« 甥っ子にピアノ | トップページ | 偽善・家族の団らん »

2010年1月26日 (火曜日)

ネット乞食

 ネット乞食という言葉を知りました。私のようなひきこもりの悪口なのかと、ひやひやしましたが違うのです。ネットに自分の銀行口座番号を公表して、お金を恵んでくださいと訴える人たちのことです。直接民主主義を思わせるような、大胆なアフィリエイトと言ってよいでしょう。

 金くれというサイトが有名なようです。ずらっと並んだ口座番号と、情けないメッセージ。もしお金が手に入ったら何をするかという空手形がずらりと並んでいます。もともと冗談で始めたサイトでしょうが、こじれたひきこもりの叫び声集のように見えるのは気のせいでしょうか。せどり、アフィリエイトと来て、次はネット乞食が来るやもしれません。

 個人情報がうるさい時代に、銀行の口座番号をネットにさらして大丈夫なのか心配になります。でも100%残高ゼロの口座です。失うものは何もない、天然の安全性がある。ネット銀行なら振り込み手数料無料のところもあるので、心打つような物乞いをすれば、小銭が手に入るかも…、いや入りません。冗談を本気で実行しないよう、ひきこもりたるもの自重していきましょう。ネット乞食サイト画像

|

« 甥っ子にピアノ | トップページ | 偽善・家族の団らん »

コメント

借金返済、家賃支払い、求職用スーツ購入、事業立ち上げ資金…。

ひきこもり土着民にとっては縁遠い話ですー。ー;

自立という甘美な言葉にふらふらっとやられて実家や親から逃れようとするのが苦しみの始まりなのではないでしょうか。

自分の力を過信してはいけません。

投稿: 羽織ボク | 2010年1月26日 (火曜日) 22時39分

少し前に急上昇ワードに出てたので気にはなってたんですが、同じくまた自分のようなひきこもりへの悪口だと思い傷つくのを避け深追いしませんでした。が、ようやく解りました。ありがとうございます。

ただwikiを見たら「~や学生などのほか、ニートや引きこもりが相当数、同種の行為に勤しんでいるとする意見すら見られ」と書かれてますね…まぁどこからも誰からも叩かれる四方八方敵だらけの存在であるゆえ仕方がないのかもしれないですね。

勝山名人でさえそういう言葉にひやひやするのだから自分レベルでは避けてもしかたないなとホッとさせられました。

ありがたやありがたや。です。

投稿: あのね | 2010年1月27日 (水曜日) 01時59分

借金返済をうたっているが、実はギャンブルの軍資金に当てる人もいるようです。
世知辛い世の中ですなぁ。勝山さんも気をつけて下さい。

投稿: 陣中見舞い | 2010年1月28日 (木曜日) 00時29分

自立などという言葉になどらされず、
きちんと土着していれば、まずネット乞食になることはないですな。

ネット乞食という言葉の響きが、ホームレス以上の
破壊力がありますよね。でもこれをやるのはマゾの人だけでしょう。

ギャンブルの軍資金はおろか
タバコ代にもならないのがネット乞食の現状のようです。

投稿: 勝山実 | 2010年1月28日 (木曜日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/47397411

この記事へのトラックバック一覧です: ネット乞食:

« 甥っ子にピアノ | トップページ | 偽善・家族の団らん »