風邪ひいているから大丈夫」と緑色の鼻水をながし、肺病のような咳をしながら、おじさんの部屋へアタックをかけてきます。こんなインフルエンザ級のバイ菌が、ひきこもり無菌室に入ってこれられて困るので、出てけ、来るなと鬼の形相で次男坊を追い返しました。

 またひとつ、甥っ子との間に溝が出来てしまったようで、とても悲しいです。

 おじさんがいないんじゃ、やることがないと言うことなのでしょうか、隣の部屋で兄弟ゲンカが始まりました、おやおや次男坊の泣き声が聞こえてきます。おじさん失格ですな。このままでは兄弟そろってふてくされの憎たらしいひきこもりになってしまう。早く風邪を治したい、そのために、だんまりを決め込み、ひたすら寝て過ごすのでした。
<続く>

|

« 模索舎に納品 | トップページ | 婆さんのクソポエム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/50850137

この記事へのトラックバック一覧です: 甥っ子、泣かしました 2nd:

« 模索舎に納品 | トップページ | 婆さんのクソポエム »