« 泣ける、これは泣ける | トップページ | ひきこもりブッダ全国巡礼ツアーin横浜 2011/01/23/日 »

2010年12月 4日 (土曜日)

マッスルデー #39

 本日、39回目のマッスルデーです。鳴かず飛ばず働かずをキープして39年なんて、生きているだけでも不思議ですのう。写真は粗大ゴミに捨てられていた、ひきこもり原発です。もったいない。

写真

|

« 泣ける、これは泣ける | トップページ | ひきこもりブッダ全国巡礼ツアーin横浜 2011/01/23/日 »

コメント

shinepresent祝☆マッスルデーbirthdayshine

新庄も南の島から祝福してるに違いありませんぞ!

投稿: 寂聴 | 2010年12月 4日 (土曜日) 09時47分

関東圏では、捨てられているゴミのセンスが違いますの~。そんなハイセンスな物が近畿で捨てられていたら、日の昇る頃にはとっくにないですよ。機会系のゴミは、ごっそり持っていかれますから。おかげで粗大ゴミ用の100円シールを買う必要はないですが…

投稿: しっぽのないぶたちゃん | 2010年12月 4日 (土曜日) 09時47分

ところで、以前から気になっていたのですが名人はお誕生日のことをなんで”マッスルデー”っとおっしゃるのですが、初心者丸出しな質問ですみません。

投稿: 52 | 2010年12月 4日 (土曜日) 17時40分

マッスルデーおめでとうございます。
鳴いて飛んで働くばかりが生きる方法じゃないことを、身をもって証明して下さっているのですから、自分にはとても心強い限りです。

投稿: カクタスボーイ | 2010年12月 4日 (土曜日) 19時12分

前もマッスルデーって言ってましたよね?

なんでマッスルデーって言うの?

素朴な疑問

投稿: ヒルティー | 2010年12月 4日 (土曜日) 20時03分

おめでとうございます!
石の上にも39年とか、面壁39年とかいうことわざもあるではありませんか。
何事でも極めるのはすごいことですよ。
来年は新刊もあるわけですし。

投稿: 25 | 2010年12月 4日 (土曜日) 20時06分

何でマッスルデーと呼ぶのか、小生も疑問に思っておりました。

投稿: 僧正 | 2010年12月 4日 (土曜日) 22時01分

おめでとうございます

一年たつのって

早いですね

投稿: てきとう@ | 2010年12月 4日 (土曜日) 22時28分

おめでとうございます!

投稿: 梅磯 | 2010年12月 4日 (土曜日) 23時15分

お誕生日おめでとうございます♪
しかし正直、ひきこもり原発の意味がよくわからなくて2007年の記事まで戻り理解しました。
ところで、健康器具が当たり前のように外に鎮座してると面白いですね。自分は鉄アレイぐらいしか見たことないです。

投稿: コーラス | 2010年12月 5日 (日曜日) 01時16分

おめでとうございます。ひきこもりも中年の領域に突入すると、親が息子の誕生日を無視するようになりますよね。僕の家でも、僕の誕生日は完全に平日扱いです。

投稿: おぶろもふ主義者 | 2010年12月 5日 (日曜日) 15時12分

さんきゅう。皆さんもご存知のことと思いますが、
私は新庄と同い年です。

私も今回のゴミには驚きました。挫折した
デブが捨てたのでしょう。ひきこもりフリースペースに欲しい。

マッスルデーとは何か? この質問多いですね。
私はダンベル体操をしているのですよ。
ひょろひょろ、こんにゃく足とはおさらば、ダンベルで鍛えて
マッスルになる、そんな記念日なのです。

私が生きている限り、ひきこもって働かなくても
学校行かなくても大丈夫。私が餓死してからみなさんは悩んでください。

今年はぎっくり腰になってなければ
正真正銘のマッスルデーになる予定でした。

石の上にも39年、ハイ、ありましたね、そのことわざ。
新刊に向けて鼻息荒く奮闘しているところです。

何でマッスルデー、ただ誕生日と呼ぶのはいかがなものでしょうか。
みんなも自分の誕生日に名前をつけよう。

一年もあっという間、ですが今年はなんか、
忙しかった気がする。いつもの年より長かった。

さんきゅう。

ひきこもり原発のエントリーも風化しつつありますね。
このへんも本で復活させたかったのですが、量が多すのため、収録を見送ったエントリーです。

誕生日は平日。甥っ子もおじさんの誕生日には別に
感心はないようです。自分で祝しかないのですよ。

投稿: 勝山実 | 2010年12月 6日 (月曜日) 13時37分

>私が餓死してからみなさんは悩んでください。

ヌゥ…勝山さん、この言葉ですよ、このみ言葉をこそ、
私達はこの一年間、絶えず待ち望んで来たのです。
ありがたやありがたや。マントラマントラ…snail

“あの”勝山さんが生きていられるんだ、みずから命を絶ったり、
希望を捨ててふさぎこんだりする、愚かなマネはもう止めようよと。

極悪の地獄が待っております…私の祈りがあなたに届きますよう…
あなたの手に、マルヒ民族の未来が…thunder

投稿: ヨハネ13 | 2010年12月 6日 (月曜日) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/50201921

この記事へのトラックバック一覧です: マッスルデー #39:

« 泣ける、これは泣ける | トップページ | ひきこもりブッダ全国巡礼ツアーin横浜 2011/01/23/日 »