« ネットオークション | トップページ | 誰もが惜しまれつつ死んでいくわけではない »

2008年2月23日 (土曜日)

安心ひきこもりライフ

 ひきこもりは治らんと主張してきましたが、正解でしょ。正義でしょ。最近ひきこもりの高齢化が静かなブーム(問題ともいう)なんだ。困ったなと、皆さん頭を悩ませているのです。

 まず、ボクが主張したいのは、ひきこもりは治るなどと言っていた連中を死罪にすること。そのあとでやることが「安心ひきこもりライフ」です。全てのひきこもりが目指すものが、安心ひきこもりライフでなければいけません。それなりに快適、なんとなく楽しい、こんなことしている場合じゃないかもしれないけどまあいいやな生活を目指しましょう。

 ボクは6年位前から安心ひきこもりライフを模索して生きてきました。以前に比べるとかなり生活の快適度はましています。けしてボクの家が裕福だったり、家族の理解があるわけではありません。むしろ収入的には平均以下、完全無理解の両親と共に暮らしているのです。それでもまあこんなもんかな、どこまで続くか分からないけど、とりあえずはこのままでいいと思えるよう生活、つまり安心ひきこもりライフを送っております。鳴かず、飛ばず、働かず、ぶれずに一直線にこの道を実践してきた6年の積み重ねです。もっとましな生き方があることは百も承知です。が、オレはこのまま突っ走るぞ。

|

« ネットオークション | トップページ | 誰もが惜しまれつつ死んでいくわけではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198287/40164549

この記事へのトラックバック一覧です: 安心ひきこもりライフ:

« ネットオークション | トップページ | 誰もが惜しまれつつ死んでいくわけではない »