« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水曜日)

ひきこもり高校

 高校進学がマイブームです。38歳だけれども。高認(旧・大検)がしょぼく見えるくらい素敵な高校を見つけました。科学技術学園高等学校 通信制・単位制 e-ランニングコースです。

 ばーん、インターネットで高校卒業だって。スクーリングは学期末に二日だって。二日ですよ、奥さん。前期と後期、年4日の通学で卒業じゃないですか。通信制+単位制という高校が、調べるといくつもある。学年もない、入学に年齢制限もない。高校中退して、高認をとるやつはバカですよ。

 高校中退+高認+通信単位制高校=高校卒業という組み合わせがもっとも賢い。私だったら絶対そうするね。高認を全科目合格するなんて愚か者のすることです。わざと何科目は不合格にして、通信制高校に入学。数日高校に行って卒業というのが正しい。高認に全科目合格しても高卒にはなれないが、通信制ならば、ちゃんとした高校卒業の学歴になる。支配からの卒業をしたいのなら、通信単位制に限る。

 世の中、確実によくなっている。高校のほうが俺たちひきこもりのほうに擦り寄ってきた。大検全科目合格が人生最大の誤りであったと確信しました。すべてが遠のいた。

(C)shika

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月曜日)

甥っ子にしごかれた

 みっちり2時間野球。甥っ子が、巨人の坂本になりきって、打ちまくり。おじさんは、横浜ベイスターズの「ヘボオジー」という架空の投手という設定。場所は東京ドーム。こういう脚本にもとづいて公園にて野球をするのです。くたくたに疲れましたが、甥っ子からは時間的に、全然足りない、もっとやりたかったのにと、評価はかんばしくないものでした。精進がたりないのですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土曜日)

クリエイティブ・コモンズ

 クリエイティブ・コモンズに刺激を受けて、よし、このブログも転載可能なフリーなものにしようと鼻息荒く決意したのですが、肝心なブログに無断転載写真が満載です。これではWinnyで動画やゲームをばら撒くとの同じです。

 文章だけなら問題はないんだ。画像を整理しつつ、問題ないエントリーを選んで部分的に、クリエイティブ・コモンズを導入していきたい。そもそも文章には、引用のルールというのがありますから、そんなに変化はないでしょう。引用は自由なのです、許可を取る必要がない。文章をまるごと転載するのでない限り、特に何かを気にする必要はない。

 ブログのリンクに至っては、完全に自由です。リンクフリーとか、リンクはだめとか、そんなのは、リンクされる側がどうこう言うことではありません。でも相手が嫌がっているのなら、マナーとしてやめてあげる慈悲の心、それくらいの心は持とうじゃないですかのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木曜日)

素晴らしきフリー写真の世界

 権利を主張してお金を儲けることばかり考えている人が多いですが、インターネットの世界は違います。偉大なるフリーの世界、フリーとはフリーダム、自由ということです。

 ひきこもり界の中国と揶揄される、かつちゃんですがブログの文章を書籍するにあたって困ったことが出てきました。ブログにつける写真の存在です。著作権意識が、中国人よりもないかつちゃんですから、グーグルで画像検索して出てきたのをかっぱらってきては、ブログに貼り付けてきました。でもちゃんとした大人の世界では、そんなのは通用しないのです。ではどうすればいいのか。その答えが、クリエイティブ・コモンズであり、パブリック・ドメインなのです。

 知っていましたか。私は知りませんでした。これはすごいですのう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日曜日)

超能力者

 学校のつまらない授業をずっと聞いていられたり、つまらない仕事を時間の切り売りと、割り切って働ける人は超能力者だと知りました。

 ひきこもりのような非超能力者は、リタリンのような薬でも使わない限りできない、完全に不可能なことです。しかしどうなんだろう。本来持っていない超能力を、薬で手に入れるというのも、副作用あるんだろうなあ。ていうか、薬なし、ナチュラルでそういうサイコパワーを持っている人はずるい。学校は嫌いだとかいいながら、ちゃんと大学を卒業して、働いているなんてずるい。超能力者の義務として、非超能力者にあわせたシステムを作る努力をするべきだ。ずーるーい、ずーるーい、と言いたい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木曜日)

ひきこもり経典

 お知らせです。いよいよ俺たちのひきこもり経典である、「安心ひきこもりライフ(仮タイトル)」が発売されますよ。順調に作業は進んでいます。これなら出る。1月16日くらいに発売予定です。

 でもね、ばーんと書店に並ぶ、そうはならないのです。今回はひきこもりカレンダーの時とは違い、部数が少ないのです。出版社の規模も違う。大きな書店の、店員さんの慈悲に頼るしか方法がありません。ただ目覚めた人ブッダのような書店員がそうそういるはずもなく、本を売るのはたいへんです。

 ひきこもりブッダ巡礼ツアー、富山の薬売りと称して、全国を説法&販売で巡ります。私みずから、本を持って売りにいきますぞ。お布施は、1500円+税。電子書籍の逆をいく、土着型書籍販売方式です。電子よりも土着方式のほうがかっこいい。それを証明するためにも鼻息荒く売りにいきますので、慈悲とお布施をお願いします。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火曜日)

