« 睡眠学習 | トップページ | こころの風邪 »

2007年1月26日 (金曜日)

早起きと早寝

 早起きはひきこもりの夢であり、ひきこもりの決意であり、ひきこもりがする最初の努力である。早く起きるために早く寝ればよいと、おやおやこんな早い時間に寝巻き姿になってしまった君に先輩として忠告がしたい。いかがなものか、と。夕飯食べて、風呂に入って、あとは早く寝るだけだと勝ち誇って、明日への希望に胸をふくらましている君に先輩として忠告がしたい。いかがなものか、と。

 人間は早く起きることはできるが、早く寝ることはできない。実は起きてから14時間以上たたないと人間は眠くならないのだ。無理して早く起きることはできるが、無理して早く寝ることはできない。早々と布団に入ったところで眠れない。ちっとも眠くならない。早く寝ないと明日早く起きれないじゃないかと、どんなにあせっても無理なものは無理。だから早起きというのはあっても、早寝というのは存在しない。それが今まで散々早寝を実行してきた僕が言えるたった一つの忠告さ。

|

« 睡眠学習 | トップページ | こころの風邪 »