« ひきこもりとケチ | トップページ | 脳の開封後の賞味期限 »

2008年4月23日 (水曜日)

空想締め切り

 毎日ブログを書くのは、空想締め切りに追われているからです。売れっ子ですから、原稿の注文が途絶えないのです。そんな空想締め切りをかかえたブロガーが世の中にはたくさんいるようです。素晴らしいことでは、ありませんか。

 もし、更新しなくなった、開店休業状態の自分のブログがあるなら、空想締め切り間近であることを思い出し、すぐ再開してください。それがブログを書く一番の原動力なのですから。

 最近仕事が忙しく、マンネリ気味なので更新をやめます、とブログに泣き言を書く人がいます。いかがなものか。空想締め切りも守れないような人が、立派に物事をやり遂げ、革新的な仕事をすると思えません。ひきこもって、ネタ作りに精進するべきなのではないでしょうか。私はそのことが申したかったのです。

|

« ひきこもりとケチ | トップページ | 脳の開封後の賞味期限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/40973608

この記事へのトラックバック一覧です: 空想締め切り:

« ひきこもりとケチ | トップページ | 脳の開封後の賞味期限 »