« マイ農家 | トップページ | 家出失敗 »

2008年2月 2日 (土曜日)

まだ若いじゃないか

 ずっと風邪をひいていて寝たきりだった勝山叔父さんです。ボクは36歳ですから若くはないです。でも昔は若かった。そしてよく言われたものさ。いい若い者がひきこもっていてはだめじゃないか、親が死んだらどうするんだみたいなことを。随分考え込んだものです。どうしよう…、どうしようと考えつつすごい集中力でゲームばかりしていました。

 でもまだ若いじゃないか。君じゃない、親が若いじゃないか。日本って長寿の国だからって80歳くらいまで生きるんだよ。定年退職しようが、更年期障害に悩もうが、ぜんぜん若いんだよ。まだまだこれから、バカーンと長生きするんだよ。ボクもずっと親が死んだ後の自分の生活について真剣に考えて来たけど、休む。止めはしないけど考えることを休むことにする。もっと他に考えることがあるだろうに。遠すぎる未来のことを考えることを世間ではサイエンス・フィクションつまりSFっていうんだよ。

|

« マイ農家 | トップページ | 家出失敗 »