« ツイッターはどうしたら楽しくなるのだろう | トップページ | 超能力者 »

2010年9月16日 (木曜日)

ひきこもり経典

 お知らせです。いよいよ俺たちのひきこもり経典である、「安心ひきこもりライフ(仮タイトル)」が発売されますよ。順調に作業は進んでいます。これなら出る。1月16日くらいに発売予定です。

 でもね、ばーんと書店に並ぶ、そうはならないのです。今回はひきこもりカレンダーの時とは違い、部数が少ないのです。出版社の規模も違う。大きな書店の、店員さんの慈悲に頼るしか方法がありません。ただ目覚めた人ブッダのような書店員がそうそういるはずもなく、本を売るのはたいへんです。

 ひきこもりブッダ巡礼ツアー、富山の薬売りと称して、全国を説法&販売で巡ります。私みずから、本を持って売りにいきますぞ。お布施は、1500円+税。電子書籍の逆をいく、土着型書籍販売方式です。電子よりも土着方式のほうがかっこいい。それを証明するためにも鼻息荒く売りにいきますので、慈悲とお布施をお願いします。

|

« ツイッターはどうしたら楽しくなるのだろう | トップページ | 超能力者 »

コメント

いよいよ本を出されるのですね。おめでとうございます。
しかしそれ以上に驚いたのは販売方法なんですが。。。
全国ツアーするという事は勝山さんの追っかけが出る可能性がありますね。
とにかく本が無事に出版されるように祈願します。俺や清美、宗男そしてまさしも草場の陰から応援しております。

投稿: コーラス | 2010年9月17日 (金曜日) 08時46分

第2次ひきこもりブームもやっぱり勝山さんが火付け役になるのでしょうか?虐待でもイジメ自殺でもマスコミでは10年に1度、ブームが起こるといわれているのでもうそろそろだと予測しております。2度目のブームを巻き起こしてくださいね。勝山名人pig

投稿: しっぽのないぶたちゃん | 2010年9月17日 (金曜日) 09時24分

Amazonでも買えるでしょうか?
自称本好きとしては、ぜひ入手したいです。

投稿: 梅磯 | 2010年9月17日 (金曜日) 13時01分

ひきこもり伝道行商…
荒畑寒村の社会主義伝道行商を
思い出しました。
九州で名人をお待ちしております。

投稿: カメラ | 2010年9月17日 (金曜日) 13時51分

出版決定おめでとうございます。
ひきこもりカレンダーは1年前に図書館で見つけて読みました。
お金がなくて、買いますと言い切れないのが悲しいのですが、本当に楽しみです。

仮タイトルが以前どこかで連載していたものと同じですが
連載をまとめたものなのですか?

投稿: miura | 2010年9月17日 (金曜日) 17時07分

田舎で何も無い信州を巡礼ルートに入れてください。
その際は、手作りパンを持って応援に行きますよ。

投稿: じゃじゃまるお | 2010年9月17日 (金曜日) 19時41分

時代は電子出版よりも、土着手売り出版の時代と見ました。
失恋レストランぶた箱ひきこもり巡礼ツアーです。

ひきこもりが流行らないこと山の如しですが
何とか演歌歌手のように全国をまわり、有線から火をつけたいです。

もちろんアマゾンでも買えます。というかアマゾンのような
ネット書店でしか、手に入らないかも。それくらいの初版部数です。

巡礼地でひきこもり十大弟子との出会いを楽しみにしています。
九州にも行きますよ。佐賀にいくことは確定しています。

Fonteの連載とブログと書き下ろしのミックスになります。
お布施がないのはお互いさまです。図書館でぜひご覧ください。

信州は長野に巡礼に訪れる予定があった?ような気がします。
では、私は手作りパンをうけとるための木の器を持っていきます。

投稿: 勝山実 | 2010年9月18日 (土曜日) 23時24分

おー良いですねaries
四国八十八箇所巡りならぬ、日本列島津々浦々、
フリスク&なんとか自助会etcでの、
訪問販売ツアーですか!

佐賀にも行くんだeye
ミノル・カツヤマ、再起動…“本気”ですね!

ゴミ捨て場の本を拾いまくってBookOffに売りまくり、
なんとか\1500かき集めて作りますから、その節は
キッチリとかっこいい生サインをお願いしますねcat

ひきこもり十二使徒にもよろしくお伝え下さいwinebread

投稿: ヨハネ13 | 2010年9月19日 (日曜日) 00時47分

待ってました!おめでとうございます。勝山名人の奮闘もさることながら、それを出版するスタッフの皆さんが素晴らしいですね。補助金目当ての支援団体に爪の垢を煎じて飲ませたらいいと思います。

投稿: 43 | 2010年9月19日 (日曜日) 17時42分

おめでとうございます。
予定が早まりうれしいです。
先日地元の図書館にひきこもりカレンダーのことを問い合わせに行ったら冷たくあしらわれ、うなだれて帰るということがあり…。名人の新刊は全財産をはたいて観賞用・布教用の2冊ほしいです。図書館を見返してやるです。全国をめぐるとは…名人はやはり他者とは違う、すご味があります。

投稿: 果てしなき栗まんじゅう | 2010年9月19日 (日曜日) 22時39分

手売り巡礼に出かけたらひきこもりじゃなくなっちゃうよーというのが心配でなりません。

だから僕はアマゾンで買います。

もし全国70万のひきこもりが全員一冊買ってくれれば…いえ、そうならなくても僕は買います。

投稿: Idutter | 2010年9月19日 (日曜日) 23時45分

九州の地で勝山商事オリジナルTシャツに身を包んでお待ちしておりますぞ。

投稿: 九州男児 | 2010年9月21日 (火曜日) 21時02分

お遍路めぐりからヒントを得たこの企画。
佐賀はバスジャックの聖地ですからはずせませんよ。

すぐに増長してしまう、かつちゃん先生を支えるスタッフは
大変な苦労をしています。リスペクトですよ。

ブックオフ、TSUTAYA、図書館と学校や会社以外のところなら
どこでも巡礼にいけるのが上級ひきこもりですよ。

勝山商事Tシャツを持っているそれだけで、
即、ひきこもり十大弟子でございます。

投稿: 勝山実 | 2010年9月21日 (火曜日) 23時12分

出版決定、おめでとうございます!!
コメントが一段落付いている中、大人気ないとは感じつつも、ついコメントをしてしまいました。(それにしても、この時間にコメントするのも引きこもりならでは…ですね。)

遥か、九州の大地で応援しておりますぞ。

投稿: 僧正 | 2010年9月22日 (水曜日) 04時31分

やあ、待ってました!

ひここもりカレンダーに続いて、
新たなる福音書が出るのですね。
(コメントが遅れて申し訳ないです。)

この本を読めるのは、
選ばれた者たちだけです。

そして勝山ブログファン
こそが選ばれた者たちなのです

巡礼の旅に出る勝山名人を
神戸の地にてお待ちしております。

投稿: ヒルティー | 2010年9月24日 (金曜日) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/49471803

この記事へのトラックバック一覧です: ひきこもり経典:

« ツイッターはどうしたら楽しくなるのだろう | トップページ | 超能力者 »