« ひきこもり園芸 | トップページ | アフィリエイトからひきこもり »

2008年6月15日 (日曜日)

幸せ

 幸せな時期があってこそ悲惨な不幸が引き立つ。幸せな時期がないものですから、こんなひきこもり生活を送っていても、自分が不幸であるという実感が湧きません。これはいかがなものか。自称名人を名乗ったり、オリジナルTシャツを作るという茶番を嬉々として行なうのも無理はない。不幸だという、自覚がないのですから。

|

« ひきこもり園芸 | トップページ | アフィリエイトからひきこもり »

コメント

おおー…。
今日の記事はかなり深いですね。
正直、今までので一番感動?しました。

僕もかなり不幸な部類の人間のはずですが、
あまりその自覚がないという…(^-^;)

でもあれじゃないでしょうか。
生まれつき目の見えない人は、見えること自体
わからないわけですから、はたして見えたいと
思っているかどうか…というね。うん。

投稿: べる | 2008年6月16日 (月曜日) 09時34分

幸せがどんなものかを想像するしかない、
きっともてもてなんだろうな。

投稿: 勝山実 | 2008年6月18日 (水曜日) 23時02分

脳内にステレオタイプの幸福のイメージがあって、それと比べてしまうことによって不幸を感じます。

投稿: まこ | 2008年6月22日 (日曜日) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/41545330

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せ:

« ひきこもり園芸 | トップページ | アフィリエイトからひきこもり »