« 忍耐 | トップページ | 38度線 »

2007年7月22日 (日曜日)

武蔵坊内弁慶

 全ての男子の心には、鬼より怖いインサイド弁慶が住んでいる。全ての母親の心には、鬼をも恐れぬインサイド牛若丸が住んでいる。こんなのが同じ家に住んでいるのだから毎日が壇ノ浦合戦である。「働け、家から出てけ」と牛若が罵れば、「うるせーババア、オレの部屋から出てけ」と弁慶が怒鳴る。阿修羅の眷族、地獄の鬼、人間らしい優しさなどどこにもない、畜生のいがみ合いがあるばかりだ。

 ああ、何たることであろうか。チンギス・ハーンも裸足で逃げ出すような、薄汚い罵り合いが日本全国の家庭でおこなわれているのだ。なお、この争いはキャッキャッと嬉々として戦いを挑んでくる牛若に弁慶が愛想を尽かすまで、延々と繰り返される。「夏草や 兵どもが 夢のあと」。Benkei_2

|

« 忍耐 | トップページ | 38度線 »