« 更に、沖縄の思い出 | トップページ | ひきこもりとアフィリエイト »

2008年3月 8日 (土曜日)

ひきこもりと家族団らん

 あなたは親子一緒に食事をしますか?日本男児全員がノーと答えるかと思いきやそうでもないらしい。ひきこもり作業所でこの問いに対しボクがありえないと答えたところ、勝山君はまだまだ思春期なんだなみたいな扱いを受けました。いかがなものか。

 すでに家族団らんがどんなものか、誰も覚えていない。テーブルにつき箸を持つと同時に愚痴や文句が口をつく。ひきこもり家族ならどこの家でもこうなるはずさ。唯一顔を合わす場が食事のときだけだから今だとばかりに、学校に行け、働け、出て行け、うるせーなどと、余りにも長いこといがみ合ったので、食べ物を見ると条件反射で、その日にあった一番嫌なことを思い出し、目の前の家族にぶちまける。

 これはいけない、家族と一緒に食べてはいけない。食事は一人で召し上がれい。Danran

|

« 更に、沖縄の思い出 | トップページ | ひきこもりとアフィリエイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/40427726

この記事へのトラックバック一覧です: ひきこもりと家族団らん:

« 更に、沖縄の思い出 | トップページ | ひきこもりとアフィリエイト »