« ひきこもりとゲーム | トップページ | ひきこもりパパラッチ »

2007年8月28日 (火曜日)

空想・もし給料が二倍になったら

 お盆休みも関係なしのホリデイ叔父さんです。給料が二倍になるより、出勤日が半分になった方がうれしいよなって思った。初任給のままでいい。出世、年功序列、歩合、ストライキどんな形でもいい、給料上げてくれるよりも出勤日を減らしてくれたほうが嬉しい。偉くなればなるほど、会社に行かなくてよい、何でそうならないのかなと。

 みんなバカンスしたいんでしょ。南の島でバカンスしたいんでしょ。暑い日にクーラーがんがんにかけて部屋のこもる、核シェルター暮らしじゃないか。貧乏だからしょうがない、というなら分かる。お金持ちでも同じじゃないか。いかがなものか。給料を二倍にするのではなく、労働時間を半分にしていただきたいと、空想世界の空想社長にそう直訴しておきました。

|

« ひきこもりとゲーム | トップページ | ひきこもりパパラッチ »