« 未来を買う | トップページ | 硫化水素 »

2008年5月 1日 (木曜日)

ビジネス書

 ビジネス書は酔っぱらいの為の本で、アルコール中毒者が酒を求めるように、ビジネス書に刺激を求める。素面で読めるものではない、ポン中の為の本である。成功します、年収アップできますと、語りかけるが、まともな人間ならこう答えるだろう。結構です、必要ありません、今のままで十分幸せですから、と。ちなみにひきこもりと、成功に憧れる成功していない人とは、だいたい同じ部品で出来ている。

|

« 未来を買う | トップページ | 硫化水素 »

コメント

団地の階段を上ろうとして、近所の人と立ち話をしている人と、同じ階段に上らないでたたずんでいる人は同じですね。
感覚は違えど、位置が同じ・・・。。

投稿: ぴえろ | 2008年5月 2日 (金曜日) 02時27分

このブログを書籍化してください><
色々と示唆にとんでいます 考えさせられます

投稿: 2 | 2008年5月 5日 (月曜日) 06時35分

たたずんでいる人と、その場で足踏みをしている人とは
あまり違わない、と思う。
書籍化したいっす。

投稿: 勝山実 | 2008年5月 5日 (月曜日) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/41057227

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネス書:

« 未来を買う | トップページ | 硫化水素 »