« 会話について | トップページ | ひきこもりドッペルゲンガー »

2007年7月27日 (金曜日)

参議院選挙はどうでもいい

 小学校で習ったとおり参議院より衆議院のほうが価値がある。参議院は二軍である、マイナーリーグなのだ。二軍が優勝しても、一軍が最下位では意味がない。参議院選挙で勝っても、衆議院選挙で負けては意味がないはずだ。いつも思うのだが参議院選挙が近づくと与党つまり自民党は無理そうな政策を強行採決する。消費税とかそうだ。わざとやっているんだ。

 国民怒る→参議院敗北→野党大喜び→でも参院なので国政に影響なし→反対意見が国会に反映されない→国民がっかり→野党に失望→無力感→衆議院選が始まる→与党自民党大勝利。

 こんな茶番は飽きた。参議院選挙は自民党が大勝利したほうがいい。

|

« 会話について | トップページ | ひきこもりドッペルゲンガー »