« 続・月刊 瀬戸内寂聴 第6号 | トップページ | アオムシ・メモリー »

2009年9月29日 (火曜日)

はとポッポ

 個人的に、はとポッポこと鳩山由紀夫をひそかに応援しています。やつのユーモアセンスをかっているのです。今はなくなってしまったのですが、過去の公式ホームページにはオープニングムービーというものがあり、これが最高にいかしていました。友愛おそるべし、日本を任せてもいい。画像>アーカイブスで見ることが出来ます。お薦めは、Vol.7、11~13、16~18、20~21です。オープニングムービー
オープニングムービーアーカイブズ
http://www.hatoyama.gr.jp/openingmv/

|

« 続・月刊 瀬戸内寂聴 第6号 | トップページ | アオムシ・メモリー »

コメント

オープニングムービーアーカイブズ
拝見させて頂きました。
 
VOL.1から全てを拝見いたしましたが、
VOL.11から明らかに張り切って作り始めているのがよくわかります。

とくにVOL.21に出てくる「はあと丸」のセンスは如何なものでしょう?

どうしても、わたくしには「ぱーぷる」が頭をよぎります。
英語にすれば良いってものでは無いと思いますが、だからといって何故「ハート丸」ではなく「はあと丸」なのか?

何かは分かりませんが、『はあと丸・鳩山』と『ぱーぷる・寂聴』に通じる何かを感じ取らずには居られませんでした。

このムービーを作った作者の
<ホームページサトルランド>にも行ってみました。
のっけから、はあと丸(名前は違いますが・・・)が出てきてひっくり返りました。

勝山さんも「ひきこもりめーじん。」にしてみては如何でしょうか?

投稿: 寂聴 | 2009年9月30日 (水曜日) 01時36分

英語をひらがなで表記することで、
最近の若者にうけると、思っているのでしょう。
「やんぐ」な感じを出せている、若者の支持を得られると信じているのです。

投稿: ひきこもりめーじん。 | 2009年10月 2日 (金曜日) 21時35分

勝山さん、こんにちは。

わたしは鳩ちゃん、なんか、この人はかなりイカスなと思っているひとりです。
ムービー拝見しましたが、、、自分がやばそうだという感じを認識していない人ほどイカしてるものは無いのではないでしょうか。

変人万歳、やっと、不思議な人が総理大臣になりました。

投稿: あなすたしあ | 2009年10月 7日 (水曜日) 00時45分

本人がユーモアだと思ってやっている
ことが、まわりには「変なこと」と受け止められて
しまう人のようです。

投稿: 勝山実 | 2009年10月 8日 (木曜日) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/46346243

この記事へのトラックバック一覧です: はとポッポ:

« 続・月刊 瀬戸内寂聴 第6号 | トップページ | アオムシ・メモリー »