« カツヤマゾン | トップページ | 永遠の無所属 »

2010年11月11日 (木曜日)

悪い人

 ひきこもり作業所でフットサルをしています。そして今回はじめて大会に参加しました。精神障害者だけが参加できるという、珍しいフットサルの大会です。身体、知的障害者のスポーツ大会というのは結構ありますが、精神障害者のスポーツ大会はめったにない。はりきって参加しました。

 サッカーの経験はないのですが、サッカーの試合を見るのは大好きですから、やる気は充分。病み上がりで体調は悪かったですが、強行参戦しました。私の通っている作業所は農業がメイんです。それゆえ、おじさんばかりのお百姓メンバーでチームは構成されています。障害者だもの、がりがり、デブ、おやじ、メガネといった人たちです。

 参加することに意義がある、楽しもうよ、と明るい気持ちでグランドに行きましたが、相手チームを見てビックリです。肩幅がひろく、筋肉質、若いスポーツマンばかりなのです。思わず叫びました、「どこが、障害者なんだ!」。

 オヤジ狩りじゃないか。やる前から勝ち負けが決まっているのです。精神障害というものの、幅の広さというのを感じますね。この人たち社会復帰できるじゃないか、俺たちはそんなのとっくに諦めて何年も経つんだ、フットサルが唯一の社会参加なんだぞ。

 しかし、そんな心の抗議を訴えることなどできません、すぐに試合は始まります。ちなみに私はDFディフェンダーです。守りですね。キーパーの前に一人残り、相手のFWフォアードを食い止める役割です。だいたい、学校の体育もそうですが、うまい人が攻撃をやり、へたくそが守りをやります。私がDFなのも下手だからなのですよ、ほっほっほっ。

 相手の選手はびっくりするくらい、うまかったです。足が太い、私の2本分くらいの太さがある。こちらはひょろひょろ、こんにゃく足でしょ、勝ち目がないのです。このままでは10対0くらいで負けてしまう、懸命にプレーしました。全員守備です。前半の5分が終了。もう動けないくらい疲れ果ててしまいました。

 後半、どう戦うか。私は覚悟を決めました。フェアプレイ精神を捨てよう。スポーツを楽しむ心を捨てよう。阿修羅フェイスプレイです。ママンにしかみせない地獄顔で、ゴール前にたちふさがり、ラフな接触プレイばかりしてやりました。人間失格ですな。でも、こうでもしないと、障害者とは名ばかりのスポーツマンに、ひきこもりおやじたちが一方的にいじめられる試合になってしまいます。

 審判も私のラフプレイには反則をとりません。今回は正式な大会なので、反則を厳しくとると言われていたのですが、一回も反則をとられませんでした。阿修羅フェイスディフェンスが、審判にも通用したものと思われます。しかし守ってばかりでは試合には勝てません。ロングシュートで1点、PKで1点と、ちまちまと点をとられて負けてしまいました。

 まあ相手チームはどう思ったか知りませんが、阿修羅ディフェンダーとしてフットサル大会を満喫しました。また出場したいですね。それにしても精神障害とはなんなのか、このスポーツマンたちの、どこに心の弱みはどこにあるのだろうか、深く考えさせられるスポーツ大会でしたのう。

futsal

|

« カツヤマゾン | トップページ | 永遠の無所属 »

コメント

名人サッカーとの取り合わせが意外すぎます。
作業所でフットサルかぁ。僕もそういうのだったらやりたいな。

それにしても相手方は確かに謎のメンツですよねぇ。
疾病はプロテイン依存症とか?

投稿: Idutter | 2010年11月11日 (木曜日) 22時24分

相手チームの選手の病名が聞きたいよね。
躁病でいつも元気なのかもしれない。

投稿: 勝山実 | 2010年11月12日 (金曜日) 23時42分

そもそも、病気と狂気は似て非なるものですからねえウフフフフdanger
東京ら辺だとバレーボールが割りと盛んですね。
千駄ヶ谷のなんとかアリーナ?みたいな会場借り切って、普通に大会してるし。
だが個人的にはやはり野球をしたいなbaseball
しかし松坂の母校、横浜高校とかだと、とりあえずゲロを嘔吐するまで走らせるらしい。
それでも野球をやりたいというやつが、まず
ペーペーからスタートだという。ん?eye

投稿: ヨハネ13 | 2010年11月14日 (日曜日) 02時28分

阿修羅フェイスでラフプレイをやる姿を想像したら、ひきこもる前の自分を昔執拗にいじめた上司の顔と重なってしまいました。勝山さんを皮肉っているのではなく、本当に弱者とは何なのか色々考えさせられてしまうエピソードですね。なんかとても複雑な気分です。

投稿: てくてく | 2010年11月14日 (日曜日) 08時41分

登山したり、フットサルしたり
結構アクティヴですね

ワタクシもネイキッドのバイクに
乗っています

連れが言っていましたが、
「(バイクは)全然身体を動かして無いのに、スポーツ感覚なのが良い(笑)」って。

お勧めです

投稿: ヒルティー | 2010年11月17日 (水曜日) 12時03分

ソフトバレーボールというのも
かつてやっていました。柔らかいバレーボールを使います。

心の病気とは、つまるところ
働けないから稼げない、というだけのこととでしょう。

バイクってスポーティーですよね。見た目が。
でも、歩かないから確実に、足腰が弱まりますよ。

投稿: 勝山実 | 2010年11月19日 (金曜日) 13時45分

オヤジ狩り、
肩幅が広いスポーツマン、
どこが障害者なんだ、
ひきこもりおやじ達が一方的にいじめられる試合・・・

相変わらず、フレーズが最高にキレますね

ところで、絶望男の写真のコメントで写真以外触れてないと書いたけど、
良く読んだらドサ営業の仕方でちゃんと触れていましたね。

いいかげんなことを言って、
申し訳ないです・・・

投稿: ヒルティー | 2010年11月22日 (月曜日) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/49991512

この記事へのトラックバック一覧です: 悪い人:

« カツヤマゾン | トップページ | 永遠の無所属 »