« 武蔵坊内弁慶 | トップページ | 会話について »

2007年7月25日 (水曜日)

38度線

 甘いと言われたら「うるせー」と答えなさい。働けと言われたら「うるせー」と答えなさい。家から出てけと言われたら「うるせー」と答えなさい。声に出して読みたい日本語ナンバーワン「うるせー」。もう卑屈になる必要はない、「うるせー」は言葉の神様だ。

 朝鮮戦争はまだ終わっていない。今でも北朝鮮と韓国は戦争中なのだ。ただ38度線をはさんで睨み合うだけで戦闘は行なわれていない。なぜか、休戦中だからだ。ずっと和解もせず戦闘もせず休戦し続けているんだ。おやおや、これは見覚えがあるぞ。まったく他人事とは思えない。いがみ合いに罵りあいの末に全てを失った我が家に瓜二つではないか。相手を自分の思い通りに動かそうと、戦いを挑み、反撃、その反撃に反撃を繰り返し、不毛な戦いに疲れ果て、何も得ず、多くを失い、それでも戦いを終結させようともせず、和解しようともしない意固地な、ひきこもり親子と同じではないか。

 いかがなものか。ボクは良いことだと思う。休戦しかないと思う。相手を自分の思い通りに動かそうなんて無理だ。この戦いに終りはない気がする。和解なんか無用だ、もうお互いに年を取りすぎた。ひきこもり親子も朝鮮戦争にならって中華料理屋で休戦協定を結ぶべきだと思う。

|

« 武蔵坊内弁慶 | トップページ | 会話について »