« 寂聴ブッダ最後の旅 | トップページ | ひきこもりフォトグラファー »

2009年11月15日 (日曜日)

寂庵だより 九月号

 前月号から一週間ほどで、寂庵だより九月号が届きました。週刊寂聴ですよ。太っ腹にも2009年寂聴卓上カレンダーのおまけつき。寂聴グッズ通販のカタログも送ってまいりました。

 寂聴商事こと、ほほえみ倶楽部ではたくさんの商品を扱っております。数珠、カレンダー、ダイアリー、写経セットなど盛りだくさん。一押しは、天然石ブレスレット念珠「パワー水晶」ぱーぷる 価格  10,500円(税込)です。寂聴先生、法律すれすれですぞ。ぱーぷるコスメなる化粧品も販売しています、寂聴愛用とのことですがいかがなものでしょか。俗世間にどっぷりとつかりきった商人魂、ただただ感服するのみです。パワー水晶「ぱーぷる」価格 10,500円(税込)

|

« 寂聴ブッダ最後の旅 | トップページ | ひきこもりフォトグラファー »

コメント

以前「女の一代記」というドラマで、
瀬戸内寂聴『出家とは生きながら死ぬこと』というのを観ましたが、
どうも先生は「生きながら死ぬ」どころが
「出家をENJOY!」されておられる様に見受けられます。

投稿: 寂聴 | 2009年11月16日 (月曜日) 02時40分

寂聴先生の名言に「戦争はすべて悪だと、
たとえ殺されても言い続けます」というのがあります。
でも現実の行動は、戦争反対の断食中に
食べた、生きた。
戦争については、黙りこんだ。
いかがなものでしょうか。

投稿: 勝山実 | 2009年11月17日 (火曜日) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/46774587

この記事へのトラックバック一覧です: 寂庵だより 九月号:

« 寂聴ブッダ最後の旅 | トップページ | ひきこもりフォトグラファー »