« ひきこもり当事者 | トップページ | 仕事 その一 »

2008年6月 6日 (金曜日)

レンタル甥っ子

 レンタルすべきはお姉さんではなく、甥っ子です。もう常識ですよね。甥っ子が勝手に部屋の中に入ってきても腹は立ちませんが、アゴがしゃくれたレンタルお姉さんが部屋に入ってきたら優しいひきこもりでもキレるでしょう。勝手に部屋に入るなんてことがゆるされるのは子供だけです。

 一人っ子で兄弟がいない人などに、レンタル甥っ子は有効ではないでしょうか。勝手に部屋に入ってくる。勝手に机の引き出しをあける。「おーじさんは♪変な人~♪」と歌う。電車ごっこは3時間休みなし。すぐ泣く。転んで耳から血を出す。お父さんはお仕事、では叔父さんはという質問に「お散歩!」と答える。こういう本当の意味での奉仕ができるのはレンタルお姉さんではなく、甥っ子なのです。Jchar037

|

« ひきこもり当事者 | トップページ | 仕事 その一 »

コメント

電車遊び三時間!!

私だったらとてもつきあえないです
勝山さん偉いなぁ

投稿: C | 2008年6月 7日 (土曜日) 05時13分

甥っ子との遊びは苦行です。
精神修行だと思うと、耐えられます。

投稿: 勝山実 | 2008年6月 8日 (日曜日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/41445941

この記事へのトラックバック一覧です: レンタル甥っ子:

« ひきこもり当事者 | トップページ | 仕事 その一 »