ツイッターはどうしたら楽しくなるのだろう

 ツイッターを始めてしばらく経ちますが、何が面白いのやら、いまだわからず、呆然としています。ブログ、mixi、ツイッターと、やり始めるタイミングが、どれも少しずつ遅いんだよなあ。マイナーからメジャーへ変化していくときの、盛り上がりを逃している。流行りものの後追いなんだ。

 ツイッターの新しい楽しみを開発しよう。今は、無駄なつぶやきのない、面白いツイートがずらりと並ぶ、「完璧なタイムライン」を作り上げるという実験をしています。リストとかは認めません。ゆるいつながりの中から、かりっとしたつぶやきを集めて、一本の黄金のラインを作る。しかしなかなか難しい。あまり熱心でなく、面白いことがあったときだけ、つぶやくタイプの人を探して、フォローするという探索をしています。

 でもやはり確実に面白いのは、知り合いのつぶやきですよね。実際にあったことのある人のつぶやきは相手の顔や声、しぐさが容易に想像できる分、ちょっとしたつぶやきにも厚みが増し面白い。140文字のつぶやきというけど、みんな20文字くらいしかつぶやかないのはどうしてなんだ。140文字プリーズ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金曜日)

ドロップアウトから自給自足へ

 ドロップアウトを極めようとすると、自給自足の方向に向かう。自分で作って食べる。Do It Yourself! なんでも自分でやってみようとなってくる。

 ひきこもりを極めようとすると、やはり自給自足の方向に目がいく。自分で作って食べる。でも、あんまり働きたくない。理想のコミュニティなどには興味はない。賃金労働が大嫌いだから、農業がしたいだで、楽でなければいけない。

 大地に接する喜びはほどほどにして、耕運機などの機械にたより、農薬も必要最小限使っちゃう、化学肥料あり。生ぬるい近代農業、現代人としてのひ弱さを軸とした自給自足が、ひきこもりの21世紀スタイルになるだろう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火曜日)

NHKの受信料とベーシックインカム(五)

 NHKの受信料を払わずに、NHK放送を見るのが、正しいひきこもりライフです。これを認めないと公共放送も成り立たないので、これでいいのです。払わずに見る、肝に命じておいてください。

 さてベーシックインカムですが、払わずに貰うということが出来るのでしょうか。おそらくベーシックインカムの財源は所得税でなく、間接税つまり消費税の形で税金を取るでしょう。消費に課税するのです。お金を使う=税金を払うになりますから、貰いっぱなしは難しい。消費するという行為が、税金を収めると同じになる。どこで、何のために、どう使うかをじっくり検討する価値があります。

 もうこの話題は限界なのでこれきりにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日曜日)

NHKの受信料とベーシックインカム(四)

 アマゾンのマーケットプレイス(中古販売)の送料が値下げになったのを知っていますか。340円から250円に引き下げられたのですよ。これは大きい。私も、絶版ひきこもりカレンダーを31円で買いました。送料込みで281円です。相場価格ではないでしょうか、ねっ。

 さて。働かないでお金もらえるなら、みんな働かなくなるのではという考えがベーシックインカム反対論にあるでしょ。怠け者はどうにも忌み嫌われて、ベーシックインカムの足をひっぱてしまい、申し訳ないです。

 でも、NHKが受信料で、つまらない放送をタレ流しているせいで、他の放送局がばかばかしくなって放送するのをやめるということがあるでしょうか、否ありません。それどころかインターネット放送や動画サイトで、お金にもならないものをせっせと提供している人が増えているじゃないですか。

 怠け者に、働き者のやる気を奪う力はないのです。働く人っていうのは、超能力を持ったスーパーマンのようなもの。ばんばん働いて、ばんばん稼ぐのです。ベーシックインカムが導入されてもこれに変わりはありません。

 話が見えてこないので、この辺で続きにします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木曜日)

NHKの受信料とベーシックインカム(三)

 NHKなど見たくもない、受信料も払いたくない。この心意気が、ベーシックインカムなんて必要ない、そのための税金は払いたくないという意見に似ている、そういうことで話を進めます。似てるでしょ。

 すべてのテレビ放送がWOWOWみたいになってしまったらどうですか。有料放送、ケーブルテレビのようにお金を払った人にしか見せない方式になったらどうですか。たぶん「それでいいじゃないか」と多くの人が思うでしょう。テレビつまんないからね。テレビを見たいやつだけお金を払ってみればいいとなるでしょう。

 さあ、だからどうした…。この話をどう続けていいかわからないので、今日はここまで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水曜日)

NHKの受信料とベーシックインカム(二)

 最後の雨が降ったのは、いつでしたかのう。2週間、いや3週間は降っていない。まったく、お百姓さん泣かせの天気です。もう秋の野菜を植える季節なのですが、猛暑はなはだしく、いま種を蒔いたところで根づかずに枯れてしまうだけ。雨が降る2~3日前を狙って、ハクサイを植えようと計画しています。ちなみに神奈川県の週間予報は、ずっと晴れマーク。

 おやおや、ベーシックインカムとは関係のない、お百姓の愚痴じゃないですか。次はがんばります、続く。

ハクサイの苗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »