« ひきこもり息子活用法 1 | トップページ | ひきこもり息子活用法 3 »

2009年3月 1日 (日曜日)

ひきこもり息子活用法 2

 ひきこもり息子とセコムを比較してみましょう。防犯という点においてセコムはひきこもり息子に劣ります、セコムはだめ息子です。防犯の理想は、狙わせないこと。さてセコムのステッカーに何が出来るでしょうか、抑止効果はゼロに近いものがあります。

 夜間、部屋の明かりを煌々と照らし朝まで室内パトロールを実働するのがひきこもり息子です。昼夜逆転は泥棒に対する最大の侵入防止になります。夜に家の中で物音がしようと何が起ころうと安心して熟睡できるのは、今のご時勢ひきこもりファミリーだけですよ。セコムのステッカー

|

« ひきこもり息子活用法 1 | トップページ | ひきこもり息子活用法 3 »

コメント

僕は昼夜逆転するほど夜更かしはしないのでセコムの代わりにはなれません。
履歴書の職歴欄に「自宅警備」と書けるようになればいいんですけどね。

投稿: おぶろもふ主義者 | 2009年3月 3日 (火曜日) 13時41分

自宅警備員は自営業者であると
そろそろ日本社会も認めて欲しいですね。

投稿: 勝山実 | 2009年3月 3日 (火曜日) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/44187479

この記事へのトラックバック一覧です: ひきこもり息子活用法 2:

« ひきこもり息子活用法 1 | トップページ | ひきこもり息子活用法 3 »