« ひきこもりの社会性 | トップページ | 甥っ子の逆襲 2 »

2010年4月14日 (水曜日)

甥っ子の逆襲 1

 甥っ子が小学校に入学しました。不登校へのカウントダウンが始まりましたよ。さて、今日はその甥っ子ではない、もう一人の甥っ子について語りましょう。気がつけば後4ヶ月で4歳になる、随分長いこと放置してしまった、甥っ子「次男坊」についてです。

 三つ子の魂百までというじゃないですか、3歳の1年間は叔父さん業にも、力こぶを入れる時なのですが、今の今まで赤ちゃん扱いで、大してかまわないで来てしまいました。山椒魚でなくとも、「なんたる失策であることか!」と嘆きたくなります。

 なぜ長男坊ばかりと遊ぶのかというのも理由があるのです。二人の年の差は3歳。次男坊が生まれた時、甥っ子人気ランキング1位の「かあさん」は、 当然赤ちゃんである次男坊の世話をずっとしなければいいけません。弟ばかりかまってずるいと、長男坊が泣いても、こればかりはどうにもなりません。ひきこもり叔父さんとしては、甥っ子を哀しませてはいけないと、あれこれと長男との遊びに力を入れたのです。気づけば三年以上が経っていました。

 今からでも遅くはない。進研ゼミのような、いかがわしいことを言うようで気が引けますが、これからは、甥っ子次男坊にひきこもり英才教育をほどこそ うと決心しました。

 すると丁度いい具合に、次男坊が母さんに連れられて、一人で遊びに来ました。ショウちゃんの家に兄弟で遊びに言ったところ、うるさくてじゃまだと、一人追い返されて来たそうです。仕方なく甥っ子人気ランキング3位の爺の家に遊びに来たのです。ちなみに2位は父さんです。叔父さんはラ ンク外なのですよ。甥っ子の人気取りの世界は、生易しいものではありません。<続く>

|

« ひきこもりの社会性 | トップページ | 甥っ子の逆襲 2 »

コメント

入学と同時に不登校になることを希望する叔父さんってなかなかいないですよ。
さすが名人。
でも甥っ子さんにとって勝山さんはいい叔父さんだと思います。
自分は親戚の叔父さんに遊んでもらったことなんて、記憶に無いですから。
ところで甥っ子さんというのは、妹さんの子供なのでしょうか。

投稿: コーラスライン | 2010年4月15日 (木曜日) 10時48分

不登校を希望はしていませんが、準備はできております。
出番待ちです。甥っ子は妹チルドレンですよ。

投稿: 勝山実 | 2010年4月15日 (木曜日) 23時32分

ひきこもり中年男子が遅すぎる就活をいつまでもあきらめられないのは進研ゼミにNEVER TOO LATE魂をたたき込まれているせいだったのですね。つまらない習い事よりもひきこもり英才教育のほうがよほど甥っ子さんの役に立ちますよ。『13歳のハローワーク』よりも『3歳のひきこもり』のほうが子どもには大事だと思います。

投稿: おぶろもふ主義者 | 2010年4月16日 (金曜日) 11時03分

進研ゼミ、それとZ会って完全に
詐欺商法ですよね。法律で禁止すべきです。

投稿: 勝山実 | 2010年4月19日 (月曜日) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/48088714

この記事へのトラックバック一覧です: 甥っ子の逆襲 1:

« ひきこもりの社会性 | トップページ | 甥っ子の逆襲 2 »