« 2007年の10大ニュース ひきこもり編 | トップページ | 雑草が食べたい »

2007年12月25日 (火曜日)

チャレンジしたからこそ失敗したのだ

 誰だって失敗はする。やらなければ良かった、何もかもだめだ、本当にそうだろうか。チャレンジしたからこそ失敗したんじゃないか。臆病になり何もしないよりも、勇気を持って挑戦したことに価値があるんだ。失敗も勇気ある行動の結果なのだから良しとしよう、この結果を次に活かせばいい。

 さて、はたしてこんなことが真実だろうか。失い、敗れると書いて失敗だろ。だめなんだよ。何もしなかったほうが良かったんだ。勇気じゃないよ、欲に目がくらんだんでしょ。もっと、もてたかったんでしょ。だめだよ、勝手にチャレンジとか言って自分の過ちを美化しちゃあ、失敗から学び行動を慎まないといかんのですよ。

 彼などまさにチャレンジという耳障りのいい言葉に踊らされて、何もかも失ってしまった英雄の一人だ。 

|

« 2007年の10大ニュース ひきこもり編 | トップページ | 雑草が食べたい »