« ひきこもり廃人 | トップページ | 理解のある医者の理解のある診断 »

2007年10月26日 (金曜日)

他人の評価

 他人の自分に対する評価は絶えず上がったり下がったりする。よほど仲のいい友人でない限り、安定した評価であるはずがない。すごい男だったのが、ぱっとしない奴になり、やがてあの人は今になる。あまり他人の評価は相手にしないのがいい。でも全く無視すると「もっともててもいいはずだ」的な妄想にとらわれる恐れもあるので、自分のマイ評価に、他人からのアザー評価をごくたまに受け入れるくらいが丁度いい。

|

« ひきこもり廃人 | トップページ | 理解のある医者の理解のある診断 »