« 神保町ミニコミフリマに行ってきたぞ 2 | トップページ | Ubuntu万歳 »

2010年5月15日 (土曜日)

ポケモンおじさん

 ちゃんとした大人は叔父さんだけ、甥っ子にそう思わせるほど、評価はうなぎのぼりです。入学祝いと誕生日の合わせ技で、甥っ子が念願のニンテンドーDSiとポケモンソウルシルバーを手に入れました。早速夢中でプレイしているようですが、一人の力ではどうにもならない部分もあります。何せ小学校に入学したばかりですから、字も満足に読めない、つまり説明書が読めない。

 RPG、ロールプレイングゲームというのは、ゲーム中の街や村などで、人の話を聞き、それをヒントに物語を進めるのですが、カタカナが読めない、謎解きができないで、ストーリーを進めることができません。ひたすらレベルを上げるのみ。モンスターボールが手に入らない、ポケモンの捕まえ方が分からない、ポケウォーカーの使い方が分からない、とまあないないづくしで、母さんや父さんにどうすればいいか聞くものの、「知らない」と大人のくせに情けない返事です。

 ちゃんとした大人は叔父さんだけ、甥っ子がDSとポケモンソフトを持って家にやって来ました。キラキラした尊敬のまなざし、きっと心の中で勝山叔父さんのイメージは、これくらいの変化したと思われます。
画像
 叔父さんのほうも抜かりはありません。あらかじめアマゾンでポケモンハートゴールドを買っておき、予習をしておきました。知らないことは何もない。懇切丁寧にポケモンの手ほどきをしてやりました。難点は、甥っ子が最初のポケモン、ワニノコを育てすぎて、進化形のアリゲイツになるまでレベルを上げてしまったこと。こうなると、出会った敵は瞬殺、三国無双のような状態になります。これでは困るのです。

 ポケモンの醍醐味は、野生のモンスターを捕まえることにあります。少しずつ相手の体力を減らし、弱ったところで、生け捕りにするのです。殺してはいけない。まさに任天堂らしい、少年向きのシステムですよね。だから手持ちのモンスターが全部強すぎては困るのです。どうするべきか、今のところストーリーを進めて強い敵が出てくるのを待つしかありません。ほかに何かいい案はないだろうか、それを考えるのが今の叔父さんの宿題です。

|

« 神保町ミニコミフリマに行ってきたぞ 2 | トップページ | Ubuntu万歳 »

コメント

ゲームに詳しい叔父さんがいる甥っ子ちゃんが羨ましいです。

わたくしにも叔父さんが3人いますが、

糖尿病持ちの叔父さんと
日本共産党員の叔父さんと
中国人婚活ツアーでシナ人と結婚した叔父さんです。

どの叔父さんとも心をひらけないでいます。

投稿: 瀬戸内晴美 | 2010年5月19日 (水曜日) 21時34分

シナ人じゃなくて、中国人でしょ。ねっ。
共産党員の叔父さんにまで、怒られますよ。注意、注意。

投稿: 勝山実 | 2010年5月19日 (水曜日) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/48366585

この記事へのトラックバック一覧です: ポケモンおじさん:

« 神保町ミニコミフリマに行ってきたぞ 2 | トップページ | Ubuntu万歳 »